calendar
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201808 (17) 201807 (31) 201806 (30) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1588) 研修会 (353) 感染症 (342) 疾患情報 (309) 在宅医療 (207) 本日のお勉強 (194) 医療政策 (191) 薬剤師 (140) 今週の花 (113) ニセ科学・ニセ医学 (112) 医院情報 (111) ボランティア (110) 心に残る出会い (107) 緩和ケア (91) 禁煙 (85) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (28) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (12) 釣り (8)

“セシウム花粉”飛散に「問題なし」

最近ずっと、と言っていいでしょうが、
空が霞んでいます。
この冬、とてもおかしな現象だと思います。
遠くの似島あたりがかすんで見えることは珍しくありませんが、
近くのビルもかすんで見えることが多いです。
往診などで外出すると、体調が悪くなります。
花粉か黄砂か、と思うのですが、
黄砂情報としてははいってきません。


で、
原発事故で放射性物質の飛散が心配ですね。
セシウムが花粉に付着して降ってくることがあるかどうか?

これについては、
心配しないでよい、という発表がされています。

“セシウム花粉”飛散に「問題なし」、対策も紹介
メディカルトリビューン 健康百科
http://kenko100.jp/news/2011/12/26/02

白竜湖 の お造り
鯛、たちうお、鰆(さわら)
P1020734.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

脱走犯つかまってよかった

緩和ケア薬剤師です。
広島刑務所を脱走した受刑者は
身柄を確保されました。

13日は橋という橋をこわーい目つきの警官が
どこの角でも見張っていました。
おかげで、
どの車両の運転も教習所モードでして、
スピード出し過ぎナシ
イエローストップ
シートベルトしっかり
携帯通話ナシ
むりな追い越しとかマナー違反ナシ
と、交通安全の効果はばっちりでした。

あれだけ見張られたら、逃走者も
橋は渡れませんから
発見につながったのでしょうね。

女性警察官の職務質問で
確保につながったそうです。
職務とはいえ、男女共同参画バンザイ!


義母の傘寿祝いを東広島市 白竜湖(東広島シティホテル3階)で。
http://www.pressnet.co.jp/hkg/hakuryuko/
焼八寸 まながつお山椒焼きほか
P1020732.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
福山市津之郷小学校で学級閉鎖が出ています。
正月休みがおわって、県内初ですね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

民生委員の方々に在宅緩和ケア講演

逃走犯人、まだ見つかりませんねえ。
日本の警察、がんばって欲しいです。
警察犬も、がんばれ~!!

昨日は西区民生委員・児童委員合同研修会で
「在宅緩和ケアと在宅での看取り」という
講演をおこなってきました。
総勢270名という、おおぜいの方が参加されました。
(用意した資料が少し(20部程度)不足し
申し訳ございませんでした。)
100名を越える講演会は、めったにないので
さすがに緊張しますね。

困っている人の生活を支える、
という意味では
医療介護福祉は同じ認識を持ち、
共同して同じ方向で動くことが望ましい。
民生委員さんも、私たちの強い味方であり同志です。

癌だから在宅は無理とか、
認知症だから在宅では無理とか、
一人暮らしだから在宅継続は無理とか、
そんなことはありません。
けしてそんなことは言わないようにしましょう、
と お話しました。
本人が何を希望されているか、
その希望が実現するように皆で取り組みましょう、と。

どのように生きたいのか、
どのように死にたいのか。
希望があれば遠慮なく相談してみて下さいね。


義母の傘寿祝いに頂いたアレンジメントフラワー
a furawa.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
塩野義製薬が 「受験生応援 みんなでマスク」キャンペーン。
http://www.shionogi.co.jp/mask/index.html
1月12日にはタレントで04年度ミス東大の八田亜矢子さんが、
一日広報部長に任命され、
渋谷マークシティでイベントを行ったそうです。
Yahooニュース まんたんウェブ 1月12日(木)18時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120112-00000023-mantan-ent

受験のお守りと同じように
マスクを肌身離さず持ち歩く(装着する)ことが大事です、
とPRされたそうです。
うがい手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いします。

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

広島刑務所からの脱獄

緩和ケア薬剤師です。
戦前から広島刑務所は吉島にあります。
昔は「広島監獄」と言っていたそうです。
ウチの近くです。バス通りをはさんで向こう側です。
刑務所の塀はいつもの見慣れた景色ですし
この塀の回りを歩いて散歩距離の目安としている人もいます。

11日午前10時40分ころから
聞き慣れない緊急車両の音、
ヘリコプターの音(複数)がしてきました。
「脱走らしいよ」
道を行く人が口々に言っています。

昼休みにコンビニに行ったら「手配書」をみせてくれました。
帰る途中に家の近所で警察犬が二頭、仕事中でした。
ビニール袋に入った緑色のジャージ風の服を持った警察官が警察犬と一緒でした。
写メしようとも思いましたが無理でした。

ヘリコプターは一度に(1視野に)5機も見ました。
撮影クルーはあちこちにいるし
中継車もエリア内に入っていきます。
いつもの静かな住宅街には非常線がはられ
騒々しくなっていました。

昼の往診から帰ったら「広島中央警察です」と二人組の制服警官が
自宅の外回りや車の下を見にこられました。
「広島市防災メール」からも「服役者逃走事案」として
送られてきました。
「インターネットニュースで見たけど、近いんでしょう?
気をつけてね。」と電話もありましたが・・・
戸締まり以外に何があるのでしょうか。

午後、この騒動のため誰も来ない外来に来たのは
キムタクがCMに出ている○コムの名刺を持った人。
「こんな時になんですが・・・」、と営業に。

いや~商売の神髄ってこんなところなのか~!
私たちはそこにはちっとも気づきませんでした。とさ。
***


緩和ケア医です。
ほぼ下着姿で逃走した、という話を聞いて、
14時頃には、
ああ、これはもう この近所にはおらん、安全だ、と
断定しておりました。
夜のテレビニュースでは、
「近所の住民は不安な夜をすごしています」
なんて言っていましたが、
私は「もう地元にいるはずはない」、と
ほとんど心配しておりませんよ。

この寒い時に下着姿の犯人は何を求めるか?
まずは服、できれば逃走用の車、それと金です。
早くしないと凍死しますので、それこそ命がけ。
2時間も3時間も、刑務所近辺に隠れるように潜んでいるはずはありません。
私が犯人なら、まず近所の家に空き巣か強盗にはいり
とりあえず服と金を奪って、すぐトンズラします。
家に隠れ続ける意味はないのですね。
あるいは、車を襲いますかね。
乗っている人の服を強奪し、お金も奪えますからね。
それから駅近くに車を乗り捨て、
列車で大阪なり犯罪グループ仲間のいる場所を目指すでしょう。
列車ではなく、そのまま高速道で車で逃走を図るかもしれません。
3時間後には大阪か博多に潜伏できますからね。

なぜ緩和ケア医が脱獄に詳しいか?
若田宇宙飛行士が選ばれた時の宇宙飛行士の選抜試験で
「刑務所から脱獄する計画を立てなさい」
という課題が出たのです。
各自のプランを出し合い、
最終的にチーム(10名程度)の脱獄案をまとめる、
というものでした。
これは状況判断能力、プレゼン能力・説得力、リーダーシップ、
協調性などをみる課題だったわけですが、
よもや本当にそんな事が身近に起こるとはね・・・。


この犯人は「凶悪犯」として
近くの小学校では保護者がむかえに行ったそうですが、
それはムダなことです。
「凶悪な犯行」というのは、逃走しようとして警官を銃で撃った、
というものであり、
無差別攻撃犯とはちがいます。
自分が逃げるため、という、目的に沿った行動をしており、
けして錯乱者などではないのです。
小学生は服も車も金も持っていません。
この犯人が小学校・小学生を襲う理由は何もないのです。
この犯人が牙をむくのは逃走をじゃまする者に対して、であって
子どもは安全なんですよ。


義母の傘寿のお祝いを東広島市 白竜湖 で
おこないました。和食の料亭です。
最初の小鉢 ハマグリぬたあえ
P1020729.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

施設での看取りも可能です

昨夜は、老人ホームに入所中の肝臓がんの方の
看取りをおこなってきました。
施設によっては、「状態が悪化すると すぐに病院へ送る」、
というところもあります。
本人・家族が、「そのまま施設ですごしたい」、と希望されていても。
いっぽう、希望があれば最期まで看取るという施設もあります。

施設での医療は、今後大きく変わっていくでしょう。
どうあるべきか?を考えるために
私たちは 広島施設医療勉強会 を立ち上げています。
(代表が私、折口内科医院 高橋浩一です)。

次回、第4回の勉強会は1月19日ですが、
施設関係者に限定のクローズドな勉強会です。
一般の方が参加できる公開勉強会をおこなうときは
当ブログで広報しますね。

本日のお勉強は 在宅緩和ケアをおこなった膵臓がんの1例


写真は駅前福屋 一福の 白いか天ぷらそば
そばが食べたくなった時にときどき行きます。
昔、一福は女学院のすぐ近くにあったと思うのですが
今はそこにはなくなっています。
a siroika.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

本日のお勉強
在宅緩和ケアを行った末期膵臓癌患者の1例
広島医学 2011年11月号
呉記念クリニック 栗原 毅 先生ほか
要点
67歳、男性。
総合病院外科に紹介されたが進行癌で手術は不能。
化学療法の効果がなくなり支持療法のみとなった。
病院主治医からは入院による高カロリー輸液など治療をすすめられたが
本人が在宅療養の継続を希望された。
当初はオキシコドン内服。
内服が困難になってからはフェンタニル貼付薬を使用し
疼痛コントロールができた。
訪問診療開始80日目に在宅で永眠された。
1年後に妻と面談し、「自分が想像していたより終末期の本人は楽そうであった」などのコメントをいただいた。
***

論文発表は、「何が新しいことなのか」、
がはっきりしていないといけないと
私どもはずっと教育されてきました。
そういう意味では
今回提示された症例については
目新しい点は何一つありません。
私なら、この1例は論文には書けない。
そこを書いた栗原先生、審査のうえ掲載した広島医学、
すばらしいです。

何がすばらしいか、というと
病院の先生の意識が変わらないと
在宅医療・在宅緩和ケアは普及していかないから、です。
食べられないから入院しましょう、
食べられないから高カロリー輸液しましょう、
と病院の主治医は言うのです。
家ですごしたい、という希望に応えられる
訪問診療医(在宅医)や訪問看護ステーションがある、ということ、
自宅で亡くなられた後、御家族から「よかった」と
感謝されること。
そういうことを病院主治医は知らないのです。

広島医学は、病院の勤務医の先生方も見ている人はいます。
在宅医からみれば何のことはない1例なのですが
この1例報告が病院の先生の目にとまってくれることを
願っています。
そして、
最期は病院で点滴して病院で死ぬのが当たり前、
という考え方を脱していただければ、
と思っています。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688 | 689 | 690 | 691 | 692 | 693 | 694 | 695 | 696 | 697 | 698 | 699 | 700