calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
archives
201711 (18) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1467) 感染症 (327) 研修会 (321) 疾患情報 (296) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (179) 在宅医療 (161) 薬剤師 (131) ボランティア (103) 今週の花 (102) ニセ科学・ニセ医学 (101) 医院情報 (101) 心に残る出会い (98) 緩和ケア (74) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

つながる大パーティー

昨日はつながる大パーティー でした。
68名もの参加者があったそうで、まさに大パーティー。
参加させていただき、ありがとうございました。
いろんな人と知り合いになる、というのは本当に楽しいことです。


参加ついでに
イベント告知をちゃっかりさせていただきました。
ホームページなど聞かれたので、御紹介しておきます。

ひとつは日本宇宙少年団広島分団の子供向け公開講演会。
「水の惑星 地球を知ろう8」
11月21日(日)13時~15:30予定です(時間は変更になる可能性あり)。
会場:広島市こども文化科学館1階アポロホール
参加:無料、事前申込不要
講師:広島大学 西堀正英 先生
JAMSTEC 佐藤孝子 先生
タイトルはまだ未定です、すみません。
確定したら日本宇宙少年団広島分団のホームページ・ブログにアップします。
内容は、今年が国際生物多様性年ですので
生物多様性につながるお話ということでお願いしております。
小学校4年生でも理解できる内容を基本として
一部すこし高度な内容も交えて発展的学習につながるように配慮しています。
質問時間もたっぷり用意してあります。
時間内にできなかった質問はアンケート用紙で提出していただき、
後日講師の先生から回答をいただきホームページにアップします。


もうひとつは
広島市科学技術市民カウンセラー主催のサイエンスカフェひろしま。
大人向けのボランティア活動もやっています。
科学者、技術者とお茶やコーヒーを飲みながら
市民が対等な立場でざっくばらんに意見を交換します。
一方通行の「講演会」ではなく、双方向のコミュニケーションです。
8月のサイエンスカフェひろしまは、カメラのお話。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1251972778720/index.html
9月は中秋の名月を愛でながら月の専門家にお話をおうかがいします。
市民と市政に広報が出るはずですのでお待ちください。

ぜひ御参加ください。



メルセデスベンツ SSK レプリカ
テレビ「ルパン3世」(1971)
SSKそのものは1928-1932に製造。
P1120775.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(7) , trackbacks(0), この記事を編集する

医学部の地域枠、16大学定員割れ…読売調査

初盆やら広島星まつりやらで忙しかったため
「本日のお勉強」が停滞しておりました。
一息ついてきたので、お勉強再開です。

地方の医療崩壊の解消策として
地元に残ってくれる医師を増やそう、という目的で
地元出身高校生の合格枠を別に用意し奨学金制度も用意、
そのかわり卒業後 数年の地域勤務を義務づける、
というのが地域枠です。
これだけ至れり尽くせりの制度を用意しても
地域枠が欠員になる大学がみられている、という記事です。
(じつは、あまり至れり尽くせり、というほどの内容ではないので
そのため人気がない、とも言えるのですが
それについては また別の日に)。


以下、記事を紹介します。
***
地域の医師不足解消を目的に、ここ数年急増した医学部の地域枠が、16大学で2010年度、定員割れだったことが読売新聞の調べでわかった。
地域枠全体の定員から見ると9割以上確保できたが、地域によって明暗が分かれた。

地域枠は主に、地元出身者を対象に推薦などで選抜し、奨学金と引き換えに一定期間の地域勤務を義務づける場合が多い。
(中略)
長崎大では5人の地域枠に3人しか志願がなく、合格者はゼロ。
宮崎大では10人の枠に24人が志願したが、センター試験の成績が合格ラインに達せず、合格者は2人だった。
定員通りの合格者を出したが、入学を辞退され結果としてゼロという大学があったほか、定員には達したものの、合格後に奨学金を辞退した例のあった大学が複数あった。

入学定員(約110人)の半分近くを地域枠に充てている旭川医大は、募集50人に合格者は22人だった。吉田晃敏学長は「地域枠は、地元の学生を大切にしているメッセージとして意義がある。今後も続けたい」と、11年度から合格基準を引き下げて確保に努める考えだ。
(以下、略)
(2010年8月17日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=29485
***引用終わり***


以上の記事からは2つ、大きな問題が指摘できます。
1:合格後に奨学金辞退、というのは、
合格点の低い地域枠を「合格」のためだけに利用している者がいる、ということです。
最初から地域医療をおこなうつもりは全くない。
合格のためなら何でもやる、そういう考えの者が医師としてふさわしいとは思えません。
奨学金を辞退した時点で、さかのぼって入学取り消し、
あるいは受験取り消し(出願規定違反ですから)とすべきでしょう。
こんな人間には医師になってもらわないほうが社会のためです。
でも、入学してしまえば、本人が話さないかぎり
誰が地域枠で誰が地域枠辞退組か、などというのは
誰にもわからないんですよ。


2:地域枠の合格点が低い、
ということも問題がありますが、
それをさらに引き下げるという動きがあるのも問題です。
なにも学業成績、ペーパーテストだけが医師の適性試験とは思いませんが、
成績の悪い者は国家試験不合格という結果が待っていることになります。
国家試験合格率が低い大学は、受験生に敬遠されることになります。
つまり、入学ラインを一度下げると、めぐりめぐって悪循環に陥る可能性があります。
結局、不人気大学になってしまうでしょうし、
地域医療レベルそのものが低下してくることも懸念されます。



もっと魅力ある大学、
もっと魅力ある地域になれば
自然に解消される問題だと考えます。
しっかりした研修ができる環境を整えること、
実力ある医師を養成するプログラムを整えること、
そして中堅クラス・指導者クラスになれば
それに見合うだけの働きがいのある職場環境を整えること。

これにつきると思うんですけどね。



昨日の写真説明が間違っていました。
昨日は フィアット 500
映画「ルパン3世 カリオストロの城」(1979)
申し訳ございませんでした。
本日の写真がシトロエン2CVです。
P1120769.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

かぜ薬飲んで車暴走

カープ、ルーキーの投手を抜擢し一軍で先発させました。
その時期はともかくとして
若手を抜擢してチャンスを与えることはよいことです。
緊張した、と言っていますので
場慣れさせることが必要でしょう。
ヤクルトのヨシノリのように、速球をびしびし投げ込む若手に
育っていけばいいですね。
で、
野手。
投手に若手を抜擢し育成をおこなうのであれば
同じことは野手にも言えるはず。
若手を使わず外人を使うのでは、チーム方針として矛盾しています。
岩本など若手野手を使って育成していきましょう。


さて、かぜ薬。
市販の感冒薬については、眠気がくるため
「自動車の運転をしてはいけない」
とされているものがほとんどです。
運転するとき服用してよい市販感冒薬は漢方主体のものくらいです。
みなさんも風邪薬を服用して運転しないように
十分注意してください。
花粉症の薬、アトピー性皮膚炎の薬にも運転してはいけない薬があります。
医師・薬剤師に、運転してよい薬かどうか確認してください。
「より法定刑の重い危険運転致傷罪を適用」
されることになりますよ。

この記事のタイトルを読んだときは
てっきり1回のことだと思っていたのですが、
どうも常習者だったようですね。
薬物常習者については、どんな薬であれ免許を与えない、という対応が必要です。

「風邪薬90袋飲み」暴走男、9人けがさせる
YOMIURI ONLINE (2010年7月23日14時20分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100723-OYT1T00605.htm



交通科学館の特別展開催中
シトロエン 2CV
映画「ルパン3世 カリオストロの城」(1979)
1990年まで作られていたフランスの名車。
P1120774.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

肺炎予防推進プロジェクト「怖いぞ、肺炎! 予防が大事」キャンペーン

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

大野和士こころふれあいコンサート

世界的な指揮者、大野和士(おおのかずし)さんは
毎年8月の休暇中に帰国し、ボランティアで
こころふれあいコンサート をおこなっています。
今年は8月15日の日本赤十字長崎原爆病院からはじまり
8月30日の神奈川県立こども医療センターまで
14カ所を回られます。
広島県は17日と18日、
広島市立広島特別支援学校、
広島原爆養護ホーム 倉掛のぞみ園、
広島県立呉特別支援学校 の3カ所を回られました。
広島ではソプラノ歌手 坂井田真美子(さかいだまみこ)さん、
テノール歌手 与儀 巧(よぎたくみ)さんが
いっしょに回られました。
(会場により歌手の顔ぶれは変わります)。

(記事は昨日の中国新聞の地域面に出ていましたが、
インターネット版には出ていないようです)


運営するスタッフも手弁当、ボランティアでおこなっています。
広島会場では毎年 緩和ケア薬剤師もお手伝いしています。
今年は大学生の息子が帰省していましたので
息子にも手伝ってもらいました。
荷物持ちや会場設営・撤収など力仕事もあり
男子大学生がいれば大いに助かるのです。

一流音楽家の演奏を間近に体験でき、
移動の合間、食事の時の会話も楽しいもので、
それなりに喜んで手伝ってくれました。
別世界を知り、得難い体験になったようです。

ほんのちょっと、自分にできる範囲でかまわないので
これからもボランティアをしていける人間に育ってもらいたい、と
思いました。

みなさんも、ボランティア、いかがですか?
(公開講演会のお手伝いなど、ボランティア募集しています)


写真は大野和士さんに贈られた花。
全国を移動していくので、花は持ち歩けません。
ボランティアスタッフに下さいました。
持ち帰って医院玄関に飾ってあります。
100818_172000.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

カープ観戦 第3弾

息子が帰省しましたが、
カープに行ける日が昨日しかないことがわかりましたので
急遽マツダスタジアムへ。
あらかじめ予約したわけではないので
内野自由席に行ってみることにしました。
今年の「マツダスタジアムいろんな席から応援しよう」第3弾です。

内野自由席は1塁側から3塁側まで、かなり幅広く、
もちろん先着順に自由に座ることができます。
人気があるのは最前列と最後列でぎっしり、他は6分の入り、という程度でしたので
ゆったり観戦できます。
今回はライト側に近い部分に座りました。
ライトパフォーマンス席の応援団の音が良く聞こえ、
スクワット応援している人もたくさんいました。
座席の角度が急なので、立ち上がって応援を続けても
前の人の頭がじゃまになることもありませんので
チャンスではずっと立ちっぱなしで応援できました。
ライト外野指定席では、パフォーマンス席の真下あたりだと応援の音が案外聞こえず
しっかり応援したい人にはどうももう一息、と感じられることがあります。
そういう人たちが内野自由席のライト寄りに集まっているようです。
ライト外野指定席よりも、内野自由席のほうが
旧市民球場外野席の応援の雰囲気が残っているように思いました。
内野自由席、思ったよりいいですよ、雰囲気がいい。
売店もコンコースまで降りなくても内野席後ろの通路に主要なものは売っており
行列も短く買い物時間も短くてすみ、よかったです。
トイレの数も非常に多く、とても便利でした。

盛り上がりでいえば、
廣瀬のファインプレーは目の前、ほぼ真横から見る角度になったので
非常によく見えました。
パチパチ拍手拍手スタンディングオベーションで大盛り上がりです。
代打前田のときは、みんな立ち上がって大声援。
得点のあと、サヨナラ勝ちのあとは
前後左右の人たちみんなでハイタッチしてみんなで喜び合います。
内野自由席、いい雰囲気の席でした。

欠点は、上から見下ろすので、
ライナーの打球が飛んだ時に、取られるのかヒットになるのか、がわかりにくい。
とくにライトライナーは、いい当たり、というのはよくわかるんだけど
打球の高さがわからないです。

さて、試合です。
篠田の好投、良かったです。
完封目前あと2死というところで一発を浴びて同点にされ
勝ち投手がつかなかったのですが、
実質は篠田の作った勝ち試合でした。
攻撃陣も盗塁を試みたり、バントしたり、
前回の試合とは違っていろいろ工夫をこらしていました。
しかしヤクルトの投手もなかなか良く、決め手がなかったのです。
あと1点の追加点をとっていれば篠田完投勝利! だったのに、残念。


さて、本塁打を打たれて同点にされた直後のカープ9回裏の攻撃。
一発が出ればサヨナラ勝ちですので、上位打線には一発を期待する場面。
そこでヒューバーに代打前田がコールされます。

一発が求められる場面で代打をおくられる外人って何?

そんな外人なら最初から要らないんじゃないでしょうか??
タイミングが全く合わず投ゴロに三振に・・・全タコ。
高校出のルーキーに打たせたほうがよっぽどまし。


16日の当ブログで
「6番ファースト、ヒューバー」のコールは今の広島に必要ない、
という中国新聞 球炎 の結語をお伝えしました。
それが6番どころか5番ヒューバーだなんて・・・がっかりだよっ!

ヒューバーはもう必要ありません。
岩本を使いましょう。
来季に向けて若手をしんぼうして使い、育成しましょう。


写真は内野自由席ライト寄り からの眺め。
次はどの席から応援しましょうかね。
P1130209.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645