calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
archives
201804 (20) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1538) 感染症 (338) 研修会 (337) 疾患情報 (303) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (186) 在宅医療 (178) 薬剤師 (137) ニセ科学・ニセ医学 (108) 今週の花 (108) ボランティア (104) 心に残る出会い (103) 医院情報 (103) 緩和ケア (80) 禁煙 (76) 平成の歩き方 (39) 花粉症 (38) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

アートメイクは入れ墨

ドラフト、広陵高校出身の野村 祐輔投手が
指名でき、よかったですね。
地域に根ざす球団としては地元に縁のある選手を指名する
ということがよいのではないかと思います。
ソフトバンクも九州の投手を1位指名していますしね。

ちょっぴり気がかりなのは
4人で指名を打ち切っていること。(あとは育成枠)
4人で終えたのはカープとロッテのみ。
9人指名しているチームもあったりします。
1位で意中の選手の指名権獲得できたので、
これで大成功、という判断なのでしょうかね。

ソフトボール部の選手が指名された、というのも
面白いドラフトでしたね。
ソフトボール部出身の私としては、
今後の活躍を楽しみにしたいと思っています。


さて、トホホなニュース。
落ちない化粧「アートメーク」でトラブル相談5年121件
スポーツ報知 (2011年10月28日06時03分 )
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20111027-OHT1T00315.htm
アートメークというのは私は知りませんでしたが
記事によると
「朝、時間がない時に化粧をする手間が省け、汗や水にぬれても落ちないとして近年、愛好者が増えている」
のだそうです。
一部引用***
皮膚に針で色素を入れ、まゆやアイラインを描く一種の入れ墨で、医師免許のない業者が行えば「違法」。無免許業者の施術で、角膜が傷ついたり、皮膚が腫れるなどの被害相談が多数寄せられており、同センターは注意を呼びかけている。
***引用終わり

入れ墨ではない、と業者は説明したりするそうですが、
誰がどう考えても 入れ墨ですね。

昔、顔に入れ墨を入れる、というのは
「終生消えない罪人のあかし」 だったわけです。
それを知っていれば、顔に入れ墨なんて入れるはずがないと思うのですが。

アートメークサロンやエステサロンで
“落ちないメーク”として施術されているものは
医師以外がおこなえば医師法違反だそうです。
清潔かどうかも疑問でしょうから、
細菌感染症やC型肝炎感染などが生じるおそれはありそうですね。

正しい知識を身につけましょう。
知識のワクチン=正しい知識が自分や社会を守ります。


お好み焼きマサちゃん 吉島のお店です
http://r.tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34008123/
お好み焼きはちょっと辛目、ビールには合います。
他にも鉄板焼き各種あり。
ニラレバ炒めのレバーがおいしかったので個人的にはおすすめです。
食べ終わったあと、私はメガネを店のテーブルに置き忘れたのですが
お店の人が交差点の向こうまで走って届けてくれました。
大人めがねなので、メニューを読む時には使うのですが
食べる時にはメガネはずしちゃうので、よく置き忘れます。
どうもありがとうございました。
2011102720010000.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

原発事故でヨウ素服用しなかった理由

当時の状況を検証したものが、ボツボツ出てきはじめています。

原発事故時、ヨウ素剤服用の助言900人に届かず
asahi.com  2011年10月26日3時0分
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201110250743.html
一部引用***
甲状腺被曝(ひばく)を抑える安定ヨウ素剤の服用について、東京電力福島第一原発の事故後、政府が原子力安全委員会の助言を生かせていなかった疑いが出ている。安全委の基準で服用が必要な住民は少なくとも900人いたが、自治体に指示は出されていなかった。政府の事故・検証委員会も経緯を調べる見込みだ。
引用終わり***

福島第一原発で爆発がおこり、
高い放射線を確認したという発表をテレビで見て
私たちは
「枝野長官、ヨウ素を飲め、と言え! すぐに!!」
とテレビに叫んでいました。
(3月13日の当ブログに書きました)。

原発事故があったらヨウ素剤をできるだけ早く服用すること、
これが続発する甲状腺がんを防ぐ唯一の手段であることを
放射線医学を勉強した医師なら誰でも知っているのです。
(いや、誰でも、というと言い過ぎかもしれません。
上関原発が出来て、いずれ事故をおこすだろうから
我々医師はどうすれば住民を守れるのか、
という視点で 災害医療(この場合は被ばく医療)を
勉強していた医師ならば知っていた、とは言えます。
それにはヨウ素を服用するしかなく、
東海村などには地域住民の数だけヨウ素剤が配布されていることを
我々は知っていました。
他の原発立地地区にも住民の数だけ配置してあるはずです。)

ヨウ素を服用すべき対象者が900人以上もいて、
ヨウ素を服用する助言が現場には届いていなかった、
というのですから言葉もありません。

ヨウ素剤は事故の直後に服用するのが効果的で、
時間がたってから服用したのでは防護効果はどんどん低くなります。
線量を測定したり被ばく状況を確認したりすることはせず
住民にとにかく早く一律に服用をさせるべきなのです。
そして、翌日も服用が必要な状況(高い放射線量)であれば
2回目の服用をさせるのではなく避難させる、
ということになります。
ヨウ素剤の服用が空振りに終わっても
(汚染が実はひどくなかった後で判明したとしても)
それはかまわない。
まずは迅速に対応することが大切なことなのです。

マニュアルは、詳しくすればするほど分厚くなります。
そうなると緊急時には読み切れません。
緊急時の対応はA4 1枚に書ききれる程度にしておいたほうが
確実な運用が出来るだろうと思います。

広島市は上関の東北方向にあたります。
基本的には西から東に向けて風が吹きます。
(西から天気が変わる、と言えば理解しやすいでしょうか。)
上関原発がドガンと言えば
広島には数時間以内に放射性物質が降ってきますよ。
自分や家族を守るにはどうすればいいでしょうか?
ヨウ素剤を自宅に備蓄する、のではなく
上関原発を作らせない、というのが根本的解決です。
クサイものは元から断たなきゃダメなんです。

福島県議会は全会一致で、福島県内の原発の廃炉を求める請願を採択しました。
J-CASTニュース 2011/10/21 11:49
福島県議会は10月20日の本会議で、東京電力福島第1、第2の全原発(10基)の廃炉を求める請願を全会一致で採択した。
http://www.j-cast.com/2011/10/21110707.html

10基もあって交付金だの雇用だのメリットを言う人もいるわけですが
それでも もう原発はイラナイ、という結論なのです。
それを、いまさら上関に原発を新設なんて。

今週の花 シュウメイギクのアップ画像
konsyu syumeigiku.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
第42週(10月17日~23日)の集計が発表されました。
広島市ではA型1名、B型1名が出ています。
安芸高田市の中学校学年閉鎖ではA型が検出されています。
うがい手洗いに気をつけましょう。
未確認情報ですが、翌日には同地区の小学校で学級閉鎖が
出ているそうです。
流行がはじまると広がるのは早いです。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

父親は何と闘うのか?

マエケン、9回1死までノーヒットノーラン。
大記録を逃し、残念でしたね。
その後、負け投手になるのではいけません。
余裕で勝たなければ。
来季は打線に奮起してもらいましょう。

さて、焼肉えびすによる食中毒事件。
<生肉食中毒>誕生祝いのユッケが… 父親「闘っていく」
Yahooニュース 毎日新聞 10月24日(月)15時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111024-00000054-mai-soci

ユッケによる食中毒事件ですが、
5人目の死亡者が出ました。
もう半年くらい闘病されていたわけで、
こんなに長く闘病されていたとはびっくりしました。
食中毒なので勝負は早い、と思っていたものですから。
中学2年生とのこと、まことに残念なことです。

さて、この記事は
「半年がたち、この事件が風化していくのが嫌なんです。だから僕は闘っていく」。父親は力を込めた。
と結ばれています。
これが記事の見出しに使われているわけです。

父親は何と闘っていくのでしょうか?
私にはわかりませんでした。
風化しないように闘っていくのでしょうか?
記事全体の文脈からすると、無責任な店側と闘っていく、というようにも読めます。

風化しないように闘っていくのだとすると
自分たちの悲しい体験を語り継ぎ、
二度と同じ悲劇が出ないようにしていく、ということになりましょう。

生肉を食べれば感染症の危険性がある、というのは常識です。
弱者(子ども、妊婦、高齢者、持病のある人)が感染症に弱いのも常識です。
同じ悲劇を繰り返さないためには
「生肉は絶対食べないようにしましょう、
とくに子供・妊婦・高齢者・持病のある人は食べないように」と
いうことが徹底される世界を作り上げる、
そのために闘う、ということになりましょう。


何と闘うべきなのか、考えてみました。

1:店側と闘う。裁判で勝つ。
  もし裁判で非常に高額な賠償責任が認められたり
  経営者側に重い刑事責任が認められた場合には
  全国の焼肉店が事実上 ユッケなど生肉は提供できなくなります。
  懲罰的に非常に重い判決を出させるということは
  個人の闘いということにとどまらず、
  食中毒事故の再発予防効果があります。
  ただし、アメリカでは懲罰的判決というのが出ることがありますが
  日本では前例と同様な判決しか出ません。
  懲罰的判決というのは、日本では期待できないのです。
 (アメリカでは一人の喫煙女性の健康被害に対し
  タバコ会社が3兆円の賠償、という懲罰的判決が出たことがあるようです。)

2:原因となるもの(この場合は細菌)と闘う。
  医師や研究者になり、菌を殺す方法や
  食中毒を治療する方法を研究開発し普及させれば
  食中毒による悲劇は減ります。
  でも、
  父親が今から医師や研究者になることは難しいので
  この戦いの意味で言ってはいないと思います。
  (弟を失った兄は、将来医学や生物学の世界に進む可能性はあると思います。)

3:生肉は危険だ、ということを周知徹底するための闘い。
  生肉による感染症の危険性を知らない、
  あるいは軽く考えている人も多いようなので、
  危険性を周知徹底するための闘いをすることには意義があります。
  具体的には講演会で語り広めたり、本を出版したり、
  ホームページ・インターネットで発信を続けたりする、
  ということになりましょう。
  学校などで生食の危険性を訴える授業をするという手もあります。
  タバコのない人生を選ぼう、という授業を学外の人がやっているように。
  (学校で話すには何らかの資格が必要な場合もあるでしょう、
  その時には必要な資格を取るのも闘いの一部となります。)
  幅広く「食の安全を考える」、という立場であれば
  活躍する場は非常に多く見つかると思います。
  職業としておこなってもいいし、
  ボランティアとしての活躍も出来るでしょう。
  この闘いは一生続きます。

この父親は何と闘うというのでしょうか?
何年か後に追跡取材があれば、と思います。

今週の花 シュウメイギク、アメジストセージ、ノコンギク、ハンゴンソウ。
konsyu syumeigiku+amejisuto.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

広島県でインフルエンザ学年閉鎖

インフルエンザ、流行が一気に広がってきました。
東京都練馬区で小学校の学年閉鎖が出ています。
フジテレビ系(FNN) 10月24日(月)17時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20111024-00000139-fnn-soci

広島県では安芸高田市の中学校で学年閉鎖です。
NHK広島放送局 広島県のニュース10月24日 19時47分
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/lnews/4003470471.html

感染した人たちが前日までの土日(22日・23日)で、
もし広島市などで多くの人に接していれば
流行は一気に拡大することになります。

もうインフルエンザワクチンの接種ははじまっています。
まだワクチンを受けていない方、今年は早いほうが良いと思いますよ。
学級閉鎖が出たのは例年より1か月早いそうです。
当院ではかかりつけの高齢者については
先週・今週でかなりの人数に接種をしています。


そごう広島店 北海道の物産と観光展。26日まで。
プルマンベーカリーのカレーパン(右)と豆パン。
P1010559.JPG広島ブログ

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

講演シリーズは一段落

カープ、大竹の完全復活いいですね!
来年は12勝以上を期待しましょう。
投手陣はそろってきましたね。

連日だった講演シリーズは終わり、
今年はあと1回の講演を残すのみです。
内容は同じでいいので、一段落。
そこで昨日は講演から帰った後、
国の「子どもゆめ基金」の報告書を作っていました。
助成金をいただくと、報告書作成が大仕事なんですよ。
夜まで、たっぷり半日以上かかりました。
まあ、この助成金で子供たちの化石発掘体験が出来たので
ありがたいことです。
この土日は往診と講演以外では家から出ませんでしたなあ・・・。

本日のお勉強は小腸カプセル内視鏡について。

講演のあと広島駅から帰ったのですが
駅前で おいでませ山口 コーナーをやっていました。
山賊弁当。山賊焼き、山賊にぎり、肉串。
山賊焼きが目当てだったのですが、肉串がかなりおいしかったです。
P1010561.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
10月21日の国の発表では
10月10日~16日で学級閉鎖は茨城と大阪で出ています。
大阪の型は書いてありませんが、茨城は最初はB型、続いてA香港です。

本日のお勉強
当院におけるカプセル内視鏡検査の現状
広島医学2011年8月
広島大学病院内視鏡診療科 野田 育江 先生ほか
要点
これまで小腸は観察が困難で暗黒大陸と呼ばれていた。
カプセル内視鏡とバルーン内視鏡で、今では小腸も観察が可能となってきた。
カプセル内視鏡は2007年から保険適用されている。
保険の対象となる疾患は、「原因不明の消化管出血」、
すでに胃カメラ・大腸カメラを施行ずみで異常がない場合である。
広島大学病院ではすでに518件の検査をおこなっている。
カプセルは少し大きいため
嚥下困難であったものが4例。
結局中止となったものは1例のみであった。
今後は大腸にも適用がひろがると考えられる。
大腸カメラは羞恥心のため敬遠している女性がおられるし
術後の癒着などによりカメラ挿入困難な例があり
有用な検査となる可能性がある。
8時間で約5万枚を撮影しているが
読影には医師2名で1時間が必要である。
そこが今後の普及のためには問題点である。
***

小腸は上からも下からもカメラが到達しにくく、
また小腸そのものが長いため
これまではカメラで小腸を見る、ということは困難でした。
カプセル内視鏡というアイデアは優れものです。
飲み込み困難な例も思ったより少ないようですし
今後はどんどん普及していくのではないでしょうか。
日本の技術陣がもっと小さく飲みやすい機種を開発してくれるでしょう。
女性のがん死亡1位は大腸癌ですので
大腸検査としても早く普及させたほうがいいと思います。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676