calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (21) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1415) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (176) 在宅医療 (160) 薬剤師 (129) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

薬物乱用は悪循環になる

マエケン、笑顔で契約更改、よかったです。
来年もがんばってもらいましょう。
応援にいかなくちゃ!

今日は月食です。
皆既月食の状態で月がのぼってきます。
ぜひ東の空を眺めてください。
夕方、晴れてくれるかなあ~。


昨日の続きです。
抗生物質の乱用は悪循環になっており
体内への薬物蓄積をきたし人体への健康に影響を及ぼすリスクが高まる
というお話です。

肉・卵・牛乳に健康リスク、飼育時の薬物乱用で残留―中国
サーチナ【社会ニュース】 2010/04/12(月)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0412&f=national_0412_010.shtml
抗生物質は、細菌を殺す薬です。
感染症になった人や生き物を助ける可能性があり、役に立ちます。
しかし、
正しくない使用法をすれば
その薬に対して抵抗力をもった細菌が生じてきます。

薬の効きが悪くなった場合には
1:別な薬に代える
2:薬を大量に使用する
という対応をするしかありません。
それで効果があるのも一時的なものであり、
効きが悪くなればさらに薬を増やしていくしかない・・・。
悪循環に陥るのですが、
中国の場合、最初の「抗生物質を使う」という判断が間違っているのですから
どこまでいっても 泥沼化するだけです。

別な薬に変更した場合には、
生き残った細菌は、あの薬にもこの薬にも抵抗力を獲得してしまいます。
つまり、ほとんどの薬が効かない、やっかいな細菌が誘導されます。
薬を大量に使用した場合には、
薬が動物の体内に高濃度に蓄積され、
それを食べた人間の体に健康影響をおよぼすことになるのです。
肉はもちろん、卵や牛乳もアブナイよ、というのがこのニュースです。

生姜チャイ
一口飲んだら、ばっちり目がさめました。
運転中の眠気防止ドリンクに良いかも。
P1130867.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

中国の抗生物質乱用

私たちは、食品を購入するとき
「中国産」だけは避けるようにしています。
とくに子ども達が食べる食品については、中国産は避けるよう最大限の注意を払ってきました。
有害物質の混入という危険性がある、と判断しているためです。

農産物、とくに白ネギやにんにくなどは、中国産が多いですね。
スーパー食品売り場の焼き鳥や、おでん用牛すじ肉など 
串に通してある肉類加工品なんかも中国産がほとんどです。
焼き鳥では原産地を表示せず販売しているスーパーもあり
そこでは買わないようにしています。
(店員がいれば確認することがありますが、表示のない場合の多くは中国産です)。

中国では、有毒物質の一つとして、抗生物質が乱用されている現状があります。
「抗生物質を乱用してはいけない、
抗生物質を乱用した食品は売れない」、
ということを中国の人たちに認識させないと、
世界は大変なことになる恐れがあるのです。
自分や家族の健康を守る、という視点と
世界を守る、という視点において
中国の現状には問題あり、です。

「中国は世界最悪」…抗生物質乱用で専門家が立法措置求める
サーチナ 12月2日(木)10時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101202-00000014-scn-cn

一部、 引用します。
***
・中国では、「抗生物質は感染症に対する万能薬」との“信仰”が発生した。科学的知識の欠如によるもの
・農村部では飼育している食用家畜や魚類などに対して、大量の抗生物質を与えることが広まった。病気発生率を強引に押さえ込もうとの考えだ。飼料業者が、販売する飼料に抗生物質を入れることも、一般的になった。中国における抗生物質の乱用は、「欲」と「無知」により発生したと言ってよい。
・代表的な細菌のひとつである黄色ブドウ球菌の中でも、抗生物質が効かないタイプの菌にMRSAがある。日本でも院内感染が発生しているが、黄色ブドウ球菌群におけるMRSAの割合は、スウェーデンやデンマーク、フィンランドなど北欧諸国では5%以下であるのに対し、中国やインドでは50%-70%に達するという。
***

ズバリ問題点を指摘していますね、
今の問題は「欲と無知により発生」しているのです。

このまま状況が改善されないと、
中国で病気(肺炎など)になったり癌など手術を受けた場合には
MRSA院内感染で死亡が続々と発生・・・、
という状況にもなってくると思います。
国家幹部クラスがこれで何人も死亡していかないと
改善の手は打たれないのかもしれません。

正しい知識を身につけましょう。
知識のワクチン=正しい知識が自分や社会を守ります。

今週の花 グロリオーサ、トルコキキョウ、ミツマタ、カスミソウその他
konsyu guriorosa.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(8) , trackbacks(0), この記事を編集する

平成の歩き方28 道のどのあたりを歩くか

今日は良い天気で、暖かいですね。
日本宇宙少年団広島分団で たこあげをする日ですから
晴れてよかったです。
午後から少年団活動してきます。

さて、
道の中央を歩くのが安全とは限らない、
というお話はしました。
中央以外を歩くとして、左右どちらを歩くか、
というお話をしました。
では、
どのあたりを歩くか、というお話です。

単純に考えて、
あまり端っこを歩くというのは おかしいですね。
道路についていえば、
道路の端はデコボコがあったり、電柱があったり、
街路樹があったりします。
足場が悪かったり、障害物にぶつかったりする危険性が高い、というわけです。
ガードレールのない道でしたら、踏み外したり、つまづいたりすると
これは危険で大けがにつながります。

そうなると、歩く位置は決まりますね。
つまづいたり、ふらついたり、倒れそうになっても
道からはみ出たり道から落ちたりしない位置を歩くこと。
それだけの安全マージンをとっておくと安心ですね。

子ども達に歩き方を教える場合には、
道の真ん中は歩くな、
少し端に寄れ。
でも端っこは歩くな、
です。

今週の花 シクラメン
konsyu sikuramen.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
今週は三次市三次小学校で学級閉鎖が出ています。
http://61.122.3.1/page/1251713658857/index.html
中区舟入小学校でも学級閉鎖が出ています。
12月18日中国新聞 広島市民版 
http://www1.chugoku-np.co.jp/News/Sp201012170232.html

また、
南区宇品あたりの小学校で感染性胃腸炎による学級閉鎖が出ています。
インフルエンザではなくノロウィルスのようですが。
広島県では17日に感染性胃腸炎の注意情報を出しています。
ノロ大流行中です。

うがい手洗いマスク咳エチケット。よろしくお願いします。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

デフリンピック

デフリンピック という言葉を御存知でしょうか?
オリンピック、パラリンピックは知らない人はいないでしょう。
ろう(耳が不自由)の人たちのオリンピックがあるのです。
これがデフリンピック。
(デフdeaf というのは ろう のことです。)
2011年2月にはスロバキアで冬季大会が開催されます。
http://www.jfd.or.jp/deaflympics/

薬剤師のみなさん、
このデフリンピック冬季大会に、日本薬剤師会が協力していること、
知っていますか?
私は知りませんでした。
http://www.jfd.or.jp/sports/17wd/index.html

デフリンピックは知名度の低い大会(日本国民の認知度は2%)ですので、
資金には苦労しているそうです。
私は広島県立広島南特別支援学校の学校薬剤師もやっていますので
デフリンピックに何か協力できれば、と思います。
そこで、
以下のサイトをご案内し、御協力を呼びかけたいと思います。
「ご支援のお願い」
寄付金の場合は免税措置も受けられます。
http://www.jfd.or.jp/sports/17wd/support.html

寄付金という形ではなく
Tシャツ購入で支援する、ということもできます。
アルペンチームは応援Tシャツを販売しています。
http://www.ait-hp.jp/data/al-T.pdf

以下、サイトから引用。***
デフリンピックとは? なぜ T シャツ販売?

デフリンピックは、ろう者(聴覚障害者・デフ)のためのオリンピックで4年に1度開催されています。今シーズン(2011 年)の 2 月にスロバキアにて 17 回目の冬季デフリンピックが開催されます。
オリンピックやパラリンピックと違い認知度が低いため、スポンサーなどが付かず、代表選手たちの活動費はほとんどが自己負担となっています。
そこで、Tシャツ販売をして、その利益を代表選手たちの活動費に充て少しでも自己負担が軽減するように応援しようという目的です。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします
***

TシャツのサイズはSSからXL。
色は2色。白とチョコ。
1枚2300円、送料込みです。

もしよろしければ御協力を御願いいたします。
そして選手をぜひ応援してあげてください。

デフリンピック日本選手団への応援メッセージも募集中です、
上記サイトでメッセージを受け付けています。


今月の花 クリスマスリース
kongetu ri-su.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
インフルエンザ 全国的な流行へ
NHK 12月17日 15時20分
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101217/t10015914501000.html

全国の定点あたり患者数が0.93人となっているそうです。
流行入りの指標は定点あたり1人ですから、もうすぐそこです。
現在は佐賀県、北海道、長崎県で多いそうです。
北海道中標津地区では警報レベルになっています。

流行入り目前となっています。
うがい手洗いマスク咳エチケット。十分注意しましょう。
まだワクチンをうっていない人はお早めに。
(当院でのワクチン接種は今シーズンはすでに終了しています。
もし御希望があれば予約制で受け付けをおこないます。)

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

脳卒中のお話

昨日昼頃、小雪がチラチラしましたが
その後は降っていません。
今朝も寒いのですが、積雪はないようです。
でも、寒いなあ~。

寒いから、といって
水分を飲むことを控える人がいますが
(夜トイレに起きるのがイヤだから、という理由で)
脳卒中を防ぐためには寝る前のコップ1杯の水が大切です。
本日のお勉強は脳卒中のお話。

道の駅ゆめランド布野のそばの川には鳥がいます。
アイスクリームのコーンは彼らの大好物。
期待して集まってきます。
P1130857.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
現在、韓国で口蹄疫が拡大中。
また、高病原性鳥インフルエンザも検出されています。
韓国の動物園などは厳戒状態です。
韓国に行く予定のある方は、情報収集を忘れずにお願いします。
日本では宮崎で発生した口蹄疫をすばやく封じ込めたのですが、
韓国ではどうでしょうか?
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2010/12/16/0800000000AJP20101216001100882.HTML

本日のお勉強
11月17日、梶川病院主催の「第6回Strokeセミナー」に出席しました。
Strokeというのは、この場合 脳卒中 を意味しています。

内容は
「脳卒中の地域連携~現状と今後の展望~」
  講師:院長 若林伸一先生
「脳卒中再発予防~最近の話題~」
  講師:脳神経内科医長 今村栄次先生
「脳卒中・リハビリテーション認定看護師の役割」
  講師:看護師 松田健司先生
要点
これまで脳卒中治療のゴールデンタイムは3時間と言われていた。
rt-PAによる血栓溶解療法は、発症後3時間以内にしか適用できないため。
実際には検査・診断の時間も必要なので
発病後1時間半程度までに専門病院に到着していないと
この新治療を受けることはできなかった。
2010年10月に、血管内の血栓を除去する治療法が保険適用となった。
これは発病後8時間以内までは適用することができる。

脳卒中は
いかに早く専門病院に到着するか、が非常に重要です。
持っている物を落とすようになった(力が入りにくい、歩きにくい)、
しゃべりにくくなった(ろれつが回らない)、
などの症状があれば
「調子悪いから今日はもう寝て、明日受診しよう」
なんていうことは思わないで
すぐ病院を受診しましょう。
救急車を呼んでもかまいません。
この症状で救急車を呼ぶことは、けして大げさなことではありません。
遠慮は無用、です。

なお、
寝る前のコップ1杯の水は脳梗塞を防ぎます。
高齢者では水分の飲み方が足りない人が多いのです。
ぜひ寝る前にコップ1杯の水を飲む習慣をつけてください。

正しい知識を身につけましょう。
知識のワクチン=正しい知識が自分や社会を守ります。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628