calendar
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201808 (15) 201807 (31) 201806 (30) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1587) 研修会 (353) 感染症 (342) 疾患情報 (309) 在宅医療 (206) 本日のお勉強 (194) 医療政策 (191) 薬剤師 (140) 今週の花 (113) ニセ科学・ニセ医学 (112) 医院情報 (110) ボランティア (110) 心に残る出会い (107) 緩和ケア (91) 禁煙 (85) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (12) 釣り (8)

市民公開講座・シンポジウムに登壇しました

昨日は、シンポジストとして登壇してきました。

高齢者介護 市民公開講座&シンポジウム
住み慣れた地域でいつまでも心はずんで 暮らしたい。
会場:近畿大学工学部広島キャンパス多目的ホール
プログラム:
13:00~14:30第1部 市民公開講座
 基調講演:私たちが死んでくところ
 講師:徳永進(とくながすすむ) 野の花診療所院長
14:50~16:20第2部 シンポジウム
 テーマ:人生の最期まで心はずんで生きるためには

立派なホールでした。
たくさんの方に御来場いただき、ありがとうございました。

遊布戀さんも来てくださいました。
30年前の講演会では、徳永先生はギターの弾き語りをされたそうですが
今回はハーモニカ演奏が聞けてよかったそうです。
徳永先生、芸達者ですね。
遊布戀さんのブログは↓
http://yuufuren.blog109.fc2.com/

ほかにも
ブログ読んでいます、と声をかけていただいたりしました。
当ブログが、少しでもお役に立てればうれしいです。
なかなか細かく書けない部分や、伝えきれないニュアンスもありますので
何かございましたら御相談ください。

写真はシンポジスト
西條節子先生は左に補聴器を入れておられるため
緩和ケア医が適宜 補足説明をしているところです。
P1020997.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会い30 喉頭癌のKさん

本日は東広島市で在宅医療の講演会&シンポジウムです。
ぜひ御参加ください。
時間や場所などは昨日のブログをお読みください。

さて、
毎月の最終日曜日には、心に残る出会いを御紹介しています。

Kさんは91歳。
脳梗塞の後遺症がありましたが、
年金額が少ないこともあり、
ふだん医療機関を受診することはありませんでした。
時々デイサービスを利用している程度でした。
3ヶ月くらい前から次第に食事量が少なくなり、
1ヶ月前くらいからタバコも吸わなくなりましたが
年齢のためだと周りの誰もが思っていました。
ケアマネージャから電話依頼があり、
来週から訪問診療、ということになりました。

その相談をした翌日、転倒して打撲し
ケアマネージャに連れられて来院されました。
私達のはじめての出会いです。
打撲そのものはたいしたことはありません。
しかし、衰弱が相当すすんでいます。
食欲がない、というよりは
食物の飲み込みが悪く、
水分を飲もうとすると、鼻や口からこぼれ出るのだそうです。

嚥下がうまく出来ない状態ですので、
食道癌や喉頭癌を疑いました。
一度は精密検査が必要です。
血液中の酸素も低下しており、誤嚥性肺炎も疑われます。
至急でN病院に入院治療と検査を依頼しました。

診断はやっぱり誤嚥性肺炎と、喉頭癌でした。
しかも、相当に進行した癌で、
積極的治療の段階は過ぎています。
痰や唾液の吸引が頻回に必要となり、
自宅ではとても無理だろう、ということになり
転院先を探すことになりました。
家には車いすの奥さんがおり、
車いすで見舞いや付き添いに行ける範囲の病院を希望されたのですが
該当する病院がなかなかうまく見つかりません。
そうしている間にもどんどん状態は悪化していって
2週間ちょっとでKさんは亡くなられました。

こんなにも状態が悪かったなんて驚いた、
と あとで娘さんが話されていました。
でも、高齢者で食事量が減り食べられなくなってきたら
平均的な余命はだいたい1ヶ月以内なんですよ。
体力の予備がありませんので、
いったん弱りはじめたら、経過はすごく早いのです。
そのことはぜひ多くの方に知っておいていただきたいと思います。

写真は秋山先生の学長就任祝賀会、コースの肉料理。
a niku.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

祝賀会

昨日は、秋山實利先生の
広島国際大学学長就任祝賀会に出席しました。
広島大学第2内科の大先輩です。
私どもは体育会系の要素も大きく
一度構築された上下関係はずっと永遠です。
医師のなかには、体育会系の人間もたくさんいますよ。
(実際に私は大学ではソフトボール部に所属し、
関西学生連盟のリーグ戦などに参加していました。)
先輩のお祝いの会に声をかけていただけるというのは
とてもうれしいことです。

全国的な医師不足ということで、
医学部を新設しよう、という動きもあるようです。
その場合、全国で3校程度の認可になるとみられますが、
広島県だとすると広島国際大学が候補になるよう動くと思われます。
人口比でみると医学部定員人数が少ないのは
静岡県と広島県がワースト2なんだそうで。
これからの数年間が重要で
動きから目が離せませんね。


再度のお知らせです。
2月26日(日)13時から
中国新聞に連載されていた野の花診療所 徳永進先生の
講演会とシンポジウムがあります。
緩和ケア医もシンポジストとして登壇します。
ぜひ御参加ください。

高齢者介護 市民公開講座&シンポジウム
住み慣れた地域でいつまでも
心はずんで 暮らしたい。
~東広島市における人生の最期の瞬間を考える~

日時:平成24年2月26日(日)
場所:近畿大学工学部広島キャンパス多目的ホール
定員:800名、参加無料
プログラム:
13:00~14:30第1部 市民公開講座
 基調講演:私たちが死んでくところ
 講師:徳永進(とくながすすむ) 野の花診療所院長
14:50~16:20第2部 シンポジウム
 テーマ:人生の最期まで心はずんで生きるためには
 内容:私たちは、どこでどのような死を迎えたいだろうか?
    皆さんは死についてどう考えておられるのでしょうか。

 シンポジスト
 1:西條節子 NPO法人COCO湘南代表
    地域での高齢者のくらしの経験から
 2:高橋浩一 広島市中区 折口内科医院院長
    在宅訪問の医師の経験から
 3:本永史郎 社会福祉法人本永福祉会理事長
     在宅支援の経験から
 4:渡邊壽江 しゃくなげファーム施設長
     小規模多機能型居宅介護での実態から

申し込み方法・問い合わせ
参加者氏名・フリガナ、団体名・所属(あれば)、連絡先を記入し
電話082-420-2557
またはFAX082-420-2558
小規模多機能ケアホームあおやま/担当クラミツさん
たぶん当日会場に行っても大丈夫とは思いますが、
すでに満員になっていないかどうか、問い合わせしてみて下さい。

http://www.pressnet.co.jp/2012_01/120114_10.shtml

祝賀会のコース、魚料理
a sakana.JPG

a tirasi1.JPG

a tirasi2.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
県も市も、学級閉鎖はだいぶ減っています。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

カープファン倶楽部

カープファン倶楽部に、昨年から入会しています。
特典商品が、昨日届きました。
会員証・メッシュジャージ・継続会員カードホルダー。
イヤーブックは4月に届く予定だそうです。

イヤーブックは、毎年2冊以上を購入していました。
自分たち用と、広島を離れている子どもに送ってやるために。
どうせイヤーブック購入するのならファン倶楽部に加入しよう、
というわけですね。

医院の今年の夏レク、もちろんカープ観戦。
チケットをファン倶楽部特典の先行販売で購入しました。
スタッフも全員カープファンで
とても楽しみにしてくれています。

というわけで
カープファン倶楽部、いいですね。
十分活用し楽しませてもらっています。

外野グラウンドでダンス踊るのもファン倶楽部会員限定です。
試合当日の受付。
今年は応募してみようかな?
でも、踊らずに芝生でゴロゴロしそうです。
a fun.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

花粉症本格化

花粉症の治療で受診される方が増えています。
1月はじめから患者は出ているのですが
いよいよ本格シーズン入りですね。

先日、青梅マラソンを走りましたが、
スギ花粉症の本場を2月に走る、
(マスクなしで、4時間以上も屋外にいる)
という点については心配しておりました。
吸入ステロイドと点鼻ステロイドを2週間くらいしっかり使用して
備えていました。
それでも走り終わる頃には鼻水が出始めておりましたですね。
2日前に降雪があったおかげで
花粉の飛散が少なかったのだろう、と思います。
直前に雪がふったのは幸運でした。

花粉症薬については、車の運転をしてはいけない薬もありますので
ご注意ください。
運転してよい薬、眠気のこない薬もありますので
医療機関で御相談ください。

本日のお勉強は花粉症の免疫療法

今週の花
a konsyu.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
県が情報更新。
竹原市の幼稚園で休園が出ています。

本日のお勉強
アレルギー疾患のDNA免疫療法
アレルギー 2011年12月号
麻布大学獣医学部 阪口 雅弘 先生
要点
花粉症の唯一の根治的治療法として減感作療法がある。
これはアレルゲンそのものを使用することから、
アナフィラキシー等の副反応が生じる短所がある。
そのため欧米に比べ本邦では普及していない。
その欠点をおぎなう方法として
DNA免疫療法が考えられている。
T細胞エピトープ遺伝子を組み込んだ遺伝子免疫療法は
アレルゲン性が低く、副反応が少ないと考えられ有望である。
***

アレルゲンそのものを使用すれば、
体の中では当然 反応がおこるわけで
ひどいアレルギー反応をおこす危険性はあります。
アナフィラキシーでは命にかかわりますので、
そんな命がけの治療は敬遠されても仕方がないところです。
で、
どうすればアレルギー反応をおこさない免疫治療ができるか、
が検討されています。
T細胞の認識する物質では即時型アレルギーは生じないので
これは有望でしょう。
そのほか、アレルゲン性をカバーしてしまう物質とともに
投与する、という方法も有望なようで
この方式の一部は第3相試験まですすんでいるそうです。

花粉症は、毎年のことなので、つらいです。
今後の研究の進展が待ち遠しいですね。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688 | 689 | 690 | 691 | 692 | 693 | 694 | 695 | 696 | 697 | 698 | 699