calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (28) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1385) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (154) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (94) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (72) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

気管支拡張薬は単独では使用するな

先日のアレルギー学会で学んだことを一つだけ御紹介します。

現在、喘息のコントローラー(定期的に使用し、
喘息の病態を安定させるための薬剤)のなかに
LABA長時間作用型β刺激薬 と ステロイド吸入薬 
他にロイコトリエン拮抗薬などがあります。
LABAとステロイドの合剤となった吸入薬も2種類発売されていますね。

いずれも喘息をおさえる効果はある。
では、LABAだけ使用する、という方法はいいのか、どうなのか?
これについての研究結果が出ています。

LABA吸入単独だとステロイド吸入単独よりも
効果を実感できる、という人が多い。
気管支が拡張しますので、あ~楽になった、と思うわけですね。
しかし長期的にみると、LABA単独ではうまくいかないことが多い。
LABAは単独で使用するな、ステロイドと併用して使用すべき、
というのが結論です。

現在では、
もっとも軽症な段階でもステロイド吸入を開始するよう
ガイドラインが改訂されました。



京都駅地下街の京阿月
クリーム抹茶あんみつ。
京都にくれば 抹茶なんとか、というメニューが食べたくなりますよね。
(今回ではなく4月の呼吸器学会のときに食べたものです)
P1120152.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

アレルギー学会に出席

日曜日は、アレルギー学会に参加してきました。
訪問診療している人のなかに そこそこ重症化しつつある人がいますので
参加できるかどうか事前には確定せず
当日朝の判断となりました。

朝5時すぎに起きて、6時の始発新幹線のぞみで京都へ移動です。
朝8時半から17時まで、みっちりお勉強。
昼時間にもランチを摂りながらのセミナーがありますので
実質的な昼休憩時間は30分くらいです。
もうヘロヘロですね。

かかった費用は
新幹線往復で約23000円
朝一番はバスはないのでタクシー、約1500円
新幹線内で弁当とお茶の朝食、約1000円
京都では地下鉄、約600円
学会参加費        15000円
専門医教育セミナー参加費  5000円
ざっと一日で5万円、です。

専門医としての資格を維持する、
最新情報についてアンテナを張り続けている、
というのも
楽なことではありません。

学会の専門医というのは
みなさん、こうやって努力を積み重ねています。



京都駅地下街ポルタ 京阿月の京風ラーメン。
私はとんこつラーメン好きですので
あっさり系はどうも物足りませんねえ・・・。
上品な味、と言えば言えるのでしょうけど。
御高齢の方には良いかも。
P1120154.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

肺炎予防推進プロジェクト「怖いぞ、肺炎! 予防が大事」キャンペーン

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

口蹄疫 のお勉強

現在、宮崎県で口蹄疫が発生しています。
広島にいると よそ事 のように思うかもしれませんが、
これは大問題です。
ちょうど専門学校で今月は感染症の講義をしていますので
ちょっと調べてみました。
詳しいのは動物衛生研究所のHPにある総説(1997年)です。
論文ですので、ある程度の専門知識・基礎知識がないと読み込めないと思いますが
ぜひ読破にチャレンジしてみてください。
http://www.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/sousetsu1997.html

1:人に感染するか?
 口蹄疫は人畜共通感染症です。
 つまり人に感染するか感染しないか、と問われると
 人にも感染する、というのが答えになります。
 しかし、感染する率は非常に非常に低く、
現実的には感染しない、と考えていいです。
1900年初頭に、痘瘡ワクチンに口蹄疫ウィルスが混入していた事件があったそうですが
その接種を受けた人に とくに大量患者発生の報告はなかったそうです。
つまり、直接、強制的にウィルスを人体にぶち込んでもほとんど発病しない。
 仮に感染すると、ヒトの手足口病と区別できない症状となるそうです。

2:どのように対応するのか?
 口蹄疫は、感染性が非常に強く、しかも早期発見が困難な感染症です。
 陸上で60km、海上では250kmほど風で伝播するそうです。
 韓国で口蹄疫が発生していましたから、そこから来たのかもしれません。

 蹄 というのは ひずめ のことです。
 典型的には鼻、口、ひずめ周辺などに水疱ができ、
そこまでくれば診断ができますが、
 水疱形成の4日前から乳汁中にウィルスが大量に排出されているそうです。
 このため、乳汁の出が悪い、ということで気付くこともあるそうです。

 口蹄疫に感染した牛は、
 直接の死亡率は5%程度、(子牛だと50%くらい)のものなのですが、
 食事もとれなくなるために
 乳牛としても肉用牛としても産業動物としての価値はなくなるそうで
 他の牛への感染拡大を防ぐために全頭処分が必要になります。
 ブタにも感染するので、豚も処分対象になります。

 診断が確定してから処分したのでは遅い、です。
 そうなると宮崎県・鹿児島県の県境付近の農場については
 早い段階での全頭処分が必要になるかもしれません。
 農家にとっては大打撃です。
 国家が補償する、という制度のもとで
 早期に対応することが必要だ、と言えそうです。

 現在、3万頭(6万頭?)が処分され、
 あまりの多さに廃棄処分が間に合わず
 宮崎県知事の要請にて自衛隊が出動しています。
 非常事態宣言を出してもいいような状況だそうです。

火を通して食べれば、全く大丈夫ですので、
宮崎県産の牛や豚を店頭から撤去する、
なんていうアホなことは 今回はおこらないでほしいですね。


今週の花 ジャーマンアイリス、バラ、他
100507_121436今週1.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

山田洋次監督の市民公開講座

日時:5月22日(土)15-17時(受付開始14:30)
会場:広島国際会議場フェニックスホール
講演1:「明日は我が身:うつ病の正しい理解」
    講師 野村總一郎 さん 防衛医科大学教授
講演2:「寅さんとメンタルヘルス」
    講師 山田洋次 さん 映画監督
参加費:無料

申込締切は5月10日
FAX 06-6456-4105 に
氏名と申込人数(5名まで)、電話、FAX番号を記入して
日本精神神経学会総会運営事務局あて
お申し込みください。


ブラックジャックと記念撮影。
京都駅の手塚治虫ワールドにて。
手塚治虫ワールドというのは、京都駅に併設されている劇団四季の常設劇場の
エントランス広場を有効活用しただけにすぎません。
入場無料。
内容的には見るべきものはありません。
しかし
ショップには中国人団体様が押し寄せており
カードでばんばんおみやげの買い物をしています。
ちょっとびっくり。
中国人にも鉄腕アトムなど手塚治虫は大人気、なのでしょうね。
よくテレビニュースなどで
中国人団体旅行客がアキハバラなどで大いに買い物している姿をうつしていましたが
実際に目で見て納得。
こりゃ、すごいや。
P1120159.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

肺炎予防推進プロジェクト「怖いぞ、肺炎! 予防が大事」キャンペーン

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

新型インフル総括 発熱外来はダメ

新型インフル1年 麻痺した発熱外来、住民の不安を裁ききれず
5月4日11時6分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100504-00000508-san-soci

新型インフルエンザを総括する記事がどんどん出てきています。
このなかで、発熱外来というシステムについての記事です。
発熱外来はすぐにパンクしました。
電話相談もすぐにパンクです。
めったに患者が発生しない病気ならば発熱外来でもいいのですが
一度にたくさんの患者が発生するインフルエンザでは
まったく役立たないことが明らかになりました。

新型インフルエンザの本番、強毒性トリインフルエンザH5N1では
どのようなシステムを構築すべきでしょうか?
やはり、地域で開業医がまず診療すべき、という意見は もっともな意見です。
しかし呼吸器疾患の診療に慣れていない医師、
(たとえば結核患者診療を経験したことのない医師)は
H5N1が流行しはじめると 現場から逃げ出す可能性もあります。
正しくマスクを装着できないと自分が感染してしまうからです。
今回の新型インフルエンザ2009A/H1 でも
発熱患者の診療拒否、
という医療機関がたくさんありました。

感染症診療に自信のない医療機関がどんどん戦線離脱してしまえば、
感染症の知識経験のある医師だけが前線で踏みとどまり、
呼吸器内科医と一部小児科医が最前線で大車輪で働く、
いや、働かざるをえない、
ということになります。


開業医が病院のヘルプにはいる、というやり方もありそうです。
たとえば人工呼吸器の操作のできる医師は基幹病院のICUに勤務する、という方法です。
H5N1が流行したなら、基幹病院のベッドは埋まり、
人工呼吸器、補助呼吸器はフル回転することになるでしょう。
また、基幹病院で倒れる医師は 人工呼吸管理をおこなっている医師になるでしょう。

このように基幹病院では人工呼吸器を扱える医師が不足する事態も想定されます。
私どものような呼吸器内科医や
呼吸器外科、麻酔科出身の医師ならば人工呼吸器の扱いには慣れています。
我々が基幹病院の人工呼吸器担当として病院ICUで働く、という手もあります。

呼吸器内科医は最前線で働くべきなのか、
それとも
最後方の最後の砦を守るために働くべきなのか。
私の中でも まだ結論は出ていません。
(今までのところでは、最後の砦に集結せよ、という話は出ていませんので
最前線で働くことになるという覚悟と準備はしています。)


マドモアゼルのケーキ
お姉ちゃんが、初給料の記念として買い
家族みんなで食べました。
御近所においしいケーキ屋がある、という幸せ。
歩いて2分くらいのところにあるのです。
マドモアゼルは、吉島公園の土手筋にあります。
P1120210.JPG広島ブログ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617