calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
archives
201704 (26) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1352) 感染症 (325) 研修会 (304) 疾患情報 (286) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (173) 在宅医療 (148) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) ボランティア (100) 医院情報 (100) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (69) 禁煙 (58) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (23) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

地球は2012年に滅亡しない

地球は2012年に滅亡しない

NASAもニセ科学に困っている、というニュース。
izaニュース 2009/11/11 15:03更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/323266/
一部抜粋
地球は2012年に滅亡しない--米航空宇宙局(NASA)が、ネットで盛り上がっている地球滅亡説に反論するコメントを出した。
多くのWebサイトが2012年に地球が滅びると予言している。
NASAは「サイバースペースを飛び交っているうわさ、テレビ、映画は科学に基づいていない」としている。


本来であれば、NASAもあほらしくてコメントする気にもならない内容でしょうが、
あえてコメントを出す必要があるほど
ネット上ではいろいろな情報が飛び交います。

終末予言・・・××年×月に地球が滅びる・・・というのは
カルト宗教と結びつきやすいので、この点も注意が必要です。
この予言を信じて(あるいは言い訳にして)、
適切な医療を受けない人たち、ニセ医学にはしる人たちも出てきます。

ニセ科学・ニセ医学にひっかからないように
ふだんから気を付けましょう。


ジャムくん、おせんべい大好き。
おばあちゃんのぽたぽた焼き、
ぼくのもあるよね? あるよね? (きりっとお座り)
091207_212845jam potapotayaki.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
輸入ワクチンの配布を希望する県は山梨県だけ、と判明。
Yahooニュース 1月23日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000038-san-soci

輸入ワクチンは9900万人分で、すでに輸入ははじまっています。
各都道府県は、輸入ワクチンを希望するかどうか、
県内の医療機関の希望を聞いて集計をおこなっていました。
その結果、
希望があったのは山梨県の200名分のみ、とのこと。
医療機関の数としては4つだそうです。

すでに当ブログでお知らせしたように
1:輸入ワクチンは大瓶であること(10名、あるいは17名分)
  → 現在それだけの接種希望人数を集めることは困難。
2:現時点で国産ワクチンもあまっている。
  広島県内だけで数万人分の国産ワクチンがあまっています。
  (大瓶(18人分)も含む残量)
  
さて、ノバルティス製のワクチンのうち、
初回の出荷 約200万人分については
使用期限は本年3月31日となっています。
使用するのか、廃棄となるのか。
残り時間はあと2ヶ月しかありません。
さあ、どうする!?

ちなみに、ノバルティス製のワクチンについては、
返品・解約、第三国への転売・譲渡はできない契約となっています。

グラクソスミスクライン製については、返品解約できませんが、WHOを通じて第三国へ譲渡することは可能な契約です。(付帯条件がありますが、ここでは省略)

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

新型インフルエンザカフェ参加者募集

新型インフルエンザカフェ参加者募集

まだお席があるようですので、再度お知らせいたします。

第17回サイエンスカフェひろしまの参加者を募集しています。
サイエンスカフェとは、科学者などの専門家と一般の市民の方々がお茶を飲みながら科学などの話題について気軽に語り合う、新しいコミュニケーションの場です。
科学技術というと遠い存在のように考えがちですが、「サイエンスカフェひろしま」で科学技術を身近に感じてみませんか。
ぜひお申し込みください。

◎第17回のカフェのテーマは、
『新型インフルエンザを含めた新興感染症について』
新型インフルエンザなどへの疑問を、気軽に質問してみましょう。
SARSはどうなっている?
高毒性トリインフルエンザはどうなっている? などなど。

話題提供:広島大学病院 検査部 講師 横崎 典哉さん
ファシリテーター※: 科学技術市民カウンセラー 高橋 浩一 
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1251972778720/
※ ファシリテーター: 参加者の主体性をひき出したり、参加者自らが主体的に考えられるように援助をする役割などを担います。

日時:平成22年(2010年)1月24日(日) 午後2時~4時
会場:広島市女性教育センターWEプラザ 大会議室
   中区大手町5-6-9(広電「鷹野橋」下車)
主催:広島市科学技術市民カウンセラー連絡会議、広島市
参加者:18才以上の一般市民(事前に申込を受付:先着20名)
参加費:300円(コーヒーか紅茶とお菓子を準備します。)
【 申込方法 】
申し込み・お問い合わせは電話で。
受付は1月15日(金)8時30分から、先着20名。
広島市役所 経済局 産学官技術振興課 TEL 504-2238

写真は 海風堂の とんこつ塩ラーメン。
チャーシューを店内であぶっており、とてもおいしい。
緩和ケア薬剤師は、海風堂ラーメンを食べると今回もお通じがあったそうです。
海風堂   http://kaifudo.net/
100110_201629siora-menn.jpg広島ブログ
本日のお勉強
成人気管支喘息の早期診断と早期治療
アレルギーの臨床 2009年9月号
獨協医科大学呼吸器アレルギー内科 杉山公美弥 先生
要点
喘息の重症化を予防するには早期診断による早期介入が重要である。
2009年1月に早期診断基準案が論文発表されている。
1:発作性の喘鳴ないし呼吸困難ないし咳の反復
2:①②のいずれかを満たす
 ①:気道過敏性試験陽性
 ②:A,B,Cのいずれかを満たす
  A:喀痰好酸球増多
  B:肺機能検査異常(詳細は省略します)
  C:気管支拡張薬による症状の改善
3:他の心肺疾患の除外

早期に治療を開始すれば、
肺機能が低下していくのを防ぎ、
薬剤投与量も減らすことができます。

咳やゼイゼイが繰り返す人は
早めに呼吸器内科を受診してください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

最新科学が見つめる生と死

1月23日(土)サイエンスZERO シリーズ 最新科学が見つめる生と死
1~3を同日に全部やるそうです。
1,2は再放送ですが。

午後 2:00
サイエンスZERO・選                      
  (教育 ’09/11/28放送分)                  
   シリーズ 最新科学が見つめる生と死(1)          
   「がん緩和ケア最前線―経験から科学へ」    

午後 2:34 
サイエンスZERO・選                      
  (教育 09/12/19放送分)                  
   シリーズ 最新科学が見つめる生と死(2)          
   「寿命とは何か~細胞に組み込まれた命の時間~」       

午後10:00    
サイエンスZERO                        
   シリーズ 最新科学が見つめる生と死(3)          
   「長寿遺伝子が見つかった!」

生きるとは何か、死ぬとはどういうことか、というのは
癌末期になれば、誰でも考えてしまう問題です。
でも、ひとつの決まった答えがあるわけではありません。

緩和ケアの領域では
Spiritual pain スピリチュアルペイン と呼ばれる部分です。

生と死を考えるきっかけにしてくだされば と思います。


母の誕生祝いのケーキ。
舟入町ポワブリエールのフロマージュ
100106_200527cake.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
アメリカでの死亡者、最大で1万6000人と推計。
Yahooニュース 1月17日18時24分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000011-cnn-int
米国CDC(疾病対策センター)の発表です。
記事より。
CDCは、インフルエンザ感染者の全員が医療機関で手当てを受けているわけではなく、正確な数字を把握することは不可能としたうえで、感染者数は3900─8000万人と推計している。
また、入院者数は17万3000─36万2000人、死者は7880─1万6460人と見ている。

日本での死亡者は、現在170名を少し超えたところ。
アメリカよりも、ずいぶん少ないですね。
死亡者数は2ケタ少ないかもしれない、ということです。
(人口はアメリカが日本の約2~3倍)
日本の医療が世界一とWHOが認定していますが、
新型インフル対応についても 日本の医療が優れていることが実証されたのではないでしょうか。
もっと日本という国に、自信を持ちましょうよ、みなさん!

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

アルミ缶プルタブ集めはやめよう

アルミ缶プルタブ集めはやめよう

ニセ科学という分類でいいと思いますが、
ニセエコ活動とかニセ福祉活動という類のものがあります。
ペットボトルのキャップ集めは、効率が悪いことを知らない人も多いですね。
エコに役立っているかどうかもあやしい。

本当に海外にワクチンを贈り、子ども達を病気から救いたいなら
現金を寄付したほうがはるかに効率が良いのです。
よく調べてあり、まとまっているのは ここ↓。ぜひ一度はご覧下さい。
http://openblog.meblog.biz/article/1242008.html
ほかにも同様の問題提起が多数あります。お時間のあるときにどうぞ。
http://lonely-planet.cocolog-nifty.com/sa/2008/04/post_6912.html
http://blog.photopierre.com/archives/2008/06/24-0756.html
http://venacava.seesaa.net/article/108329920.html

「アルミ缶プルタブを集めて車いすに」、という活動も 
昔は(プルタブが離れて落ちやすかった時代は)
それなりに価値ある活動だったこともあるようですが、
もはや過去のものとすべき時のようです。
2010.1.11 00:11 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/100111/env1001110019001-n1.htm
記事によると
回収業者も大手飲料メーカーも
プルタブを切り離すことは推奨していないそうですよ。

以下、記事の一部。
回収業者など34社でつくる「アルミ缶リサイクル協会」では、現在では缶からわざわざタブを外す際に指を傷付ける危険性があるとして、缶ごと回収することを呼びかける一方、タブのみの回収は拒否する姿勢をみせている。
 協会は、アルミとして重量で売買されることから「缶の回収の方がタブだけよりも40倍の価値がある」と説明。車いすと交換するには、タブだけだとドラム缶1本分ぐらいが必要になるという。
 協会では昨年12月末、「リサイクルはタブをつけたままで」という広報をホームページにアップ。同様のちらしで2年前から啓発しているが、安倉教隆専務理事は「タブ回収運動は根強く、なかなか理解してもらえず困っている」と話す。
 大手飲料メーカーも「タブを切り離すことは想定されていないし推奨しない」と強調。
愛知県の回収業者は「善意でやっている方には申し訳ないが、タブは小さすぎて処理装置にかけにくく、別の工程が必要になる」と話す。

よかれ、と思ってやっていることが、
実はムダなこと、余計なことだった、ということはよくあります。
集めた後の処理の流れまで理解しておくことが必要ですね。

プルタブ集めは もうやめましょう。
リサイクルはタブをつけたまま 缶まるごと で。


今月の花~ピンクのアレンジメント
チューリップ、ガーベラ、レナンキュラス、スイートピー、ストック、ミモザ
100120_120244kongetu tulip.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
厚生労働省は20日、新型インフルエンザワクチンの健康成人への接種を開始した自治体は、19日現在で11都府県に上ると発表した。
Yahooニュース 1月20日(水)18時56分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20100120-00000133-jij-soci&s=created_at&o=desc

広島県でも19日から希望者への接種を開始しています。
47都道府県のうち11番以内に入っています。上出来、上出来。
ちなみに舛添前大臣と新型インフルでバトルした横浜市のある神奈川県では21日からです。
広島県は、神奈川県などよりも臨機応変に動いているわけですね。
湯崎知事、がんばっています。
大いに評価してよいと思いますよ。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡

酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡
Yahooニュース 1月15日20時49分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000628-san-soci

呼吸器科専門医が腰を抜かすような記事が出ました。
肺疾患で息苦しい状態の人に、酸素吸入が有効なことがあります。
入院でなくても在宅で酸素治療を受けることができ、
「在宅酸素療法」 と呼ばれています。
病院の外来や、まちなかで、酸素ボンベを引っ張って歩いている方を
ごらんになったこともあると思います。
これが酸素療法・在宅酸素療法です。

しかし、酸素を扱う時は 「火気厳禁」なのです。
酸素があると、火は勢いよく燃えてしまいます。
当然火事になりますね。
ですから、在宅酸素療法の対象となるのは 
「喫煙しない人 というのが条件」 になっています。
また、酸素療法をしながらガスコンロでの調理をしないように、など
火にまつわる各種の生活指導をおこなってから 酸素療法が開始になるのです。

酸素には火気厳禁。
そんなことは中学生でも知っていることだと思うのですが、
どうなんでしょうね。
酸素療法中に喫煙する人が そんなにいたとは。

私ども呼吸器専門医は、喫煙者には在宅酸素療法はおこないません。
そういう基準・規定になっているのです。
もし喫煙している人がいれば、次の2つから選択してもらいます。
・タバコをやめ、禁煙したことが確認できてから酸素療法を導入する。
・タバコをやめないなら、酸素療法はできない。息苦しいのはがまんしてもらう。急死する可能性もある。
こう説明すると、ほぼ全員が即 禁煙されるのですけれども。
(それだけ 息苦しい という症状は きつい・つらいものです。
陸上で溺れているような状態、と考えてもらえばよいです。)

治療方法があるから、といって
それが全員に使用されるべきとは限りません。
癌があるから全員手術、とはなりませんし、
腎臓が悪くなったら全員透析治療、ともなりません。
年齢や体力、病気の理解度などにより 
「この人は基準を満たしている」という場合のみ適用されるのです。

酸素療法も同じです。
タバコを止められない人に酸素療法はおこなうべきではありません。
在宅酸素療法は、呼吸器専門医でなくても
医師であれば誰でも開始の指示をすることができます。
でも、開始前にちゃんと説明や指導がおこなわれていたのか、どうか・・・。
酸素療法は安易に開始してよいものではありません。

息切れのある人は
どうぞ呼吸器内科で御相談ください。

今週の花 ツバキ、バラ
100118_113953konsyuu tubaki.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
17都県で患者数増加
各都道府県のインフルエンザ定点当たり患者数によると、
2010年1週(1月4日~10日)は全国平均で9.18人となり、6週連続減少しています。
注意報レベル(10未満)より少なくなっています。

ただし、17都県で増加しています。
 前週より増加したのは、奈良県(前週比1.4倍)のほか、東京都(1.32倍)、神奈川県(1.27倍)、千葉県(1.21倍)、愛知県(1.19倍)などで、首都圏での増加が目立つと分析されています。
広島県では減少していますね(0.90倍)。

でも、広島市では患者数は増加しています。注意報レベル以下の変動ですが。
広島市ホームページ1月18日更新情報
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1240722519969/index.html

小児ではなく20歳以上の成人の感染が増加しているようです。
まだまだ安心できません。
うがい手洗い咳エチケット、それとワクチン。
よろしくお願いしますね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604