calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201706 (24) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1383) 感染症 (326) 研修会 (309) 疾患情報 (289) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (174) 在宅医療 (153) 薬剤師 (127) ボランティア (101) 今週の花 (101) 医院情報 (100) 心に残る出会い (93) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (71) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (25) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

花粉症にセレスタミンは要注意

花粉症の季節になりました。
抗アレルギー薬を早い段階で開始する「初期治療」が
花粉シーズン中の症状を軽くすませるために有効です。
早めの受診、早めの治療開始をおすすめします。

花粉症のつらい症状に対し、「良く効く」とされてきた薬のなかに
セレスタミン という薬があります。
良く効くのも当然で、抗ヒスタミン薬だけでなくステロイドも
含まれている薬だからです。
セレスタミンは 「良く効く抗ヒスタミン薬」 ではないのです。
良く効くのは、ステロイドのためなのです。

ですから、
我々アレルギー専門医は、セレスタミンの使用には非常に用心しています。
ステロイドには長所ばかりでなく大きな短所があることも熟知しているからです。

もちろん、アレルギー専門医である我々も、症状が重い人に対しては
セレスタミンを使用することもあります。
その場合でも、ステロイドの長期使用は危険があり(副作用が出るため)
2週間以内の使用にとどめています。
2週間もあれば、その間に、抗アレルギー薬が安定した効果を発揮してくるため
ステロイドの継続は必要がなくなるからです。

しかし、ある調査によると、一般の医師のセレスタミンの処方期間は
 頓服と2週間以内が8割を占めたが、
 2~4週間の処方が9.8%、4週間超も7.6%あった、とのことです。
長期に処方している医師も2割程度いるようです。

2週間以内の使用ならば、副作用はほぼ心配いりません。
良く効く薬 には、それだけ危険性があるのだ、ということを認識し、
漫然と長期間 続けないようにしましょう。
症状にあった抗アレルギー薬の選択が、専門医の腕の見せ所です。
ぜひ早めにアレルギー専門医に御相談ください。


今月の花
モモ、ナノハナ、ムギ、バラ、スターチス、カスミソウ、キク、スイートピー。
100210_155007kongetu momo.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

薬品入り豆乳販売、業者逮捕=「がんに効果」

「がんに効果がある」とうたい、薬品を入れた豆乳を販売したとして逮捕、というニュース。
時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200909/2009090800626&rel=j&g=soc
容疑者は約30年前から薬品入り豆乳を製造。口づてにうわさが広まり、この5年で約100人に販売。

混ぜていたのはコルヒチンという痛風の薬です。
がんに効く、と薬効をうたえば、その時点で薬事法違反ですし、
「豆乳」という「食品」に 薬品を混ぜて販売するというのは非常に悪質な行為です。

がんに効く、といううたい文句に、ひっかかる人が100人もいたなんて。
とてもトホホな出来事です。

本当に癌に効くものであれば、
医療者はその情報をいち早く入手します。
また、製薬会社は、癌に有効な成分がないか、と
しらみつぶしに様々なものを調べ尽くしています。
豆乳なども とっくの昔に調べは終わっています。
がんに有効とはいえない、という結論で 製薬会社は見向きもしていないのです。

口づてにうわさで聞いた、という時点で アヤシイ と思って下さい。


スイセン、ツバキ
100208_145510suisenntubaki.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
輸入ワクチンの価格が決まる。
2月9日付け文書が厚生労働省HPに公表されました。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/hourei/2010/02/dl/info0209-01.pdf
ちなみにノバルティス製のワクチン170回用では、約24万円となっています。
輸入ワクチンは全部大瓶です。

ノバルティス製のワクチンは、開封すれば6時間以内に使い切ること、
となっています。
接種希望者がいない今、こんな高額の大瓶ワクチンを購入する医療機関はありません。

しかも、
2月3日出荷のロット 234万人分 については、
有効期限が本年3月31日となっています。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/hourei/2010/01/dl/info0112-01.pdf
この資料 ↑ の一番下に書いてあります。

国産ワクチンの第9回、第10回出荷分についても、
広島県は購入希望ゼロでした。
ほかにも購入希望ゼロの道府県はたくさんあります。
輸入ワクチン、外国(発展途上国)に譲渡することを早く決めた方がよいのではないでしょうか。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

救急車とオオカミ少年

2月5日、広島市中消防署との意見交換会に出席しました。
たくさんのデータが報告されましたが、一点だけ御紹介します。
救急車の 不搬送 について。

広島市消防局の救急出動は平成21年は48189件でした。
その前年は48048件で、出動件数は増加しています。
このうち、搬送人員は 42210でした。
およそ6000件、約15%は、
救急出動したが患者を病院へ搬送していない、
ということになります。
(1回で患者1名を搬送するとした場合。ふつうは救急車1台では患者1名です)

この6000件は、「不搬送」と呼ばれるものです。
なぜ不搬送という状況が生じるのか?

たとえば、
路上に誰か倒れている、という119番。
救急車が行ってみると、よっぱらいが寝ているだけで、
呼びかけてゆすると目をさまして、起きて歩いてどこかへ行ってしまった、
(つまり救急車は必要なかった) という場合。
まあ、倒れているのが病人かどうかわかりませんので、
この119番通報や出動は仕方ないです。

困るのは、119番をかけてくる常習者がいる、ということなのです。
よっぱらって119番通報してきて、
行ってみると、体がしんどいだの、あそこが痛いだの、いろいろ言って
「病院に連れて行け」と言います。
で、連れて行った病院では 「入院させろ」 と騒ぎます。
病院というのは3食・風呂つき・冷暖房完備・昼寝付きなので
自宅にいるよりよっぽど居心地がよい、という人がいるのですよ。

でも、診察しても単なる酩酊者=いわゆるアル中=ですので、
入院させる必要性はないので、帰っていいですよ、ということになります。
そうしたら対応した医師や看護師にあたりちらしはじめ、
ヨッパライ特有のカラミもあり、
みんな時間の無駄、さらには身の危険を感じます。
どなったり、脅かしたり、ひどい言動をする人もいるのです。
そのうえ点滴や検査のお金も払わずに帰っていきます。
以前に入院したことがあれば、その入院費も踏み倒しています。
病院にとっては未収金となり、病院赤字の原因にもなるわけです。

職員が身の危険を感じ、金も払わず赤字になるアル中を、あえて引き受ける病院はありません。
ブラックリストに載るわけです。
どこの病院でも同じことを繰り返しているので
どこの病院でもブラックリストに載っており、
どこも救急隊からの搬送受け容れ要請を引き受けてくれません。

こういう時にも救急隊は通報者宅から帰ってはいけないのだそうです。
可能性のある病院に全部連絡し、救急車引き受けを依頼しないといけないそうです。
でもどこも受け容れてくれませんので、
そのまま救急車は動けないまま何時間でも経過します。
そうして時間がたち酔いがさめて、本人が「もういい、帰れ」 と言って
それではじめて救急隊は帰れるのだそうです。


この間、数時間、救急隊が1チーム そのアル中にかかりきりになります。
その場所から動けないのです。
その時間帯に事故や急病が発生すれば、
他の救急隊がカバーするしかありません。
遠方の救急隊がカバーすることもあります。
救急隊の現場到着が遅れれば遅れるだけ、重症患者の命が助かる可能性は減ります。
救急隊到着が遅れる原因を、こうしたアル中、「119番常習者」が作っているという実状があります。

救急車は有料にすれば良いのではないか、という議論も
こうした背景から出てきます。
救急車が有料になれば、不要不急の119要請は減るのではないか、と。
(→ でも、どうせ「確信犯」の人は 救急車料金も払いやしません。踏み倒すでしょう。)

大嘘つきのことを「千3つ」と言います。
千の話のうち本当のことは3つしかない、という意味です。
こうした119常習者が毎日毎日電話してきて、1000回のうち3回本当の病気があった、としますと、333回に1回、ほぼ年間に1回は本当の病気のことがあるかも、ということになります。

119常習者からの電話は無視すればいいのではないか、とも思いますが、
もしかしたら年1回くらいは本当に病気かもしれない。
ウソだろうとは思いつつも行ってみるしかない。
まさにオオカミ少年の世界です。
救急出動の約15%は、「不搬送」。
このオオカミ少年問題、みなさんは どう考えますか?

私の思う一つの解決策は、
不払いの人は逮捕してはどうか、ということです。
無銭飲食の人が逮捕される、ということと同じような状況のはずなのに
医療費踏み倒しの人は逮捕されていないのです。
広島市民病院クラスの規模の病院では、
年間2億円程度は「医療費不払い」による未収金が発生しており、
病院赤字の原因にもなっています。
逮捕されるとなれば不払いが減り、119常習犯も減るでしょう。

もう一つは、
こんな119番に付き合わなくてよい、
もし本当に病気のことがあっても それは本人の自業自得であって市や消防局は責任とらなくてよい、
と 市民みなさんが認めて、文書化(=条例)することです。
1名の人間が救急車を何時間も不当に占拠することは、
他の大多数の市民にとっては 「公共の利益に反する」 わけです。
公共の利益に反することは、止めていただくしかありません。
止めていただけないのならば市として対応しなくてもよい、ということを条例で定め、
しかも憲法違反ではないという保証が得られたならば
オオカミ少年に振り回されることはなくなります。

消防局も病院もみんな困っています。どうしたもんでしょうか・・・。


頂いたお花~その2
ツバキ、シュロチク
100203_102835tubaki.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
予防接種法の改正が検討されています。
現在は高齢者に限定されている「インフルエンザ定期接種」ですが、
新型については高齢者限定をはずしてしまおう、
という方向のようです。

よいことだと思います。
来月くらいの国会で審議される見込み、とのことです。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

天皇陛下、ノロウイルスに感染…経路は不明

天皇陛下、ノロウイルスに感染…経路は不明

各社が報道しています。
2月5日19時42分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00001056-yom-soci
宮内庁は5日、腹痛などを訴え、体調を崩して静養されている天皇陛下が、ノロウイルスによる急性腸炎と診断されたと発表した。
 皇后さまや、身の回りのお世話をする職員らに感染者はなく、感染経路は不明としている。

宮内庁は、当然食事には細心の注意を払っているはずです。
一般のレストランや施設とは比べものにならないくらいの細かい注意を。
手洗いも消毒もしっかり実行されていたはずです。
それでもノロ感染はおこる、ということなのです。
原因についても、おそらく徹底的に追及したに違いありませんが、
それでも経路不明であった、とのこと。

まして、一般の家庭、病院・施設、レストランなどでは
ノロ感染を完全に防ぐのは無理だ、ということが
おわかりいただけるでしょうか。

病院や施設で集団感染がおこった時など
原因は何だ? 原因は誰だ?
と厳しく追及するマスコミや家族がおりますが、
わからないものは わからない、としか答えようがないことがあります。
その施設の食事・食材由来とは限らず、
面会者の手について持ち込まれた場合などには
経路を明らかにすることは 無理なのです。

取材者側マスコミにも、
科学の限界、医学の限界については知っておいてほしいと思います。

まあ、何にせよ せっけん手洗い励行ですね。
アルコール消毒が無効なことは知っておきましょう。


マツなどに頂いたスイセンを合わせました。
100204_084429matu.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
とくに新しい情報はありません。

新型インフルエンザも、これから流行してくるB型インフルエンザも
あまり高熱が出ず、消化器症状(嘔吐や下痢)が中心のことがあります。
これだと、ノロウィルス感染と 区別はできませんね。

念のためインフルエンザ検査しておきましょうか?
という状況もあると思います。
下痢してるのになんでインフル検査? と思わないで下さいね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

インフルB型患者 ではじめる

昨日は広島市医師会夜間急病センターで勤務してきました。
患者数はかなり減っており、夏頃とほぼ同程度でした。
新型インフル流行ピーク時の忙しさは まったくありません。

多くは感染性胃腸炎(ノロウィルスか?)でしたが、
インフルエンザ疑いで検査した人が数名、
そのうちA型陽性が1名でした。

その前の日に、B型が1名出ています。
これまでは新型インフルエンザばかりが流行しており、
季節性インフルエンザはほとんどいない、という状況が続いてきましたが、
・香港ではB型流行がはじまっている
・神戸ではB型による幼稚園集団感染がおこっている
 (神戸市HPでの公式発表はまだです)
という状況になってきています。
広島でもB型患者が確認されましたので、
これからB型流行がはじまると考えてよいと思われます。

3月の大学入試二次試験には間に合いますので、
受験生には季節性ワクチン接種をおすすめします。
二次試験については、インフルエンザによる再試験はおこなわない、
と発表している大学が多いです。
今年はワクチン返品ができませんので、まだ季節性ワクチンほんの少し在庫あります。
お問い合せください。

ああ、それともう1点。
中学生ですが、
新型インフルエンザの流行ピーク時には舟入病院がパンク状態だったので
夜間急病センター内科でも中学生を診療していましたが、
舟入病院の混雑も落ち着きましたので
夜間急病センターでの中学生診療は終了となっています。
中学生は夜間休日は休日当番医の小児科または舟入病院小児科を受診してくださいね。


胡町の さかい。
とある会合で、本当に久しぶりに行きました。25年ぶりくらい?
昔、私の指導教授の友人の某大学教授が広島に来られて、
どこかおいしい店を教えてほしいのだけど? という場面で
さかい を推薦させていただいたことを思い出します。
2010020218230000sakai.jpg広島ブログ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616