calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (29) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (310) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

雪道での運転

年末、福井や鳥取で
雪の国道で大型車がスリップして動けなくなり
何十時間にも及ぶ大渋滞が発生していました。
何でこんなことになるのだろう?
と思われた方はいませんか?

雪の多い地区、雪道になれている人にとっては、よく見る光景。
「雪だと当然起こりうる事態」 なのです。

私も、スキー場に向かう道で大型バスがスリップして横を向き
道をふさいだ場面に出くわしたことがあります。
戸河内インターからスキー場に向かう国道で
ホワイトバレースキー場手前の上り坂での事故でした。
ここは3車線だったので、空いている1車線を使用して片側交互通行でき、
閉じ込められることにはなりませんでしたが。

坂道だと、車の4輪にしっかり荷重がかかるわけではありません。
上り坂だと、後輪に荷重がかかり、前輪には荷重がかかりません。
車は荷重のかかる駆動輪で地面をグリップして走るわけで、
バスなど後輪駆動車はチェーンを後輪に巻いていれば走ることは走れます。
でも、
荷重のないタイヤは、ちょっとしたことで滑ります。
雪道のわだちをちょっと踏み外した程度でスリップし、
大きく車の向きが変わってしまうのです。
重力によって、ずりずりと下の方にずれ、車の向きを変える。
これで道をふさいでしまうことになります。

この、上り坂で斜めに停まった車を動けるように戻そうとすれば、方法は
1:下から押し上げて戻す
2:上から引っ張って戻す
3:自力で切り返して戻る
4:元の方向はあきらめ、下向きに向きを変え脱出させる
しかありません。
このうち
1:下から押す
というのは、とてもじゃないけど危険で出来ません。
さらに車がスリップした場合には、下にいる人は踏みつぶされてしまうからです。
2:上から引っ張る
というのは、大型牽引車が現場にたどり着くこと、足場を確保できること、が条件です。
現場到着に時間がかかるわけです。
3:自力で切り返す
というのは、道幅に余裕があれば可能でしょうが、
大型車が道いっぱいにふさがった場合には
前にも後ろにも行けない、という状況になっていることがありえます。
また、かりに広い道路だったとしても、前輪がグリップを失っていれば、切り返しで向きを変えることはほぼ不可能です。

滑らないことが一番。
そのためには
4輪スタッドレス、チェーン携行は必須です。
できれば4輪駆動のほうがいいですね。
ちなみに私はスキーに行く時は4輪駆動にチェーン2組を積んでいます。
牽引用ロープも積んでいます。
ガソリンも満タン状態で行くようにしています。
ガソリンがなくなり、暖房が止まれば命にかかわりますから。

また、坂道で止まらないようにすべきで、
車間距離を確保しゆっくり走る注意が必要です。
ゆっくりでも走り続けていれば、スリップする危険性はかなり減ります。

あの日、スリップした大型バスが、その後どうなったのかは知りません・・・。


おせち料理
エビ類が入っていますので、私はこうしたおせち料理セットは
好きじゃないんですけども。
まあ季節の風物詩ということで。
ユズが入っていることが多いので、何とかしてほしい・・・。
P1140024.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(7) , trackbacks(0), この記事を編集する

全身疾患と眼

本日のお勉強、ストックがたまってきましたので
少しずつアップしていきます。

昨日御紹介した活動量計。
最初のセッティングが必要です。
身長、体重、年齢、性別、歩幅などなど・・・。
右の機種のほうがボタンが大きく操作はしやすい。
ボタンの字も大きく、高齢者向け商品のようです。
年齢を入力しようとしたら、まず 50歳 が表示されましたので。
(そこから上げたり下げたりして合わせます)
寒いので、まだウォーキングはおこなっていません。

今週の花 ストレチア、ワカマツ、ハボタン、ナンテン、コギクなど
konsyu.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
1月4日の広島市医師会集計では、
一日で64人のインフルエンザ患者が登録されています。
急増しています。
広島市衛生研究所から、年末のインフルエンザは新型であることを確認したと報告されています。

うがい手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いします。

本日のお勉強
特集:全身疾患と眼
感染症と眼
日本医師会雑誌 2010年11月
杏林大学教授 岡田アナベルあやめ 先生
要点
古くからある感染症としては結核と梅毒。
ぶどう膜炎の原因が結核であったものは4.3%であった。
梅毒では眼の所見が1~3期のどこでも生じることがある。
日和見感染症として重要なのはAIDS.
AIDSではサイトメガロウィルス網膜炎などさまざまな眼感染症がある。
HIV感染あるいはAIDS診断時には自覚症状がなくても眼科スクリーニングを受けるべきである。
細菌あるいは真菌感染症で眼内に炎症をおこすこともある。
眼球周囲感染症は入院、点滴による加療が必要である。


総合病院の呼吸器内科は、よく不明熱の患者が紹介受診されます。
熱が出る患者は、肺炎や結核のことが多いからです。
おまけに私はリウマチ・膠原病も専門分野ですので、
かなりの不明熱患者を御紹介いただき診療してきました。
どうしても診断が難しく診断に至るヒントが少ない場合には、
眼科に紹介しておくことは必須です。
これでずいぶん診断の助けになることが多かったものです。
眼科所見で診断がほぼ確定することもあるのです。
全身疾患を診ていく場合、眼科の役割は大きいです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

活動量計を購入しました

秋葉市長、お疲れ様でした。
多選状況は良くありませんので、
3期でやめるというのは良い判断でしょう。
オリンピックの問題があるのに今辞めるのは無責任では、
という意見を言う人もありますが、
そうではないと思います。
大きな問題、今後十年以上に及ぶ問題だからこそ
各候補が市長選挙での公約で姿勢を明らかにし、
市民ひとりひとりが 「オリンピック誘致どうする?」
という判断を下すことができるのです。
改選の決まっている段階でオリンピック誘致問題に結論を出さず
先送りにした判断は正しいものだと思います。
オリンピック問題に責任があるのは市長ではなく市民です。
市長や市議会に責任を全て押しつけるのは、それこそ無責任な態度ですよね。

さて、
子ども達に、ぜひ購入するように勧められた製品です。
昨日デオデオで購入してきました。
ちょっと前まで万歩計とか歩数計とか言っていましたが、
単純にそれだけの機能であれば600円で買えます。
持っていない方は、ぜひ御購入ください。

で、
今は各種センサー(3軸方向の加速度計か)が内蔵されて
歩行の速さも推定ができ、
消費カロリーが計算・表示される、というものになっています。
ですから歩数計ではなく活動量計というものに進化しています。

夫婦用に2台、別な機種を購入。
どちらの機種が使い勝手がよいか、較べてみます。
これから毎日歩きますかねえ。
やれやれ。
hosuu.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

口蹄疫ですが、韓国では済州島を除く全土に広がり
家畜の処分も66万頭を超えているそうです。
宮崎の口蹄疫では国の対応が遅いとか何とか非難する論調がありましたが、
宮崎では29万頭の処分で終息させています。
日本の官僚は、よくやっていますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110103-00000020-yonh-kr

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

根拠なし「2週間以上使うとガリガリ状態に」

折口内科医院は本日から通常どおり診療です。
本年もよろしくお願い申し上げます。
子ども達もすでに昨日から勤務やバイトがはじまっています。
さて、
正月休みは食って寝ての繰り返し。
毎年体重が増えてしまいます。
そこで本日はダイエットのお話です。

平成22年9月7日 東京都 生活文化局の発表です。
~ダイエット食品等について、サイト上に不当な表示~
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/09/20k97200.htm

以下、一部引用します
***
違反事実の概要
・通販サイトで、
「レースクイーンが15キログラムもDOWN」
「2週間以上使うとガリガリ状態に」などと、
実際よりも著しい効果があるかのようにうたっていた。
・(一部省略)当該事業者は表示の合理的根拠を保有していないことを認めた。

消費者へのアドバイス
 インターネット広告においては、
科学的な根拠があるかのように効能・効果をうたっていても、
裏づけとなる客観的事実が乏しく、
販売事業者が表示の根拠を説明できない事例が多く見られます。
 表示の内容をうのみにせず、
多角的に情報を収集するなど十分に検討を行い、
商品を選択するようにしましょう。
***引用終わり

東京都は、消費者保護の施策がすすんでいます。
東京都の「消費者へのアドバイス」、まさにそのとおりですね。

表示の内容を うのみにしないようにしましょう。
成績が良すぎる(効果がよすぎる)表示・宣伝は
まず「ウソだろ?」 と思うのが正しい対応です。
もし気になれば、調べてみるとよいのです。
もしそれが本当であれば、すでに日本中が大騒ぎになっていますよ。
もし本当なら、新聞でもテレビでも、CMではなくニュースや番組として報道していますよ。

ああ、それにしてもダイエット関係でニセ科学・ニセ医学がいかに多いか。

ダイエットの考え方は簡単なんです。
1:体に入るカロリーを減らす=食事療法
2:取り込んだカロリーを消費する=運動療法
この2つしかありません。
入るカロリーより消費カロリーが少なければ脂肪が増えますし、
消費するカロリーが多ければ体重は減ります。

たったこれだけのことなんです。
魔法のようなダイエット食品やダイエット法はありません。
歩数計をつけてみれば、自分がいかに運動不足か わかりますよ。


おせち
P1140015.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

中区で雪はほとんど降らず

年末の天気予報では、30日頃から1月1日くらいまで
広島だけでなく福岡、鹿児島、高知などにも雪マークがついていました。
そこで、子ども達には帰省は車でなく
新幹線にするように連絡をしておりました。
(こちらからの連絡に関係なく新幹線にするつもりだったようで
余計なお世話でした。)
広島市中区では、雪はほんの少しチラついたり
ミゾレが少し降っただけで、
日差しもあり、暖かい正月となっています。
でも北の方角には雪雲もみられますので、
山間部や山陰の方は大変でしょうね・・・。

暖かいおかげで、
初詣やデパート初売りには すごい人です。
「そごうの福袋」というのが正月の定番になっていますが、
100メートル道路あたりからそごう・デオデオ方面、
さらに広島城近辺にかけ ぎっしり渋滞でした。
市営駐車場はもちろん、川べりなどにあるデオデオ契約駐車場も、どこも満車でした。
こんなに人が繰り出すなんて、景気は少し回復しているのでしょうかね。

津和野の太鼓谷稲荷などは雪のため参拝者激減、という話であり
当地はこんなポカポカ陽気でなんだか申し訳ないような。
広島駅には、山陰方面の旅行は取りやめるよう張り紙が出されていました。
山間部・山陰方面の方は、寒波がすぎるまで御用心ください。


子ども達が帰省するので大掃除はやったつもりだったのですが
「不要なものを残しすぎ」
ということで子ども達の意見が一致しておりました。
病院の勤務先が変わるごとに紙袋や段ボールでいろいろなものが残してあるのですが
もう使わないでしょ、と。
正月がすんだら、昔のモノは思い切って捨てて大掃除しなさい、ということになりました。
確かに古い本や古い論文コピーなど、読むことは二度とないでしょうねえ。
単身赴任時代の調理器具関係も、もう出番はないでしょうし。
作業量は膨大になりそうです。
やれやれ。


緩和ケア薬剤師の実家の ぞうに。
でびら でダシをとり(でびらはそのまま入っています)、
大根・白菜・人参・さといも、それに丸もち。
P1140028.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617