calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (29) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (310) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

広島星まつりの御礼

昨日は第8回広島星まつり、予定どおり開催できました。
雲がでていて観望会はダメかな、という状況での開始でしたが、
次第に雲が薄くなり、
御来場のみなさんには、
月、金星、夏の大三角、アルビレオなど
肉眼や天体望遠鏡にてお楽しみいただけたのではないか、と思います。
またそうめん流しも大好評でしたし、
星を見ながらのオカリナ・ギター演奏も雰囲気があって良かったです。

望遠鏡工作教室に参加してくれた小学生のみなさん、
月のクレーターはよく見えますので、
この望遠鏡を使い倒してくださいね。
天文教室に参加してくださったみなさん、
星について新たに疑問点などが出てくれば、当方にメールで質問してください。
講師の先生におうかがいして回答いたします。

というわけで
第8回広島星まつり、成功といっていいと思います。
日本宇宙少年団広島分団、佐伯総合スポーツ公園のスタッフのみなさん、
天文教室、天体観望指導をしてくださった夢天文台アストロ、広島天文協会のみなさん、
オカリナ・ギター演奏および準備作業をしてくださったみなさん、
そうめん流しに御協力していただいたみなさん、
ありがとうございました。

おまけ。
星空について言えば、
小学校5年生で夏の星空を観察する、という夏休みの宿題が出ていたそうです。
5年生と保護者、という参加がとても多かったです。
夏の大三角、さそり座アンタレス、北斗七星、カシオペア、北極星などを見ること。
広島星まつり参加のみなさんは、一応全部クリアできましたね。
うすぼんやりですが、天の川も確認できた、と私は思いました。
(ふだん見ていない人には見えませんが)
ペルセウス座流星群も私は1個見えました。
宮島花火大会の明かりは心配しておらず、
実際に花火で夜空がチカチカ明るくなる、ということはありませんでした。
しかし、ドーンという音がけっこう大きく、
それにはびっくりしました。
最初は雷か、と思うほどの音でしたから。
佐伯町まで花火の音って響くのですねえ。

来年も開催する予定で企画会議をしていきます。
来年もぜひ御参加ください。
ボランティア参加してくださる方も募集します。
お気軽にお問い合わせください。


写真は広島星まつりの帰りに立ち寄った長浜ラーメン。
打撃王のところのお店です。
こってりラーメン大盛り。
汗をかいた後は、こういった麺類がおいしいですね。
P1130174.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。


広島星まつり 8月14日(土)佐伯総合スポーツ公園で開催しました
スターウィーク協力イベントです。
http://www.starweek.jp/index.shtml

スター・ウィークバナー
本サイトは「スター・ウィーク2010」に協賛しています。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

第8回広島星まつり 予定どおり開催

広島星まつりは、本日予定どおり開催いたします。

昨日は音戸に墓参り。
広島大橋を渡って料金所をすぎたら、すぐに渋滞。
やっと呉を抜けたら、今度は音戸大橋の渋滞。
音戸大橋を過ぎるまで、行きは2時間半以上かかりました。
途中のスーパーでトイレ休憩と飲み物の買い物が必要でした。
帰りはスイスイだったのですけれども。

広島星まつりにも
余裕を持ってお越しください。
旧廿日市市内の幹線道路は夕方から渋滞すると思います。

第8回広島星まつり
廿日市市の佐伯総合スポーツ公園で開催です。
(広島市佐伯区の似た名前の公園と間違えないようお願いします)
http://www.saiki-sportspark.jp/

17:30~手作り天体望遠鏡工作教室(事前申込必要)
18:30~公開天文教室 「今夜の星空 ほか」
  講師:夢天文台アストロ 中尾一弘先生ほか
19:30~流しそうめん 参加費200円
  天体観望会、天体望遠鏡体験会、ミニコンサート 参加無料
  事前申込不要です。
  陸上競技場芝生に寝転がり、360度の星空を楽しみましょう。
  ライトダウンしますので条件が良ければ天の川が端から端まで見えます。
  13日極大のペルセウス座流星群も少しは見えると思います。
 ★寝転がるためのビニールシート、懐中電灯、虫除けを御持参ください
21時 ライトダウン予定
21:30終了予定

天体望遠鏡を買ったけれど、うまく見えない、とか
使い方がよくわからない、という方は
現物を持ってきてみてください。
天文の専門家にみてもらいましょう。

雨天時・曇天時:観望会以外は実施します。
なお、スケジュールは変更となることがあります。
当日午後からはスタッフは現地におりますので
情報は現地で掲示します。御確認ください。


写真は渋滞の音戸大橋。(倉橋側から撮影)
P1130055.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

広島星まつり 8月14日(土)
廿日市市の佐伯総合スポーツ公園で開催です
スターウィーク協力イベントです。
http://www.starweek.jp/index.shtml

スター・ウィークバナー
本サイトは「スター・ウィーク2010」に協賛しています。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

野村采配で負け

長文になります、ごめんなさい。

昨夜は1塁側内野指定席から応援しました。
毎年いつもいつもライト外野席からしか応援してこなかったので
今年は新球場のいろいろな席を体験してみよう、と思い
その第2弾です。
選手応援パックで申込み、前田(背番号1)のTシャツもゲット。
私たちの年代では、前田といえば背番号1なんですよ。

砂かぶり席のすぐ後ろあたり、7列目という割と前の席でしたので
1塁手、2塁手、1塁ランナーの動きはすぐ目の前でよく見えました。
見えにくかったのはライト線に飛んだ打球。
フェアかファールか、落下地点は見えません。
岩本の打球にワーッと盛り上がって、
でも球場全体が静まるので、なんだファールか?、という具合です。

1塁側なので、ほぼ全員がカープファン。
静岡から来ていた団体も、私たちのすぐ横で応援されていました。
でもほんの少しですが1塁側内野指定席にも阪神ファンが。
その席に座る勇気、すごいもんです。

外野とちがい、内野ではスクワット応援している人はほとんどいません。
大人しいのか?冷めているのか? と思っていましたが、
そうではない、ということがわかりました。
立ち上がると、イスの座面がバネで跳ね上げ収納されてしまい、
座れなくなってしまうのですね。
内野席じゃあスクワット応援はできない、ということがはじめて理解できました。
そういうわけで
スクワット応援しない・できない中高年にとっては
内野席はおすすめかもしれません。(膝や腰の痛い人、など)
誰もスクワット応援しないので、視界がさえぎられることもありませんし
座ってゆっくり応援できますよ。


さて、試合です。
勝てる試合でした。
勝てる試合を、野村采配で、わざわざ負けました。

結果論として批判しているのではありません。
球場の雰囲気を、少しですがお伝えしようと思います。

まず初回。いきなりの連打で2点、球場もいきなり大盛り上がりです。
無死のまま5番ですから、そこは打たせる。それはよいとして。
1死になって1・3塁で6番赤松。
ここは3塁に走者がいますので、もう1点確実に取りたいところです。
2点どまりで終わっては、相手に勢いがもどってしまいます。
この前の阪神戦でも終盤追い上げられて冷や汗勝利だったのですから
点を取れる時には確実に取らねばなりません。
カープに連打は期待しにくい状況ですから
私は以前からこのブログにて
走者3塁ならスクイズすべし、
という主張をしております。
阪神の1塁は外人ですので1塁前に転がせば面白いのです。
ここも、もちろんスクイズの場面なんです。
が、何の工夫もなく打たせ、結局3塁への凡フライ。
無理して振りに行くカウントでもなかったのに。
結果、追加点を奪えず。

同じことが、このあと2回、繰り返されました。
走者を3塁に置いて赤松。
3度とも2死ではなく、スクイズできる場面だったのです。
しかし、
盗塁するでもなく、エンドランするでもなく、スクイズもしない。
ぜーんぶ何の工夫もなくアウト。
3度スクイズしていれば、途中では6-1の点差になっていたはずなんです。

もうひとつの采配ミスは、スタルツを続投させた場面。
城島の2本のホームランは、仕方がない。すばらしい当たりでした。
で、3-4と逆転されてしまいました。
(スクイズを決めていれば、この時点では6-4ですが)。
ここでの続投は、まだ理解できます。
次の8番打者にもホームラン打たれて、ありゃりゃ。
投手交代か? と思う間もなく、代打に3者連続のホームランを浴びてしまいます。
しかも場外、文句なしの特大ホームランを。
この時点でスタルツ降板、と誰もが思いました。
(くどいようですが、スクイズを決めていれば6-6の同点の場面でした)。

しかしコーチも監督も出てきません。
えっ、続投?? なんで続投なん???
ここで続投させても、もう抑えられんじゃろう?!?!
野村監督は何を考えとるん????

これが球場の雰囲気でした。
カープファンで埋まった1塁内野指定席のあちこちからヤジがとびはじめます。
スタルツ代えろ~!

その声は野村監督やコーチ陣には届かないのでしょう。
はたしてスタルツは連打を浴びて
さらに2点を献上することになったのでした。

それ見たことか!! 言わんこっちゃない!!!
続投させりゃ打たれるのは わかっとることじゃないか!!!!
球場全体が怒りの雰囲気に染まります。
ヤジも増え、それもだんだん汚ないヤジになってきました。
それでも、その回、結局スタルツは代えなかったのです。

6-10で負けました。
でも、スタルツ続投で2点失ったのは、采配ミスです。
赤松にスクイズさせず3点取り損なったのも采配ミスです。
つまり、ふつうに采配していれば
昨夜の試合は9-8で勝てる試合だった、のです。

野村監督の昨日の采配は
打て、投げろ
の2つだけ。
こんな采配じゃあ、勝てませんよ。
首位を競うチームに対し、単純に力比べをやったのでは、
かなうわけがありませんよ。
広い球場となり、機動力重視の戦法が求められるにもかかわらず
盗塁なし、エンドランなし、スクイズもなし。
な~んにもなし。
機動力野球のかけらもみられない采配での負けだったのです。


良かった点をひとつ御紹介します。
岩本選手、はじめて実物を見たのですが、
1塁岩本、いいですね。
ピンチのとき、投手に近寄り声をかけている内野手は
岩本ただ一人でした。
外人には英語で話しかけているのかな?
でもきっと日本語でも思いは通じると思うのですよ。
楽にいけ楽にいけ、おまえ一人じゃないぞ、俺たちに任せておけ、と。
次世代の内野リーダーは岩本だ、と確信しました。
岩本くん、応援しますよ、がんばってね!!


1塁内野指定席からのながめ。
次はどの席で応援しようかな?
P1130042.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。


広島星まつり 8月14日(土)佐伯総合スポーツ公園で開催です
スターウィーク協力イベントです。
http://www.starweek.jp/index.shtml

スター・ウィークバナー
本サイトは「スター・ウィーク2010」に協賛しています。

comments(6) , trackbacks(0), この記事を編集する

平和公園を清掃するのは誰?

台風被害、みなさんの場所ではいかがだったでしょうか。
当方は高潮警報が出ていたので満潮時刻の23時すぎまでは
起きていましたが、
特に何もなく無事終了。
ビニール系の軽いものが飛ばされたり、
グリーンカーテンや樹木の葉が飛び散ったりした程度でした。
今朝はそうじにいつもより時間がかかります。


この時期は特に、ですが
平和公園や周辺は、いつもきれいに清掃されています。
どなたが清掃されているか、ご存じでしょうか?
専門業者、大手清掃業者に委託している、という答えは違います。


昔は失業対策事業として公園の清掃がされていたようです。
被爆者は体調不良の人も多く、まともな職につけない状況もあったりして
多くの被爆者がこの事業で働いてきたそうです。
今ではシルバーさんがやっています。
シルバー人材センター、というのが正式名称です。
http://www.silver.city.hiroshima.jp/

シルバーさん、というくらいだから、高齢者の方々です。
持病あり腰痛あり、の方々が、毎日のように清掃をされているのです。
夏のかんかん照りの日も、冬の雪の日も、平和公園の清掃をされています。

原爆ドーム周辺は地面が土ではないので
太陽の照り返しもひどく、かなり暑いそうです。
地面で目玉焼きができそうな暑さ、なんだそうです。
とくに今年の夏は暑く、熱中症で倒れる人が何人も出ているそうです。
8月6日が近づけば、何としてでもキレイに仕上げておかなくちゃ、
という使命感がありますので
みなさん、いつもよりがんばって仕事をされる。
がんばりすぎて体調を崩して仕事を休む人が出れば、
残ったメンバーが手分けして、さらにがんばって仕事をするしかない。
それで、熱中症で倒れる人が続出する、というわけです。

原爆ドーム近辺は特に目立つ場所です。
清掃の人が、ちょっとでもベンチや木陰で休んでいたりすると
「仕事をしていない、休んでばかりいる」と
市に通報される方があるらしいです。

持病を抱えた高齢者のみなさんが、
がんばって清掃作業をされているのです。
体調と相談しながら働いていただけば、それでよいと思います。
倒れてしまうのでは意味がない。
休み休みでかまわない、と思いますよ。
休んでいるシルバーさんを見かけたら、ねぎらいの言葉をかけてあげてください。


昨日、墓参りに行きました。
写真は 徳應寺、ホテイアオイの花。
hoteiaoi.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。


広島星まつり 8月14日(土)佐伯総合スポーツ公園で開催です
スターウィーク協力イベントです。
http://www.starweek.jp/index.shtml

スター・ウィークバナー
本サイトは「スター・ウィーク2010」に協賛しています。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

医療機関の盆休み日程

当院の盆休みは、13・14・15日です。
12日は木曜日なので12時30分まで、となっております。
御迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

さて、
昔は盆休みというと13・14・15日でした。
現在は様変わりしてきています。
まずは、病院が休まなくなっています。
14・15日は土曜日曜になりますので
基幹病院はこの2日間だけお休みです。
13日を休む病院はほとんどなくなっています。
救急医療を看板にしている病院では14日も通常診療している所が多くなりました。
つまり、
病院からは盆休みという概念が消えてきたようです。

開業医のクリニックは、休む日程がばらけてきています。
当院のように13・14・15日を休むところが半分、
14・15・16日で休むところが半分、といったところです。

検査センターの盆休みは当院パターンです。
薬の卸問屋さんは16日を休むことろが多いようです。

クリニックの側から言えば
検査センターが休みの日はクリニックを開けづらいです。
血液検査が必要な患者さんが来院された時に困る、と思ってしまいます。
でも、この流れでいくと
クリニックや検査センターの盆休みも いずれは無くなりそうですね。
(薬剤師さん(当院ではない)に聞いてみたら、
卸さんが休みの日に薬局を開ける、というのは 
実はかなり心配なのだそうです。
休みの日には当番で卸さんが対応してくれればいいのに、と言っていました。)

かかりつけの病院・医院、および薬局の休みを確認しておいて下さいね。
薬が足りなくなった、ということがないように
薬の余裕をもっておいて下さい。
病院はやっていて診察を受けたが、処方箋薬局がお休みだった、ということは
ありうる事態だと思いますので。


写真は
8月5日、ナマ@広島アクティブリングのインターネットTVに 
出演させていただいた時のニシナ屋珈琲 古江店。
http://www.nishinaya.com/shops/
P1120871.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。


広島星まつり 8月14日(土)佐伯総合スポーツ公園で開催です
スターウィーク協力イベントです。
http://www.starweek.jp/index.shtml

スター・ウィークバナー
本サイトは「スター・ウィーク2010」に協賛しています。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617