calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (27) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1384) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

防煙教室

サッカー、惜しかったですね。
PK戦に持ち込めただけでも大健闘だったと思います。
あまり攻撃のチャンスが作れず押される場面が多かったので
敗退は仕方ないでしょう。
キーパーがファインセーブを連発してしのいでいたので、
2-0くらいで負けていても不思議ではなかったかも、です。

次回のワールドカップも楽しみになりますね。



緩和ケア薬剤師です。
西区の小学校の依頼で四年生にタバコの話を中心にしてきました。
さすがに「タバコ」がなんだかわからない児童はゼロでした。
驚いたのは、「おうちの人がタバコを吸う」という児童が九割近くいたことです。
タバコの主流煙のおもな成分を説明し、
副流煙にはそれぞれ何倍含まれているか説明しました。

おうちの中でタバコを吸われたら、赤ちゃんはヤメテと言えないし、
逃げることもできない。
喘息などの病気にかかりやすくなるし、お金もかかる。
などの話をして、
ニコチン中毒は病気なので、薬で治療できる話をしました。
泣きそうな子ども達がホッとした顔をしてくれたので、手応えを感じました。
今回は広汎性発達障害の児童がいるので特別な配慮を学校管理職からお願いされていました。
限られた時間でしたが勉強して、紙芝居に仕立てました。
講演の依頼をお受けしてよかったです。


写真はナナパパ オフ会でニシナヤ焙煎人さんが編み出した新メニュー、
お好み焼きにアイスクリームのトッピング。
男性陣の感想はおいしい、女性陣は却下、でした。
一度お試しください。
P1120427.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

ワクチン853億円分 廃棄

今日はサッカー日本戦ですね。
起きて見ていることの可能な時間帯ですので
応援しましょう。


6月24日木曜日、中電病院オープンカンファレンスに参加しました。
・緑内障について~最近の話題~
  眼科 谷本誠治先生
・これからの遺伝子治療
  皮膚科 田中暁生先生
要点
緑内障については
緑内障は40歳以上の5%、20人に1人
成人の失明原因の1位
 (糖尿病性網膜症を抜いて1位になった)
治療を受けているのは3割
→早期発見・早期治療が大切なのは緑内障も同じです。
 自覚症状がなくても検診を受けるようにしましょう。

先天性表皮水疱症については
遺伝子異常であり
7型コラーゲンの産生異常がある。
これをターゲットにして治療すれば改善が望める。
欧米では繊維芽細胞が販売されていて使用できる。
→今後の治療の進展に期待しましょう。

遺伝子そのものを治すわけでもないし
正常遺伝子を打ち込むわけでもない。
正常タンパクを注射するのでもないし
注射した正常細胞がずっと生き続けるのとも違う。
でも、確かに効果がある。
この領域、まだまだわからないことが たくさんあるのですね。

英国での研究内容のほかに、英国生活の紹介もあり楽しい講演でした。

中電病院には、すばらしい先生がたくさんおられますね。


今週の花 キキョウ、アーティチョーク、アジサイ、テンニンギク
konsyuu.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
輸入ワクチン853億円分 廃棄処分へ
Yahooニュース6月28日20時35分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00000124-jij-soci

グラクソ社も、ノバルティス社も、
ワクチン契約解除にはほとんど応じてもらえなくて
輸入ワクチンはほぼ全量が廃棄処分となります。
今回の契約については、各国がワクチン確保競争を繰り広げたので
メーカーに有利な契約内容となったのは仕方ないことです。
ワクチンは国家防衛、国民生活防衛なんだ、ということです。
全量を国産化するべきでしょう。
そのための開発支援費用がどれくらい支出されるべきか、
今回の価格が目安になるのではないでしょうか。

肺炎予防推進プロジェクト「怖いぞ、肺炎! 予防が大事」キャンペーン

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

広島で肺癌を診療する医療機関

雨の日曜日だったので
自宅でビール飲みながらカープテレビ観戦。
勝つには勝ちましたが、
無死1・2塁で併殺打など
何しよるんじゃ~、そこはバントじゃろう~
みたいな場面がやっぱり多い。
バント失敗の場面が続いているのでバントのサインが出しにくいのでしょうが、
バント練習をきっちりやって、どんな場面でもバントできるくらいにはしてほしい。
プロなんだから。


さて、
肺癌ネタが続きますが、御容赦ください。

広島県では「広島肺がん医療ネットワーク」を制定して
本年度から医療機関名を公表しています。

肺癌は患者数は多く、診断も治療もやっかいな癌です。
死亡原因の1位です。
かなりの専門知識が求められます。

どの医療機関を受診すればよいのか、
これまではわかりにくかったため、
広島県はある一定の基準を満たす医療機関を認定し公表したわけです。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/www/contents/1268818006825/files/zenntai.pdf

咳や痰が続く人。
健康診断で胸部レントゲンがひっかかった人。
検診を長く受けたことがない人。
喫煙者。
高齢者。
これらのどれかに該当する人は、ぜひ早めに受診してください。
上記ホームページで、お近くの医療機関を探してみてください。


当院(院長)は
日本呼吸器学会専門医
肺癌治療経験が豊富で、検査・治療のメリット・デメリットを説明できる
県の指定する緩和ケア研修会を修了している
基幹病院と連携している
という条件を満たしています。

診断、検査、治療、在宅療養、緩和ケアなど
肺癌について、どんなことでも御相談ください。


写真は7パパオフ会のオードブル
100626_202429zensai.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ナナパパ主催のオフ会

昨夜はナナパパ主催のオフ会に夫婦で参加させていただきました。
パソコン画面でしか知らない人同士が集まって
多くは初対面なのに それでも共通の話題がベースにあって話がはずむ、
なんていうのは 考えてみれば不思議ですね。
とても楽しい時間をすごせました。
みなさん、ありがとうございました。
ナナパパのブログは 反面教師!(親馬鹿チャンリン2)
http://blog.goo.ne.jp/yuusakata/


心に残る出会い12 肝臓癌のTさん

毎月最終の日曜は、心に残る出会いです。
Tさんは60歳、船員で、お酒が大好きでした。
肝臓を悪くして精密検査を受けたところ肝臓癌が見つかり
手術を受けました。
しかし、入院すると禁酒しないといけません。
手術後は早々に退院して、毎日お酒を飲んでいました。
子どもたちは独立し、夫婦二人の生活でしたが
奥様はフルタイムの職業人です。
Tさんは日中は映画を見たり、寝たりして過ごしておられました。

次第に肝硬変となり、腹水も出てきました。
自宅は2階にあり、階段の上り下りがむずかしくなりました。
それでも飲酒はやめられず、ついに通院も困難となったため
私たちに依頼があり訪問診療がはじまりました。

もともと明るい人で、昔のできごとなど面白おかしく話をされるTさんでした。
よっぽどしんどい時の表情は暗いですが、
そうでない限り、笑顔の絶えない訪問診療でした。

最初は黄疸がひどく、腹水パンパン、食事もほとんど食べられず、
とても長くはもたないだろう、と思われましたが
訪問診療・訪問看護も入りいろいろ工夫することで腹水が減り、
腹水が減って腹が楽になると食欲がでてきて、
なんと黄疸も徐々に低下してきました。
しかし、なかなか思うほどには楽になりません。
そこで、
腹水を静脈に返すシャントという管を埋め込む治療はどうだろうか、
(デンバーシャント)
ということを病院の先生と相談しました。
黄疸がひどいと適応にならないのですが、なんと黄疸が適応基準内に下がってきたのです。
腹水による腹部膨満が苦しく、このために食欲が出ないのを何とかしてみよう、と。
苦痛を軽減するための策でした。
シャント施行後は腹水が減り、楽になりました。
食欲もまずまず出てきて、栄養状態も徐々に改善しつつありました。
子どもさんたちやお孫さん達も会いに帰って来られ、
楽しいですよ~とおっしゃっていました。

ある日、高い熱が何日か続くので検査・治療目的で再び入院しました。
入院して数日したところで、食道静脈瘤が破裂。
これが命取りになってしまいました。

奥様は「初めはもう命がないものと思っていました。
おかげさまで夫婦二人でおだやかに数ヶ月過ごせて
ほんとうによかった、ありがとうございました。」とおっしゃっていました。


写真はオフ会のメインディッシュのお肉
P1120421.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
インフルワクチンの製造株が決定
6月23日21時0分配信 医療介護CBニュース
厚生労働省は6月23日、今年冬の流行に向けて製造する3価インフルエンザワクチンの株を決定した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100623-00000011-cbn-soci

これまでの季節性インフルエンザのワクチンには
3種類のウィルスが含まれていました。
Aソ連H1N1、A香港H3N2、B型 の3つです。
このうち、今回のワクチンでは
Aソ連の代わりに2009A/H1N1pdm(いわゆる新型インフルエンザ)を
加えることが決定しました。
予測されている話で、そういうもんだと思っていましたが
正式に厚生労働省が発表したのが23日だったようです。

これで、今シーズンは
季節性インフルエンザのワクチンの中に新型ワクチンが含まれることになります。
季節性と新型の2つのワクチンをうつ必要はなくなりました。
昨年のような混乱はない、と思われます。

comments(10) , trackbacks(0), この記事を編集する

肺癌の生存期間が2年半に!!!

マエケンでも負けることはある。
毎回完封できるわけではありません。
ホームラン2発、3点というのは、仕方ないでしょう。
変化球が高めにいったところを打たれましたね。
打線の奮起を期待したいところです。
栗原が帰ってくるまでしんぼう、しんぼう。
それにしても、
よその外人は、よく打ちますなあ。
カープの「打たない外人野手」はいらないのでは。


昨日に引き続き肺癌情報です。
6月24日ニューイングランドジャーナル オンライン版に発表されました。
非常に重要な報告です。

東北大学などによる日本人のデータです。
肺がんの発生に大きな役割を果たすEGFR遺伝子変異を検出し,
その遺伝子変異のある患者にEGFRチロシンキナーゼ阻害薬ゲフィチニブ(商品名イレッサ)を使用した。
進行した非小細胞肺がん患者の平均生存期間は,
従来の抗がん剤治療では1年程度であったが,
ゲフィチニブを用いたEGFR遺伝子変異陽性患者では2年半に延長した。
(最初にゲフィチニブ、無効になった後に通常の抗がん剤治療をおこなった。)


肺癌専門家は、生存期間を延ばすため非常に努力を重ねてきました。
無治療(緩和ケアのみ)だと平均生存期間は約6ヶ月。
20年前くらいの時点では、
抗がん剤治療をおこなえば約8ヶ月でした。
治療することで生存期間が2ヶ月延びるわけです。
しかし、そのために入院治療期間が2ヶ月必要で、
結局 「家で生活できる期間」 には変わりがない、という状況でした。

抗がん剤が進歩してきて、現在では平均生存期間が約1年になっています。
20年間の努力で、生存期間が2-4ヶ月延びた、というのが実情だったのです。
(その間、外来抗がん剤治療などを導入し、
家で生活できる期間というのは相当延びてはいました。
また、終末期も自宅で過ごせるようになってきています。)

イレッサが発売され、中に非常に有効な人がいる、ということが知られてきました。
約1年間、イレッサだけで肺癌を押さえ込める人が出てきたのです。
どういう人にイレッサが有効なのか、どういう人には有効でないのか、
ということもわかってきました。
EGFRという遺伝子に変異のある人で、
このうち腺癌、女性、東洋人(日本人など)、非喫煙者であれば
特に有効である、ということがわかってきたのです。

今回のデータは、
「もっとも有効と思われるグループ」で、どれくらいの生存期間が期待できるか
ということを明らかにしました。
そういう「好条件」を割り引くとしても、
これまで1年とされていた生存期間が2年半になった、というのは
非常に大きな進歩です。
連続的に少しずつ進歩したのではなく、突然に大きく進歩したのです。
こういう進歩を ブレイクスルー と呼びます。
世界に誇れる治療が、日本で確立されました。
本当にすばらしいことだと思います。


もと記事にあたる場合には以下をご覧ください。
Medical Tribune (日本語) 
要約は誰でも読めます。詳細を読むには登録が必要です。
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1006/1006080.html

ニューイングランドジャーナル オンライン版(英語)
世界でもっとも権威のある臨床医学雑誌です。
要約は誰でも読めます。
全文を読むには登録が必要で、基本契約は有料。
ただし、お試しで少数の論文は無料で読めます。
http://content.nejm.org/cgi/content/short/362/25/2380

東北大学プレスリリース6月24日(もちろん日本語)
概略を知るには、わかりやすいと思います。
http://www.med.tohoku.ac.jp/uploads/%A5%D7%A5%EC%A5%B9%A5%EA%A5%EA%A1%BC%A5%B9%BA%C7%BD%AA%B0%C6%A3%CE%A3%C5%A3%CA%A3%CD0624.pdf


アクアセンター街の五エ門
ピリからマグマうどん。いい感じの辛さです。
ホルモン好きな人には、いいですね。
五エ門には、幻霜ポークステーキなど、広島ならではのメニューもあります。
次回は食べてみなくちゃ。
P1120414.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617