calendar
<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201805 (23) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1553) 感染症 (340) 研修会 (339) 疾患情報 (306) 本日のお勉強 (194) 医療政策 (187) 在宅医療 (186) 薬剤師 (138) ニセ科学・ニセ医学 (110) 今週の花 (109) ボランティア (105) 医院情報 (105) 心に残る出会い (104) 緩和ケア (83) 禁煙 (80) 平成の歩き方 (39) 花粉症 (38) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

平成の歩き方29 道を歩く位置

本日は成人式です。
広島市内は好天で、よかったですね。
息子は帰るのは帰りましたがクラス同窓会にだけ出席して
成人式には出ず帰っていきました。
遠隔地の大学に通っていると、
部活や試験、レポート締切などがあると
どうしてもそちらが優先になっちゃいますので。
私も同じ状況で成人式には出席していません。親子ですねえ。


さて、平成の歩き方。
道を歩く時、
中央が安全とは限らない、というお話をしました。
少し左右どちらかに寄ったコースが安全です。
あまり道の端も安全ではない、というお話もしました。

では、結局どこらあたりを歩けばよいでしょう。

道幅の1/3から1/4あたりの位置が一番安全と思われます。
自分と、すれちがう人の2名が道路上にいると仮定して
紙に絵を描いてみれば、よく理解できます。
道幅に2つの点を書こうとすれば、
均等に配置しようとすれば1/3ずつに点を書くでしょう。

道を2名で分け、右半分には私、左半分には対向者、と考えれば
端から1/4の位置に点を書くでしょう。

1/3より中央寄りを歩くようでは
「相手(対向者や追い越し自転車)に対する配慮が足りませんよ」
ということになりますし、
1/4より端を歩くのは
「あまり端だと 危ないこともありますよ」
ということになるのです。


福屋 広島駅前店 味の特選街にて
能登牛のすき焼き弁当。柔らかくておいしいです。
でも広島人としては広島牛、とくに比婆牛などを
応援したいものです。
絶対広島牛のほうがおいしいと思うのだけれど。
他の都市で開催される「全国うまいもの市」なんかに
広島牛弁当などは出展されているのだろうか・・・。
P1140087.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
韓国の口蹄疫、殺処分は120万頭を越えています。
終息の気配なく、全頭へのワクチン接種も開始となっているそうです。

口蹄疫は空気に乗っての感染拡大もある、とされています。
厳重警戒が必要ですね。
高病原性鳥インフルエンザも韓国各地で発生中です。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

インフルエンザ急増中

昨夜は広島市医師会夜間急病センターで勤務でした。
あいかわらず下痢嘔吐が多いです。
高熱患者も増加しており、
このところ連日10名程度がインフルエンザ簡易検査を受けています。

インフルエンザ陽性者は
昨日は10名中6名。
一昨日は10名中5名。
その前は10名中3名。
確実に、どんどん増加しています。

学校の冬休みが終われば、一気に流行する可能性があります。
うがい手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いします。

現在の日本では、Aソ連型は発生していません。
Aソ連型はタミフル耐性ですが、他のウィルスはタミフルが有効です。
昨日のインフルエンザ陽性患者には、全員タミフル処方でした。


福屋 広島駅前店 味の特選街11日まで。
http://www.fukuya-dept.co.jp/ekimae/index.html
高橋名人のそばは、すごい行列だそうで。

中央の白い部分は、「シロエビ」。
広島ではめったに見られないものです。
これが甘くておいしい。
P1140086.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
イギリス、アイルランドでは、新型インフルエンザ2009A/H1が
大流行をしているそうです。
この10年20年のなかで最大の流行になっているそうで
医療機関はパンク状態。
集中治療室は重症インフルエンザ患者でほぼ埋まり、予定した手術は延期。
ベッドが足りなくてストレッチャーで廊下に患者を寝かせる状況になっている、とのこと。
外岡先生の「鳥および新型インフルエンザ直近情報」 より
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/index2.html
フランス、ドイツなどヨーロッパ本土に流行が及ぶのも時間の問題とみられています。

イギリスのインフルエンザウィルスは遺伝子変異をおこして病原性が強くなっているのかどうか?
日本でもイギリス型のウィルスが上陸し大流行するのかどうか?
そこが問題です。

イギリスで重症になって人のほとんどは
・ワクチンを受けていない人
・早期に抗インフルエンザ薬を受けていない人
だそうです。
日本だと早期に抗インフルエンザ薬が受けられるのですが
イギリスの医療制度は日本よりだいぶ劣悪だということがよくわかります。
日本の医療制度は世界一なんですよ。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

禁煙治療再開です

昨年のタバコ値上げにともない、
禁煙補助薬が品切れになっており、
新規の禁煙治療の希望には対応できない状況でした。

ようやく禁煙補助薬の供給が再開されました。
当院でも、昨日から、新規希望者の禁煙治療を再開しています。

おそらくどこも同様の状況になっていて
禁煙補助薬が入手できると思いますので
禁煙治療を御希望の方は医療機関で御相談ください。

うつ病が社会問題として新聞などに取り上げられていますが、
うつ病の方には 禁煙補助薬のうち内服薬は使用できません。
ニコチンの貼り薬を使用していくことになります。


左から伝説のプリン、黄金のプリン、黄金のチーズプリン
いずれもコクがあって、おいしいです。
P1140001.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
広島市内での発生状況は、20歳代が多いようです。
昨年新型2009A/H1に感染していない方は、とくに御用心を。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

雪道での運転

年末、福井や鳥取で
雪の国道で大型車がスリップして動けなくなり
何十時間にも及ぶ大渋滞が発生していました。
何でこんなことになるのだろう?
と思われた方はいませんか?

雪の多い地区、雪道になれている人にとっては、よく見る光景。
「雪だと当然起こりうる事態」 なのです。

私も、スキー場に向かう道で大型バスがスリップして横を向き
道をふさいだ場面に出くわしたことがあります。
戸河内インターからスキー場に向かう国道で
ホワイトバレースキー場手前の上り坂での事故でした。
ここは3車線だったので、空いている1車線を使用して片側交互通行でき、
閉じ込められることにはなりませんでしたが。

坂道だと、車の4輪にしっかり荷重がかかるわけではありません。
上り坂だと、後輪に荷重がかかり、前輪には荷重がかかりません。
車は荷重のかかる駆動輪で地面をグリップして走るわけで、
バスなど後輪駆動車はチェーンを後輪に巻いていれば走ることは走れます。
でも、
荷重のないタイヤは、ちょっとしたことで滑ります。
雪道のわだちをちょっと踏み外した程度でスリップし、
大きく車の向きが変わってしまうのです。
重力によって、ずりずりと下の方にずれ、車の向きを変える。
これで道をふさいでしまうことになります。

この、上り坂で斜めに停まった車を動けるように戻そうとすれば、方法は
1:下から押し上げて戻す
2:上から引っ張って戻す
3:自力で切り返して戻る
4:元の方向はあきらめ、下向きに向きを変え脱出させる
しかありません。
このうち
1:下から押す
というのは、とてもじゃないけど危険で出来ません。
さらに車がスリップした場合には、下にいる人は踏みつぶされてしまうからです。
2:上から引っ張る
というのは、大型牽引車が現場にたどり着くこと、足場を確保できること、が条件です。
現場到着に時間がかかるわけです。
3:自力で切り返す
というのは、道幅に余裕があれば可能でしょうが、
大型車が道いっぱいにふさがった場合には
前にも後ろにも行けない、という状況になっていることがありえます。
また、かりに広い道路だったとしても、前輪がグリップを失っていれば、切り返しで向きを変えることはほぼ不可能です。

滑らないことが一番。
そのためには
4輪スタッドレス、チェーン携行は必須です。
できれば4輪駆動のほうがいいですね。
ちなみに私はスキーに行く時は4輪駆動にチェーン2組を積んでいます。
牽引用ロープも積んでいます。
ガソリンも満タン状態で行くようにしています。
ガソリンがなくなり、暖房が止まれば命にかかわりますから。

また、坂道で止まらないようにすべきで、
車間距離を確保しゆっくり走る注意が必要です。
ゆっくりでも走り続けていれば、スリップする危険性はかなり減ります。

あの日、スリップした大型バスが、その後どうなったのかは知りません・・・。


おせち料理
エビ類が入っていますので、私はこうしたおせち料理セットは
好きじゃないんですけども。
まあ季節の風物詩ということで。
ユズが入っていることが多いので、何とかしてほしい・・・。
P1140024.JPG広島ブログ
★インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(7) , trackbacks(0), この記事を編集する

全身疾患と眼

本日のお勉強、ストックがたまってきましたので
少しずつアップしていきます。

昨日御紹介した活動量計。
最初のセッティングが必要です。
身長、体重、年齢、性別、歩幅などなど・・・。
右の機種のほうがボタンが大きく操作はしやすい。
ボタンの字も大きく、高齢者向け商品のようです。
年齢を入力しようとしたら、まず 50歳 が表示されましたので。
(そこから上げたり下げたりして合わせます)
寒いので、まだウォーキングはおこなっていません。

今週の花 ストレチア、ワカマツ、ハボタン、ナンテン、コギクなど
konsyu.jpg広島ブログ
★インフルエンザ情報
1月4日の広島市医師会集計では、
一日で64人のインフルエンザ患者が登録されています。
急増しています。
広島市衛生研究所から、年末のインフルエンザは新型であることを確認したと報告されています。

うがい手洗いマスク咳エチケット、よろしくお願いします。

本日のお勉強
特集:全身疾患と眼
感染症と眼
日本医師会雑誌 2010年11月
杏林大学教授 岡田アナベルあやめ 先生
要点
古くからある感染症としては結核と梅毒。
ぶどう膜炎の原因が結核であったものは4.3%であった。
梅毒では眼の所見が1~3期のどこでも生じることがある。
日和見感染症として重要なのはAIDS.
AIDSではサイトメガロウィルス網膜炎などさまざまな眼感染症がある。
HIV感染あるいはAIDS診断時には自覚症状がなくても眼科スクリーニングを受けるべきである。
細菌あるいは真菌感染症で眼内に炎症をおこすこともある。
眼球周囲感染症は入院、点滴による加療が必要である。


総合病院の呼吸器内科は、よく不明熱の患者が紹介受診されます。
熱が出る患者は、肺炎や結核のことが多いからです。
おまけに私はリウマチ・膠原病も専門分野ですので、
かなりの不明熱患者を御紹介いただき診療してきました。
どうしても診断が難しく診断に至るヒントが少ない場合には、
眼科に紹介しておくことは必須です。
これでずいぶん診断の助けになることが多かったものです。
眼科所見で診断がほぼ確定することもあるのです。
全身疾患を診ていく場合、眼科の役割は大きいです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683