calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (17) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1413) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (175) 在宅医療 (160) 薬剤師 (128) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

狂犬病が死因2位の隣国

ちょっとびっくり、の記事。
中国 広東省なんですが、
2010年に死因となった感染症の1位はエイズ、2位が狂犬病、
以下、結核、C型肝炎、B型肝炎だそうです。
サーチナ 2月20日(日)10時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110220-00000004-scn-cn


死因1位がエイズ、というのもオドロキです。
いつの間に、そんな状況になったのだろう? と思ってしまいます。
2位が狂犬病、というのは もっと驚きました。
海外に出たら犬猫はもちろんですが、
猿やコウモリなどにかまれないよう充分な用心が必要です。
かわいい~とか言って動物に不用意に手を出さないほうがいいでしょう。

狂犬病にかかると、全員死亡する、と考えてよいです。
広東省では301人中300人が死亡しているそうですよ。
(広東省の総人口が知りたいところです)。

エイズについては
母子保健施設などで無料検診がはじまるそうです。
このままでは、エイズ対策で日本は中国に遅れをとりそうです。


甥が就職して、すでに働きはじめています。
で、買わないといけないものがある、というので来ていました。
じゃ、晩飯でも、ということで出かけました。
そごう本館9階レストラン街の 波奈。
つきだしの南蛮漬け
(わかさぎと思うけど、聞き忘れました。)
P1140492.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

中電病院の交流会

昨夜は、中電病院の連携医交流会に出席しました。

最初は勉強会です。
中電病院の現在の患者紹介率・逆紹介率が どちらも約60%。
これは、とてもすごいことです。
地域の患者・医療機関に信頼されないと、こんなに高い紹介率にはなりません。
また、電子カルテの入れ替えをおこなうそうで、
軌道にのれば地域医療機関への電子カルテの開放も考慮するそうでした。

電子カルテは、インターネットに接続すれば
どこにいても内容を参照することが可能です。
診療所にいて、紹介した患者さんの血液検査や画像検査が確認できる
ということが可能となります。
つまり
患者さんは、結果を聞くためだけに病院に再度行かなくてもよくなり、
かかりつけ医のところに行けば全部わかる。

電子カルテ開放の全国的な先進の病院は亀田総合病院ですが
(亀田方式では患者さんが電子カルテにアクセスできます)、
広島県でもJA広島総合病院はすでに実施中、
広島日赤病院は一部医療機関を対象として試行中、
広島記念病院でも近日試行開始の予定のようです。

このほかの話題では、
中電病院は産婦人科が充実しており
昨年のお産の件数が 755。
これは過去最高だそうです。
やはり地元の方に信頼されていないと、こういう数字にはなりません。
里帰り出産にも対応しているそうですので
御希望の方は相談してみられたらよいでしょう。

後半は懇親会でした。
どういう専門分野の医師がおり、
いったいどういう人物なのか、
というのは 直接顔を合わせて話をしてみないと
なかなかよくわからないものです。
紹介状を書こう、紹介の電話をしよう、という時に
お互い顔を知っている、話をしたことがある、というのは
紹介する側にとっても受け入れる側にとっても
安心につながります。

紹介する時に、患者さんや御家族に対して
「あの先生は○○が専門で、
怖そうな顔に見えるけど、すっごくやさしい先生だから大丈夫ですよ」
なんて説明できれば 
安心して病院を受診できますよね。

「顔の見える連携」、という表現をしますが、
最後はやっぱり人と人のつながりなんですね。


近所のスーパーで、
ひなあられ ではなく ドーナツを買いました。
ひなまつりバージョンの商品がたくさん出ていましたね。
P1140460.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
最新のインフルエンザ流行マップでは
広島県内の7保健所管内が警報レベルです。
7 というのが4週連続しています。
けして流行が下火、というわけではありません。
うがい手洗いマスク咳エチケット、まだまだよろしくお願いします。
https://hasseidoko.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/2010_2011/2011_08/34_hiroshima.html


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

佐藤寿人、開幕戦欠場インフルエンザで

インフルエンザは、鍛え上げているスポーツマンでもかかります。
でも、
よりによってサンフレの
よりによって開幕戦欠場とは。

他の選手にがんばってもらい勝利でスタートしたいものです。

【広島】佐藤インフルで…開幕戦アウト
nikkansports.com  [2011年3月4日18時51分]
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20110304-744380.html


さて、
子宮頸がん予防ワクチン サーバリックスの話題です。
中学1年生から高校1年生相当の女子に無料接種がおこなわれています。
しかし、高校1年相当の方については
3月31日までに 少なくとも1回の接種を受けていれば無料となりますが
それを逃せば無料にはならず、全額自己負担となります。

ところが、ところが。
輸入と認可のタイミングの関係で
子宮頸がん予防ワクチンが欠品となりました。
検査を受けて合格したものしか出荷できないのです。
昨日、製造メーカーの担当者が、接種医療機関の全部に
経緯の説明とおわびに回っています。

次のワクチンが出荷されるまで、新規患者には接種を開始しないでほしい、
ということになっています。
これが、いつのことになるのか、わからないそうです。
半年くらいかかるかも、とのこと。
(別な情報では、7月頃では、とのことです)。
このワクチンは
初回、1ヶ月後、6ヶ月後の3回の接種をおこないます。
1回だけ接種して2回目が品切れでは困る、というワクチンなのです。
(3回目は多少予定よりずれても大きな問題はありません)

当院で予約された方、1回目や2回目を接種された方は心配ありません。
予約が入った時点で、3本単位で発注をしていますので
当院では全員について責任をもって3回目(最終回)まで
スケジュールどおり接種できます。
どうか御安心ください。

しかし、医療機関によっては、そういう対応でない所もあるようです。
昨日だけで何人かの保護者の方から電話問い合わせがありました。
「予約していた病院から断りの電話があった、そちらで受けられますか?」

中学生については、無料で受けられる期間は まだ1年以上ありますので
あわてることはありません。
問題は、現時点で高校1年相当の方です。
3月31日までに受けられない人たちに対して
救済措置がおこなわれるのかどうか、まだわかりません。
国会および市議会での議決が必要になるのだと思われます。


当院には、ほんの少量だけですが、予備があります。
上記のような可能性がありますので、
新規予約は原則として受け入れ中止、
もし高校1年生への救済措置という話が出ないようであれば
3月末に高校1年生へ提供していきたいと思います。
とくに
「1回目は接種したのだが2回目が接種できない」、
という状況は 絶対に避ける必要があります。
その人たちへの接種を最優先で実施していく必要があります。
ですから、中学生への新規予約問い合わせ電話は当院でも今回お断りさせていただきました。

この話、今後どうなるのか、
高校1年生相当の方はしばらく注目しておいてください。

ひなまつり、自宅では何も準備する余裕がなかったので
家族で宇品の おんまく寿司 に行きました。
小さい子連れのファミリーが、たくさんいましたよ。
季節のものとしては、 桜モナカ。アイスモナカでおいしいです。
P1140457.JPG広島ブログ

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

救急車を受け入れてくれる病院

昨日は中区、西区でも雪が舞いました。
今朝は屋根の上に霜が降りています。
寒いです。

さて、
最近、私の身近な人が交通事故にあいました。
幸いに軽症、1泊入院ですんで、現在も通院中ですけれども。
救急車が来てから病院に運ばれるまで1時間かかったそうです。

本日のお勉強は 救急車を受け入れる病院

写真はサイオトに行く途中の 赤い橋。
王泊の水面が全面凍っています。見事です。
P1140436.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
救急車を受け入れてくれる病院

事故や急病のとき、
救急車で運ばないといけない場合があります。
でも、受け入れ先の病院が 「いいですよ、来て下さい」
と言わなければ、救急車はその病院に行けません。
勝手に行くわけにいかないのです。

そりゃ、そうですよね。
もし仮に、今すでに救急車が2台来て現場が手一杯であれば、
3台目の救急車依頼はお断りするしかないでしょうし、
話を聞くだけで「入院が必要だな」と思われる状況であれば
入院ベッドの空きがなければ引き受けできません。
(これに関しては、今では広島市の場合だと、
3カ所の救急受け入れ先に引き受け困難と回答されたなら、
広島市民病院が救急車をいったん引き受けて診察し、
入院が必要と判断されれば市民病院が入院先の病院を探す、
という方式になっています。
何十カ所も受け入れ困難、という状況がおこらない「はず」なのです。
でも、実際には救急隊が1時間近く受け入れ病院を探す状況は
私の身近でも発生していますけれども。)

そういうわけで
大きな病院だから救急車を引き受けてもらえるだろう、
とは簡単にはいかないのです。

救急車による入院患者数の全国実績が発表されています。
(DPC病院の統計。大病院の統計と考えていいです)。
2009年後半の6ヶ月間の統計ですが、
件数1位は福岡県 聖マリア病院で1818件(ベッド数1354床)
2位も福岡県で 飯塚病院 1734件(1116床)
福岡県はすごいですね。
このクラスの病院は、毎日、救急車で10人程度の入院がある、という計算になります。

中国地方ではTOP20に岡山県 倉敷中央病院が5位に顔を出しています。
 1567件(1151床)。
20位までに広島県は出てきません。

救急車を受け入れるためには
集中治療室のベッドが空いていなければいけません。
ということは
集中治療室の患者が改善してくれば、早く一般病棟に移さなければいけません。
一般病棟に移すためには、一般病床の空きがなければいけません。

一般病床に空きを作る、ということは
1:入院期間を非常に短縮し、早く退院してもらう。
2:後方病院・リハビリ病院と連携し、早く転院してもらう。
の2つしか方法がありません。

この2つとも、簡単に出来ることではありません。
救急車を多く引き受ける病院は、それだけの努力をしている、ということです。

「だいぶ良くなってきたから、そろそろ退院しましょう」、
と言われた時に
「いや、まだ心配だからもう少し入院させてください」
と答えたくなりますが、
でも、入院ベッドを空けないと、次の救急車が受け入れできません。
また、
「急性期治療は終了ですが、リハビリが必要ですので転院しましょう」、
と言われることもあります。
やはりベッドを空けないと、次の人の入院ができません。

空きベッドがないと、救急車を断ることになるのです。
そろそろ退院を、とか、転院を、と言われたら
できるだけわがまま言わずに退院・転院をお願いします。


もうひとつの解決策は、急性期病院を大きくすることです。
「1つだけでいいので空きベッドがないか?」
という時に、
ベッド数の多い巨大病院のほうが空きを見つけやすいのです。
つまり、ベッド数の大きい病院のほうが救急車を受け入れられる可能性が高くなる。
実際に統計を見ても、
救急入院の上位には1000床以上の巨大病院がずらりと並んでいます。
救急医や看護師の24時間勤務ローテーションを組むのも
従業員数の多い病院のほうがやりやすい。
人数の少ない病院では、救急をやるのは無理があるのです。
広島でも1000床クラスの病院にすべきでしょう。
(広島市民病院や県病院で700床ちょっとです。)
中小病院は広島市民病院や県病院に統廃合するのが良策だと思われます。
救急医療に役立っていない中小規模の公立病院・公的病院が
広島市内に数カ所あるのです。
1000床規模の病院が1つでもあれば、広島の救急事情はかなり改善しますよ。

今回の文献:救急統計2009 済生会熊本病院発行

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

新型インフルエンザ、名称変更

中区は雪はありませんが非常に寒いです。
北の方は雪でしょうか。

新型、というのは いつまで新型なのか?
ということなんですが、
本年度で終わり、次年度から名称変更となるそうです。

「新型インフル」の名称、季節性になったら「H1N1 2009」
産経新聞 3月1日(火)21時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110301-00000633-san-soci

昨年度には抗体をもっていない未成年の多くが感染。
今年度は、未成年の感染よりも20歳代を中心にして感染しました。
2年間で、若年人口の多くが一度は感染してしまった、
と考えられます。
というわけで次年度からは特別な対策は必要がなく
季節性インフルエンザとしての対応だけでいいであろう、
という判断になります。
2年でほぼ一区切り、というのは
過去の新型インフルエンザのときにもみられる現象です。

新型インフルエンザの本命は H5N1 です。
高病原性鳥インフルエンザの動向が大事ですよ。


サイオトのイエティコースに
モーグルのコースが出来ていました。
私たちは短いスキー(ファンスキー)なので旋回が簡単、
そのため基本的にはコブはそんなに苦になりません。
苦になるのは、深い新雪や雪だまり。
ここに突っ込むと急ブレーキがかかり転倒します。
それと、他の人が滑ったあとの 深い溝。
ボーダーの滑ったエッジ跡や、しりもち跡などは、
十分な角度をもって横切らないと
簡単に足をとられて、やはり転倒してしまいます。

旗門設定も2コースありました。
回転競技の雰囲気を味わいたい方はイエティコースへどうぞ。
P1140430.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
庄原市で休校が出ています。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627