calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (28) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

熱中症を予防するには

昨夜のカープ。
勝った、と思ったのですがね。
でも、
10回裏の第一球をラジオで聞いていて、
家族みんなで 「こりゃ、負けるかも」と話しました。
初球の球速が133kmだったのです。
直球でも140kmしかありませんでした。
「高校野球でも打たれる速さじゃ」と言っていたところ
案の定、1死もとれずに2本塁打で逆転サヨナラ負け。

あの場面で、他のチームでは150km投手が出てきます。
高校野球並みの投手が投げるしかないチームでは
勝てないのは当たり前です。
あまりに悔しいので、阪神のヒーローインタビューを
最後まで全部聞きました、悔しさを刻み込むために。

実績にとらわれず、若手の球の速い投手を抜擢してください。
伸びのある球を投げる投手に任せてみましょう。
中田投手など いいんじゃないかな?

それと、
みなさん、応援に行きましょう。
昨日の甲子園は、平日なのに4万人ですよ。
8割の入りとするとマツダスタジアムだと2万4000人くらい、ということになります。
平日のマツダスタジアム、そんなに入った日はないように思います。
昨日は、応援が力になる、という試合でもあったと思います。
ラジオを通じて阪神ファンの応援の盛り上がりが伝わってきました。
悔しいけれど、阪神ファンの応援の力強さを認めないわけにいきません。
カープファンも同じように球場に足を運ぶようにならなければ
強いカープは実現できないのではないでしょうか。



急に暑くなったので、全国的に熱中症が多発しています。
多いのは3つのパターンです。
一つは、学校のクラブ活動など、暑い中で運動している場合。
昔は、しんどいのをがまんしろ、途中で水は飲むな、
という指導をされていた時期がありますが、
今はその指導は否定されています。
水分はしっかり補給しなければいけません。
運動で汗をかく場合には、電解質の補給も必要です。
指導者は、なかば強制的にでも途中休憩をとらせ、水分補給を指示しなければいけません。
「科学的指導」ではなく
「精神論による指導」をしているような指導者の場合はとくに要注意です。
「危険な指導」をする指導者は、
事故が起きる前に解任しましょう。保護者の力で辞めさせて下さい。
事故が起こってからでは遅いのです。

2つめは、屋外で仕事をしている人たちです。
道路工事や建設現場など。
しかし、今は現場に熱中症の基礎知識が知れ渡ってきたため
今ではかなり対策がとられてきています。

3つめは、自宅です。
自宅の部屋の中にいても熱中症になるんですよ。
室内気温が30℃を超えることも よくあります。
そのままだと簡単に熱中症になってしまいます。
小児や高齢者は、
ノドの乾きを感じにくかったり、乾きの訴えが伝えにくかったりします。
そうして、周囲が気づいた時にはぐったり、というわけです。
小児や高齢者は予備力がないので死亡する危険性は高いです。

室内熱中症の対策は2つ。
まずはこまめな水分補給です。
水分の目安は、おしっこがちゃんと出ること、です。
尿の出が少ない、というのは、すでに危険なサインです。
のどが渇いてから水を飲む、というのも「遅い」です。
すでに脱水が進行しているからのどが乾くのです。
のどが乾く前に水分補給。これ大事です。

2つめは冷房を使うことです。
高齢者では、電気代がもったいない、と考えるためか、
冷房を入れない人がたくさんいます。
もう、本当に思ったよりも多くの人が、「冷房を入れない」、と言います。
暑いときは、がまんせず冷房スイッチを入れて下さい。


カワサキKZ1000P
映画「ターミネーター2」(1991)で登場。
P というのは Police という意味です。
P1120733.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

がん拠点病院 市民講演会7/31

カープ、点が取れません。
マエケンも疲労がたまっているそうです。
あと2試合、勝つ要素が見当たりません。
どうしのぐかですが、
暑さに強い若手を起用し、ベテランはもう休ませていいのでは。
打てない打線で点を取るための代表が広商野球。
オールスター休みの間に、全員バントの特訓だ~!


広島市内のがん拠点病院が共催して市民講演会を開催します。
(広島大学病院、県立広島病院、広島赤十字・原爆病院、広島市民病院、安佐市民病院)
2010年7月31日(土)13~15時30分
会場:中国新聞ホール
費用:無料。事前申込して整理券が必要。
申込:FAXで。先着500名。

第一部:講演
 がん治療の最前線 
広島大学 岡島正純
 院内がん登録から見えるがんの姿 
  広島市民病院 梅本礼子
 進歩したがん治療と症状緩和のおくすり
  広島赤十字・原爆病院 上野千奈美
 あなたを支えるがん相談
  県立広島病院 定元美絵
第二部:市民の皆様からの質問とその回答

知りたいこと、聞きたいことがあればぜひ御参加ください。

問い合わせ先:広島市民病院 がん診療相談室


交通科学館で特別展をやっています。
トヨタ パブリカ(1961~)
テレビ「トリック」2000年 で登場。
パフリカは、先代折口清寿院長が最初に購入した車で
思い入れがある車です。
P1120731.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

肺炎予防推進プロジェクト「怖いぞ、肺炎! 予防が大事」キャンペーン

comments(5) , trackbacks(0), この記事を編集する

昨夜の夜間急病センター

カープ、中日相手に手も足も出ない、とは。
3位と、4位以下の力の差は大きいなあ・・・(ため息)。
夜のスポーツニュースを見ると
中田投手の球、伸びがあっていいですね。
若手をどんどん起用していきましょう。


昨夜は千田町夜間急病センターで勤務してきました。
発熱・嘔吐・下痢の人が多かったです。
感冒由来というよりは食物由来の印象を受けました。
みなさん思い当たる食品はない、とのことでしたが。
脱水気味となっている人も多く、点滴が必要で
点滴ベッドがすぐ満員になってしまいました。
検査をすべきかどうか、
入院・精密検査のできる病院に転送すべきかどうか、
けっこう慎重な判断を求められる場面が続き
久しぶりに忙しい急病センターでした。


このほかに
高熱のみ、ほかにはノドの痛み程度でひどい症状なし
という方が数名。
インフルエンザ検査をおこなってみましたが、いずれも陰性でした。

広島では、現在ほとんどインフルエンザは出ていません。
でも
うがい手洗いは普段からしっかりおこなってくださいね。

急に気温が上がっていますので、水分もしっかり摂取してください。
室内でも脱水、熱中症になりますよ。


広瀬北町のイタリア料理 ラ・セッテ La Sette
http://www.la-sette.jp/
写真はデザート
P1120590.JPG広島ブログ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

自宅で死ぬと警察が来る?

緩和ケア薬剤師です。
このたび実家の父を自宅で看取った件の後日談。

1.私の友人から
「自宅で亡くなると警察が来るんでしょう?」

ごめんなさい。
そんなことすら親友にもきちんと説明していなかった、私の伝える力の低さです。

自宅で倒れたときは、救急車を呼ぶことが多いです。
救急車を呼ぶということは、『救命してほしい』という意思のあらわれです。
病院では積極的な救命処置をおこなうことになります。
安らかな死、とは言えない状況となってしまいます。

救急車が来た時にすでに死亡していれば、警察が介入し『警察医による死体検案』となり、
そばにいた家族は加害者さながらの取り調べを受けるそうです。
たいていは数時間かかるそうです。
この場合は「死体検案書」となります。


癌末期で訪問診療がはいっていたケースでは、救急車を呼びません。
家族は亡くなる覚悟をしていますから、救急車ではなく 訪問診療担当医を呼びます。
入院しているときと同じように『主治医による死亡診断』がおこなわれます。
ですから、
訪問診療をしている末期の人が自宅で亡くなった場合には、警察は来ないのです。
取り調べを受けるようなこともありません。
折口内科医院では御家族の負担軽減のためにも「死亡診断書」をすぐ作成して、お渡しするようにしています。


2.保険証の返納
中区の後期高齢者は大手町平和ビル2階の広島市健康長寿課へ出向きます。
喪主は何枚か書類を書くようになります。
今回は担当者に「癌だったんですね、入院されていたのですか」と問われ
「いえ、ずっと自宅で訪問診療を受けて療養し、亡くなりました」と母が答えたところ、
「それは大変でしたね。在宅ですか・・・」と感心されました。
広島市においても、まだまだ在宅死は珍しいようです。



広瀬北町のイタリア料理 ラ・セッテ La Sette
http://www.la-sette.jp/
写真はメインの肉料理
P1120584.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
福井でインフル患者が急増、流行指標超える
Yahooニュース 7月16日18時36分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100716-00000002-cbn-soci

福井県で患者急増しているそうです。
二番目は沖縄県。
遠く離れていますので、天候や気温などの問題、ではなさそうですね。
うがい手洗い、やっていますか?

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

救助隊の活動に感謝

庄原の災害で、
湯崎知事が早く自衛隊出動を要請したことは正解だと思います。
夜間や悪天候時に、被災者を捜索・救出することは非常に危険です。
二次災害の危険性があるからです。
きちんと訓練し装備をととのえているチーム以外は
足手まといです。
訓練していない人たちは後方支援要員にとどめるしかありません。

医療の世界にも緊急援助隊があります。
各地の基幹病院にDMATと呼ばれるチームが訓練をしています。
DMATは国内の災害用です。


世界に派遣されるチームもあります。
本日はハイチ地震への国際緊急援助隊のお話。

本日のお勉強
ハイチ大地震 国際緊急援助隊医療チーム 派遣報告
日本内科学会雑誌2010年5月
京都大学附属病院初期診療・救急科 山畑 佳篤 先生
要点
2010年1月12日に発生したハイチ大地震に対して、
1月16日から29日までの2週間、日本の国際緊急援助隊医療チームが活動した。
国際緊急援助隊医療チームというのは日本政府によるミッションである。
チームは23名、医師は4名、看護師は7名。
メンバーは派遣のための導入研修(2泊3日)をあらかじめ受講し
国際協力機構JICAに事前登録されている。
ミッション派遣決定の情報が一斉通報され、自ら参加へ立候補する。
派遣決定から成田出発まで48時間以内であることが条件で、
近年では24時間程度で出発することが多い。
派遣期間は2週間と事前に決められている。
継続活動の必要があれば第2陣、第3陣と引き継いでいくことになる。
実際には、引き続き自衛隊からの国際緊急援助隊、
さらに日本赤十字社に引き継がれ医療がおこなわれた。
デジタルX線撮影装置、超音波診断装置など他国の救援チームにない日本の技術力が
緊急医療に貢献できた。


X線フィルムだと現像する必要があり、
現像装置やフィルム、暗室なども必要になります。
これは非常時、災害時に持参し稼働させることは むずかしい。
デジタルX線装置は、現像の必要がなく
災害時にとても有用だ、ということは よく理解できます。
電源さえ用意すれば稼働できるのですから。

M5.9の余震もあったそうです。
大変な状況だったようですね、無事でよかったです。

子どものときに、「国際緊急援助隊」とか救助隊 にあこがれた人もいるでしょう。
活躍の場はいろいろとありますよ。
ぜひ志願してください。


広瀬北町のイタリア料理 ラ・セッテ La Sette
http://www.la-sette.jp/
写真は魚料理。魚の種類など、内容は忘れました。
吉島地区のブロック会で行きました。
P1120576.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617