calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (22) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1382) 感染症 (326) 研修会 (308) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (153) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (93) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (71) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

救急車のエンジン排気量

あたたかくなってきました。
でも、遠くの山のほうは 少しかすんで見えています。
花粉? 黄砂?
いやな時期になってきました。
外出時にマスクは必須ですね。
本日の花粉の飛散予測は 多い~非常に多い です。

けむって見えるつながりで、古いですが記事の紹介。
燻煙剤で事故、というニュース。

閉め切った室内で薬剤を散布する薫煙型殺虫剤を使用した際、反応した火災警報器を止めようと室内に入って薬を吸い込むトラブルが2008年度に13件報告されていたことが29日、厚生労働省のまとめで分かった。
Yahooニュース 2009年12月30日5時52分配信 時事通信
(もと記事へのリンクは切れていますので、はてなへリンクしておきます。)
http://b.hatena.ne.jp/entry/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091230-00000013-jij-soci


家庭に火災警報機の設置が義務づけられたものですから、
こういったトラブルが多くなったものと思われます。
>誤作動を防ぐため警報器をポリ袋で覆う必要があり、
>商品の説明書にも記載されている。
とのことですので、
商品説明書をよく読めばおこらなかったトラブルです。

>救急車の出動を要請したりしたケースもあった。
とのこと。
これまでの事故では大事には至っていないようですが、
件数が増えればどうなるかわかりません。

説明書をしっかり読む習慣を身につけましょう。


写真は 交通科学館で展示されている救急車。
今週末まで特別展 「はたらくのりもの」 です。
ニッサン製の救急車のエンジン排気量は3500cc、
価格も表示されています。
時間帯によって中に乗り込む試乗体験ができるそうですよ。

私どもは何回も救急搬送に同乗したことがありますが、
一般の方は救急車に乗る体験は ふつうはありませんから
興味のある人も多いのではないでしょうか。
とくに子供たちは興味しんしんでは。
救急車の価格が知りたい人も、交通科学館に行ってみましょう。
P1110810.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
インフルエンザ流行は全国的に終息したとみられる。
3月12日7時2分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000088-yom-sci

定点医療機関あたりの1週間の患者数が1以下(0.8)になったのだそうです。
国内の累積患者数は2059万人と推定されています。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

麻しん(はしか)クイズ

広島市感染症情報センターにクイズがあります。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/shakai/eiken/kan_center/k_topics/masin/hasika_rikai_tst.htm

中学1年(第3期)、高校3年(第4期)の接種を呼びかけ
接種率95%以上を目指していますが、
接種率はなかなか上がりません。

これは、麻しん(はしか)のこわさを知らないためだと思います。

ぜひクイズにチャレンジしてみてください。
例えば、
麻しんにかかった場合、患者1000人に対して死亡する人の割合はどのくらいでしょう。次の中から1つ選んでください。
 ●0.01人     ●0.1人    ●1人
さあ、正解はどれでしょうか?


マツダスタジアムに
ワクチンうって麻しん風しん完封!
という赤い看板が出ていたのは御存知だったでしょうか?
1塁側にありましたね。

でも、次年度の更新はおこなわないことになったそうです。
看板を出すのには、お金がかかります。
これまで全国の小児科医の有志などがお金を出し合って
看板を出していたのです。

本当は国・県・市などが看板を出してくれると
いいのでしょうけれど。


カラー、モモ
100308_161449kara-.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する

喫煙する喘息患者は救急受診が多い

昨日はとても寒かったですね。
市内の黄金山も少しですが雪で白くなっていました。
来院される患者さんもとても少なく、
4月以降に必要となる書類の事務作業がはかどりました。
本日は雨ですが、やはりとても寒いです。

一昨日は、禁煙治療希望の喘息患者さんが受診されました。
喘息患者なのに喫煙している人、というのが時々おられます。
発作で苦しい時には 「助けてくれ~」 となりますが、
発作をすぎれば またもとどおり。
タバコやめれば、それだけでだいぶ楽になるはずなんですけどね。

本日のお勉強
気管支喘息患者の喫煙状況と救急受診
日本呼吸器学会雑誌 2010年2月号
日本赤十字和歌山医療センター呼吸器内科 池上達義先生ほか
要点
初診198例(平均年齢49歳)の喘息患者につき調査。
COPD合併例は除外してある。
救急外来受診は 喫煙者8.7%、非喫煙者1.1%で、喫煙者が有意に高かった。

喫煙は、喘息症状の悪化、肺機能低下することが これまで明らかになっています。
海外でも、喫煙する喘息患者は、救急受診する率が高いことが
すでに報告されており、
これが日本でも確かめられたことになります。

現在の日本では、「医療崩壊」 が問題となっています。
とくに小児、産科、外科、麻酔科、救急医療などが 困った状況になっています。
地域の救急医療が崩壊していく原因はいくつかありますが、
本日のお勉強から得られる結論として
「喫煙も救急医療崩壊の犯人の一人」 と言えますね。
みんなが禁煙すれば、救急受診する人は減るわけですから。

わたくしどもは喘息死ゼロを目指して対策をすすめておりますが、
喫煙対策(禁煙サポート)も同時にすすめていく必要がある、
というわけです。

喘息、COPDの方、ただちに禁煙しましょう。
禁煙するのは早ければ早いほど良いですよ。



千福にごり酒を撮影しているとき、
寄ってきておすわりするジャムくん。
なんだかわからないけど、何かもらえるのかな?
P1110817.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
国内製薬各社、インフルワクチンを強化
Yahooニュース 3月9日21時4分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100309-00000587-san-bus_all

ワクチンというのは個人を守る、という目的のほかに
社会を守る という目的もあるのです。
輸入品でしか国民を守れない、というのは 問題です。
日本は世界の考え方から10年は遅れをとっています。

ワクチンや治療薬を国内向けにちゃんと整備し、
さらに全世界に輸出できるようになればよいと思います。

comments(3) , trackbacks(0), この記事を編集する

中区は みぞれ です

現在、広島市中区は みぞれ が降っています。寒いです。
これだと山は雪でしょうね。

昨夜は、急に都合の悪くなった先生のかわりに
広島市医師会千田町夜間急病センターに代役勤務してきました。
インフルエンザ検査は0件でした。
流行は収束状態ですね。

嘔吐下痢症は引き続き流行しているようです。

じんましんの方も来られました。
そこで本日のお勉強はじんましんのお話。


イカを食べた後に生じたじんましんは、イカが原因だと思いますよね。
サバの食後だとサバが原因だと思ってしまいます。
でも、そう簡単ではないこともある、というお話です。

本日のお勉強
スルメイカの塩辛摂取後に発症したアニサキスアレルギーの1例
アレルギー(日本アレルギー学会誌) 2010年1月
横浜市立大学皮膚科 繁平 有希 先生ほか
要点
自分で釣ったスルメイカで塩辛にして食べたところ5時間後にじんましん。
アレルギー検査をおこなうとエビやイカでは陰性であったが、
アニサキスで陽性だった。
アニサキスによる即時型アレルギーは過去15年間で14例が報告され
うちイカによるものは4例であった。
アニサキスは多くの魚・イカに寄生しており注意が必要である。


アニサキスというのは寄生虫で1cm程度の大きさです。
サバなどの魚の内臓に寄生しており、
生で食べると ヒトの胃にもぐりこもうとして
激痛で救急受診する、緊急胃カメラで摘出する、ということがよくあります。
消化器の医師にとっては珍しくはありません。
スーパーマーケットで売っている半身などの切り身でも、
ときどきアニサキスは見つかりますね。

アニサキスによりアレルギーをおこすこともあるのですが、
アニサキスを食べたという自覚はありませんから
魚のアレルギーと判断されてしまうこともあります。
魚の中ではタラ・サバ・アジなどに寄生が多く、
サンマやマグロでは寄生率は低いそうです。
スルメイカも比較的高いそうです(42%)が、
やはり内臓に寄生しているとのこと。
コウイカ・ヤリイカでは寄生していないそうです。

即時型アレルギー(じんましんなど)は
十分に加熱して食べても生じるので注意が必要です。
アニサキスが生きていても死んでいても関係ないのです。
釣ったものを料理して食べるときには
できるだけ早く内臓は取り除くようにしたほうがよさそうですね。


写真は 昨日買った酒、千福のにごり酒。
モンドセレクション金賞受賞ということで、買ってみました。
緩和ケア医はにごり酒が大好きで、
いろいろなにごり酒を試してきました。
この千福にごり酒、なかなかに良いですよ。
にごり酒をぜひ一度は味わってみてください。
これは三越地下で購入しました。

本当に好きな日本酒は 「発泡にごり酒」ですが、
これはめったに手に入りません。
千福にごり酒は発泡酒ではありませんので、
運搬や保存、開栓について特別に気をつかう必要はありません。
P1110813.JPG広島ブログ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

教育崩壊の第二段階

6日土曜日に、第1回中電病院連携医交流会 に出席してきました。
今の時代は病院と診療所が積極的に連携をしていかないと
お互いにうまくいかない時代になってきました。
中電病院の場合には、約200名が連携医として登録し、
今回 総勢90名での交流会となったものです。
なんだかんだ言っても、顔の見える交流 が やっぱり基本です。

その中で、P病院の院長先生のお話が、愕然とするものでした。
患者家族に、日本語が通じなくなってきている、というのです。
もちろん外国人や帰国子女といったものではありません。
普通に日本で生まれ生活している人に、日本語が通じない。

P病院というのは、療養型の病院です。
ちょっと前には「老人病院」といった呼び方をされていたタイプの病院です。
脳卒中や認知症などのため、自宅に帰れず施設にも入れない、という、
何らかの医療を必要としている人が入院している病院です。

病院として高度な診断や治療に対応できる設備や人員はありません。
患者が悪化すれば設備の整った一般病院(急性期病院)にお願いして
検査治療をおこなうことになります。
それでも助からない人は助かりません。
ところが、
こんな立派な建物の病院なのに、なんで××が××なんだ、
といった感じで
それぞれの病院の役割の違い、限界、国の定めた制度上の違い、
今後の最も適切と思われる医療方針と見込み、
亡くなられる可能性など
いくら説明してもわからない人、というのが増えてきたというのです。
プライバシーにかかわる話なので、具体的なところは話されませんでしたが、
文脈から推測されるのは上記のような話だと思われました。
インフォームドコンセントという言葉はキライです、と
話されたのが 印象的でした。
(インフォームドコンセントというのは、日本語では 説明と同意 とされます。
要するに、くわしく丁寧に説明し、患者・家族に理解していただいて
検査治療をおこないましょう、ということです。)
常識のない人にいくら説明しても、すれ違いになるだけです。


緩和ケア薬剤師が、美容院に行って聞いてきた話。
美容院にきて、どういうふうにしましょうか、と聞いてもあまり答えず、
できあがった段階で鏡をみて
これは私が思っていたのと違う、
と文句をいう若い客が増えた、とのことです。
思っていたことは言ってもらわなければわかるわけがない。
あとで文句言うのではなく、最初にちゃんと言え、と。
今の若い者は、いったいどんな教育を受けてきたのか、と
美容院業界は大変なことになってきているそうです。


十数年前から ゆとり教育ということで
教える時間は減り、教科書は薄くなり、内容も大きく減りました。
道徳の時間なども減ったはずです。
私どもに関連する分野では、たとえば子供の理科離れ、というような状況が出てきました。
しかし、理科ばかりではなく、
国語能力や一般常識といった面で
社会生活のいろいろな場面で非常に大きな問題が生じているようなのです。
ゆとり教育のほかに、携帯電話・メールの普及、ゲーム機の普及というのも
ほぼ同時におこっています。
これらのうち、なにが主な原因なのかは、わかりません。
しかし、このゆとり教育世代が大きな問題であることは間違いなさそうです。

この、ゆとり教育を受けた世代の子供が、
早ければ そろそろ小学校に入ってきはじめます。
日本語の通じない世代が、
子供達にどういう教育をしようというのか。
今回の改訂で教科書が厚くなり教える内容を増やす、ということのようですが
こういった世代の保護者がどう反応していくのか。
今でも学校はモンスターペアレントに振り回されています。
建設的な意見は何も言わず、すぐ文句をいう世代が
大挙してモンスター化するということは十分ありうる、と懸念されるのです。


ゆとり教育は失敗だった、と昔話で片づけることはできません。
ゆとり教育第二世代が入学することにより、
引き続きこれから教育崩壊の第二段階が始まる可能性があるのです。
ここで何とか踏みとどまって、上向きの教育変革にしないといけません。
いったん失敗した教育は、取り戻すのに30年はかかる、と
言われているそうです。
地域全体で学校を、子供達を守り育てないと 大変なことになるでしょう。

医療崩壊を食い止めるためにも、
遠回りのようではあるけれど 教育の充実、教育の立て直しが
結局は早道であるように考えます。


先週固いつぼみだったフリージアが、咲きました。
100305_172339furi-jia.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
新しい情報はとくにありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616