calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201703 (29) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1337) 感染症 (324) 研修会 (304) 疾患情報 (284) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (171) 在宅医療 (144) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) 医院情報 (100) ボランティア (99) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (68) 禁煙 (57) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) 落語 (23) がん検診 (22) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

7月6日臨時休診のお知らせ

当院の前院長、折口清寿が永眠いたしました。
今回は、もう入院はいやだ、自宅ですごしたい、
という強い希望があり、
家族、親戚やペットに囲まれての療養生活を続けてまいりました。
最期も希望どおり自室で迎えることができました。

これまで多くの方に支えられながら地域医療に取り組んでまいりました。
それが可能であったのも、みなさまのおかげです。
みなさまに感謝申し上げます。

本日は診療いたします。
明日は臨時休診とさせていただきます。
御迷惑をおかけしますが、どうかよろしくお願い申し上げます。

なお明後日7日(水)からは通常通り診療いたします。

写真はカープうどん。
少し味が濃く(塩辛く)なっているような感じです。
carp udon.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
三浦市の小学校で集団感染。
危機対策本部を設置した、という話です。
今年もピークは10-11月でしょうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100701-00000048-kana-l14

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

夕凪の街 桜の国

カープ、せっかく「勝ちグセ」がついてきたところなので、
試合がないのは残念です。
とりあえずオールスターまでの残りをがんばってほしいですね。


昨日は、こども文化科学館プラネタリウムに行ってきました。
現在、開館30周年特別番組「夕凪の街 桜の国」を上映しています。
これを見るためです。

小さい子も、何人もいました。
原爆が題材ですから、死ぬ、という話が出てきます。
原作に忠実ですから、殺す、という部分も出てきます。
小さい子たちにとってどうなのかな? とは思いましたが
けっこう静かに見ていました。
こども文化科学館を出て電車どおりに出れば
そこにはアニメではない本物の原爆ドームがあります。
命の大切さ、平和の尊さなどについて
親子で語り合ってもらいたい、と思いました。

広島ならでは、の作品です。
他のプラネタリウムで上映されることは けっしてないでしょう。
ぜひご覧になってください。



広島のある 日本のある
この世界を愛するすべての人へ

夕凪の街 桜の国
4月24日(土)から9月5日(日)まで
上映時間は約50分
上映スケジュールは曜日によって違うので
こども文化科学館ホームページまたは電話で御確認ください。
http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/event/detail/id/658.html

原作はこうの史代さんのマンガ。
映画にもなっています。
http://www.yunagi-sakura.jp/
私は映画はまだ見ておりませんが。

マンガ原作を、どのようにプラネタリウム番組としたのでしょう?
ぜひご覧になってください。
なお、星空解説は、ほんの少ししかありません。
プラネタリウム番組ですが星空解説は期待しないでくださいね。



写真はマツダスタジアムの ホルモン焼きそば。
ホルモンそのものはおいしくてよいのだけれど、
焼きそばの味つけが辛すぎ。
トウガラシの辛さではなく、塩辛い。
ソースが辛いのか、塩をたくさん振ってあるのか。
塩辛いおかげでビールはすすみますが、子供には食べさせられない辛さでした。
ま、子供はホルモンは食べないかな。
P1120452.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

糖尿病になると治療費2000万円

カープ、1安打勝利ですか。
打てなくても2点とれば勝てる、どうすれば点を取れるか、
ということです。
お互いにスクイズの応酬。
答えは、そういうことですね。
バント、スクイズはきっちり決めていきましょう。


さて、糖尿病のお話。
50歳で2型糖尿病を発症した場合、
生涯の直接的医療コストと、
労働生産性の低下や介護費用などの間接コストの合計は17万2000ドル
こんな推計結果を米疾病対策センター(CDC)が発表した。
医療コストのうち、7割は合併症の治療に要するという。

直接的医療費として、糖尿病自体の治療と合併症の治療のコスト、
間接的コストとして、欠勤、疾病出勤(具合が悪い状態で就労すること)による損失、介護費用、早期死亡などを算入した。

記事は 「日経BP net」 7月1日
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20100701/234604/
全文を読むには日経メディカルオンラインに登録が必要です

糖尿病は、最初は痛くも何ともないので
きちんとした治療を受けていない人がたくさんいます。
まだ軽い段階、初期であれば食事療法・運動療法だけでいけるのですが、
病気が悪化して、そこではじめて治療を受け始めるのでは
実はもとに戻れない変化が生じているのです。
こうなると ほぼ一生 薬剤による治療は欠かせなくなります。
そして、糖尿病のコントロールが悪いと合併症が生じてくることになります。
失明、透析、下肢切断などです。
こうなると仕事どころではなくなってしまいます。

治療費に2000万円、という試算が発表されましたが、
これに職を失う損失(=収入を失う)を考えると
とくに若い人の場合にはそんな額ではすまない、
ということはおわかりいただけると思います。

糖尿病をバカにしないこと。
早く取り組めば、それだけ健康な生活を長くおくることができますよ。

健診シーズンです。
検尿で尿糖が出ているとか、
血糖あるいはヘモグロビンA1cが高いとか、
あるいは高血圧とか脂質異常とか、
何か指摘された人は放置せず、医療機関を受診しましょう。

ウッドデッキ席からの見え方
マエケンが投球前に大きく振りかぶっているところ。
遠いので人間は小さくしか見えません。
オペラグラスを持っている人もいました。
グラウンド上にいる全ての選手の動きはよく見えます。
センター前ヒットで3塁を回りホーム突入。走れ走れ、あー、足が遅いー、なんてね。
P1120444.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
新型インフルエンザのワクチンを10ヶ月以内に用意する体制を作る。
2010年6月29日12時41分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100629-OYT1T00594.htm

新型インフルエンザの本命であるH5N1が流行した場合などに
全国民分のワクチンを10ヶ月以内に確保する体制を作る、と
長妻大臣が記者会見で発表したそうです。

問題点が2つ、明確になりました。
1:最初の年はワクチンが間に合わないこと。
 10ヶ月、ということは、翌年には間に合う、ということです。
 最初のシーズンは何が何でも生き残らないといけません。
 疎開、籠城、何でもありですから、考えておきましょう。
 2週間分の水・食料の備蓄をお勧めしています。

2:大臣発表には、国外メーカーからのワクチン入手が盛り込まれていること。
 H5N1で自国民がバタバタ死んでいるのに、他の国にワクチンを輸出してくれるなんて
 そんなノーテンキな会社は あるのでしょうか?
 ものすごく甘い期待のように思います。
 きっと国から輸出規制がかかると思います。
 海外メーカーからの輸入は見込めないと考えるべきでしょう。
 ワクチンは初年度3000万人分(備蓄)、翌年も3000万人分がいいところだと
 思っています。

全国民分のワクチンを、国内で全部製造する体制を作る
と言ってもらわないと困るのです。
そうでないなら、ワクチン接種の優先順位の話をする必要があります。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

ウッドデッキで観戦

昨日は、ウッドデッキ席でカープ応援してきました。
マエケン、球が走っており、しかも低めにコントロールされており
安心して見ていられました。
守備も良かったですね。
いい試合を見ることができ、幸せです。

昨年は2回ともライト外野席でしたので
今年は別な席に行ってみよう、ということで予約とっていました。
ウッドデッキ席は、バックスクリーンの横、レフト寄りにあります。
2列あり、前列のほうで観戦しました。

ウッドデッキ席は、テーブルが広く、食べ物・飲み物を
ずらっと広げて食べることができます。
イスも一人一人にひじかけ付きで、動かすことができます。
食べるときはテーブルに近寄せ、そうでない時は少し後ろに引いて
ゆったり座ることができます。
スタンドの最上部に位置しているので、風通しもよく、快適な席です。
応援団席から離れているので、静かに観戦したい人向けにオススメです。
スクワット応援する場所ではないので若い人(20歳前後)は少なく
私たちも含め、少し大人の年代の方が多かったです。

せっかくですので長所短所をまとめてみました。
★ウッドデッキ席の長所
広々と座れる。
テーブルに食べ物・飲み物を並べて広げることができる。
風通しがよい。
眺めは、いつもテレビ中継で見ている角度なので違和感がない。
静かに応援できる。
買い物やトイレに便利(通路のすぐ近く)。
ホームランボールが飛んでくる可能性はまずゼロで、安全。

★ウッドデッキ席の欠点
遠い。(選手が小さく見える。たぶん本塁から一番遠い席です)
大声で応援し、ストレス解消したい人には向かない。
バックスクリーン電光掲示が見えず、選手名や得点経過、
お楽しみ抽選会などがわかりにくい。(全くわからない、というわけではない)
ホームランが飛んでくることはなく、ファンサービスのボールもゲットできない。

さあ、次はどの席で応援しましょうかね。

写真はウッドデッキ席の風景。
P1120445.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

犬の寄生虫が人間に

カープ、打てない外人を4番からはずす、
というのは よいことだと思います。
打てずに負け試合になっても、納得ができるし、選手育成になります。
でも、チャンスでその外人を代打に使う、というのはどうかな。
先発で打てない人は代打でも打てない、と思うけど。


本日のお勉強
成人肺トキソカラ症8例の臨床的検討
日本呼吸器学会雑誌 2010年5月号
奈良県立医科大学 寄生虫学 吉川正英 先生ほか
要点
トキソカラ症というのは、イヌ回虫あるいはネコ回虫の幼虫が
人体に発見される病気です。
イヌやネコの寄生虫が人間の体に入るルートは3つ。
1:イヌやネコの毛に付着している卵を誤嚥
2:砂場などに散布されている虫卵が手指を介して誤嚥
3:虫卵を摂取したウシや鶏の肉の生食
とくに日本では3番のルートが非常に多く、3番のルートは日本の研究者により世界ではじめて報告されたもの。
症状のないことも多く、検診で見つかることが多い。
治療には寄生虫薬アルベンダゾールを使用。


このような状態を、幼虫移行症、と呼びます。
本来人間の体内で生息していない寄生虫の卵が人体内で幼虫となり
生息場所を求め体内をさまよい、
結局は成虫になれずに死滅していく、というものです。
なかには発熱や肝臓腫大などの症状をおこす場合もあります。
眼や神経(脳)に移行すれば、重大な後遺症を残すこともあります。
失明や、てんかん・ケイレンなどです。

これを防止するには、どうすればよいでしょうか?
1番については、ペットの健康状態に注意し、
必要な予防接種、予防・治療薬はきちんと受けること、です。
それから、ペットとチュー、というのはダメな行為です。
もちろんペットをさわった手でそのまま食べ物を持ち口に入れる、
なんていうのもダメです。
これが守れない小さい子供のいる家庭では、ペットを飼うべきではないでしょう。

2番については、ペットの散歩ルールを守ることです。
子供が遊ぶ校庭や公園、とくに砂場にはペットを連れて行ってはいけません。
回虫ですので、イヌやネコが糞をする場所には卵があります。
子供たちには、外で遊んだら必ず手を洗う、という習慣を教え込む必要があります。

3番は、じつは簡単なことです。
肉の生食をやめること。
ウシ、豚、鶏などには、いろいろな病気があります。
生で食べれば、その病気がうつるのは当たり前なのです。
その一つが寄生虫、というわけです。

今回の論文の中には、
家族でウシの生レバーを食べて3人が感染した一家の例も出ていました。

正しい知識を身につけましょう。
知識のワクチン=正しい知識が自分や社会を守ります。



きっこのブログで知り、
いつも食べたいと思っていた「ブラックサンダー」
年商61.3億、有楽製菓株式会社の商品だそうです。
近所のポプラにありました。
blacksand.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599