calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (17) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1413) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (175) 在宅医療 (160) 薬剤師 (128) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

教育崩壊の第二段階

6日土曜日に、第1回中電病院連携医交流会 に出席してきました。
今の時代は病院と診療所が積極的に連携をしていかないと
お互いにうまくいかない時代になってきました。
中電病院の場合には、約200名が連携医として登録し、
今回 総勢90名での交流会となったものです。
なんだかんだ言っても、顔の見える交流 が やっぱり基本です。

その中で、P病院の院長先生のお話が、愕然とするものでした。
患者家族に、日本語が通じなくなってきている、というのです。
もちろん外国人や帰国子女といったものではありません。
普通に日本で生まれ生活している人に、日本語が通じない。

P病院というのは、療養型の病院です。
ちょっと前には「老人病院」といった呼び方をされていたタイプの病院です。
脳卒中や認知症などのため、自宅に帰れず施設にも入れない、という、
何らかの医療を必要としている人が入院している病院です。

病院として高度な診断や治療に対応できる設備や人員はありません。
患者が悪化すれば設備の整った一般病院(急性期病院)にお願いして
検査治療をおこなうことになります。
それでも助からない人は助かりません。
ところが、
こんな立派な建物の病院なのに、なんで××が××なんだ、
といった感じで
それぞれの病院の役割の違い、限界、国の定めた制度上の違い、
今後の最も適切と思われる医療方針と見込み、
亡くなられる可能性など
いくら説明してもわからない人、というのが増えてきたというのです。
プライバシーにかかわる話なので、具体的なところは話されませんでしたが、
文脈から推測されるのは上記のような話だと思われました。
インフォームドコンセントという言葉はキライです、と
話されたのが 印象的でした。
(インフォームドコンセントというのは、日本語では 説明と同意 とされます。
要するに、くわしく丁寧に説明し、患者・家族に理解していただいて
検査治療をおこないましょう、ということです。)
常識のない人にいくら説明しても、すれ違いになるだけです。


緩和ケア薬剤師が、美容院に行って聞いてきた話。
美容院にきて、どういうふうにしましょうか、と聞いてもあまり答えず、
できあがった段階で鏡をみて
これは私が思っていたのと違う、
と文句をいう若い客が増えた、とのことです。
思っていたことは言ってもらわなければわかるわけがない。
あとで文句言うのではなく、最初にちゃんと言え、と。
今の若い者は、いったいどんな教育を受けてきたのか、と
美容院業界は大変なことになってきているそうです。


十数年前から ゆとり教育ということで
教える時間は減り、教科書は薄くなり、内容も大きく減りました。
道徳の時間なども減ったはずです。
私どもに関連する分野では、たとえば子供の理科離れ、というような状況が出てきました。
しかし、理科ばかりではなく、
国語能力や一般常識といった面で
社会生活のいろいろな場面で非常に大きな問題が生じているようなのです。
ゆとり教育のほかに、携帯電話・メールの普及、ゲーム機の普及というのも
ほぼ同時におこっています。
これらのうち、なにが主な原因なのかは、わかりません。
しかし、このゆとり教育世代が大きな問題であることは間違いなさそうです。

この、ゆとり教育を受けた世代の子供が、
早ければ そろそろ小学校に入ってきはじめます。
日本語の通じない世代が、
子供達にどういう教育をしようというのか。
今回の改訂で教科書が厚くなり教える内容を増やす、ということのようですが
こういった世代の保護者がどう反応していくのか。
今でも学校はモンスターペアレントに振り回されています。
建設的な意見は何も言わず、すぐ文句をいう世代が
大挙してモンスター化するということは十分ありうる、と懸念されるのです。


ゆとり教育は失敗だった、と昔話で片づけることはできません。
ゆとり教育第二世代が入学することにより、
引き続きこれから教育崩壊の第二段階が始まる可能性があるのです。
ここで何とか踏みとどまって、上向きの教育変革にしないといけません。
いったん失敗した教育は、取り戻すのに30年はかかる、と
言われているそうです。
地域全体で学校を、子供達を守り育てないと 大変なことになるでしょう。

医療崩壊を食い止めるためにも、
遠回りのようではあるけれど 教育の充実、教育の立て直しが
結局は早道であるように考えます。


先週固いつぼみだったフリージアが、咲きました。
100305_172339furi-jia.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
新しい情報はとくにありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

麻薬の正しい使い方

今週、中区の小学校で、
薬物乱用防止教室を 緩和ケア薬剤師の視点から
「麻薬の正しい使い方」という方向性で
たっぷり二時間分、お話ししました。

今年の6年生児童は
「自分のためだけではなく、おうちの人たちのためにも良く聴いて、帰ったらおうちの人にもお話ししてあげましょうね!」
と言ったら、
気持ちよく「はい!」と答えてくれて嬉しかったです。

小学生・中学生またその保護者は売人達の恰好のターゲットです。
狙われているという自覚すらありませんから。
また、地域では防犯・防火では協力しますが、
密売場所にならないように、住民みんなで防ごうという意識が
もっと必要だと思っています。
(中区青少年健全育成大会の特別講演でもこのお話はしました)

覚せい剤・大麻などは不法に売買されているのですが、
「どんな人がそういうことをするのでしょう?」
という質問をするために正門で待っていてくれた人たち、
こんな人がいてごめんね、と説明をしました。
小学生にどこまでくわしくわかりやすくお話しするか、
たんびに悩むところです。

15日には西区の中学校で薬物乱用防止教室をします。
私は広島県薬物専門講師でもありますので、
広島市内はもちろん広島県内どこでも無料でお話にお伺いできます。
お問い合せ下さい。


写真は薬剤師禁煙指導アドバイザーの認定証
勉強会・研修会もきちんと受講しています。
100219_145630kinnennsienn.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
昨日、県から通知がきました。
在庫新型ワクチンについては、医療機関同士で譲渡することを認める、
というものです。
ただし、
・譲渡は事前に医療機関同士で相手を見つけること
・県に届け出ること
・県への届け出をもとに双方の医療機関に取引のある医療卸が現物を運搬するよう県が指示する
ということになっています。
直接やりとりしてよい、というものではありません。

どのロットがどういう経路でどこにいくら渡ったか、
というのは
副作用追跡のときに必要な情報になります。
それにしても面倒なやり方ですね~。

どこの医療機関でも在庫をかかえています。
譲り受けを希望するところは 全くないでしょう。
実効性のない、机上の通知です。
こうしてインフル関連の通知や書類のファイルが、
どんどん厚くなっていきます。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

食事や水分でムセませんか?

本日は誤嚥のお話です。

本日のお勉強
誤嚥を少なくする食事についての助言
日本医師会雑誌 2009年12月号
国立国際医療センター戸山病院リハビリテーション科 藤谷順子先生
要点
サラサラの液体は誤嚥しやすい。
「水でも誤嚥する」のではなく、「水は誤嚥しやすい」。
増粘剤を導入するが、量は実験しておいたほうがよい。
誰が食事を用意するかを確認のうえ、用意しやすさを考えた指導が必要。
誤嚥予防のみならず十分に栄養摂取できているかという観点も重要。
口腔ケアの徹底により肺炎発症率は低下する。
禁煙等による肺の健康管理も食事指導と併行しておこなう必要がある。

嚥下機能の低下に対応した食事は、診療報酬の対象になっていません。
このため、本人あるいは家族に購入していただくことになります。
トロミをつけるための増粘剤などは広く知られるようになっています。

食事そのものについての指導、
食事姿勢についての指導
など、 合わせておこなうことが必要です。

私どもの担当している方が誤嚥して耳鼻科を受診、
今後は口から食べないように
という指導を受けて、
家族が大変困ってしまって急な相談を受けたことがあります。
すぐに胃瘻が必要なんでしょうか、栄養は・・・点滴は・・・、と。

この時は食事の指導、姿勢の指導をおこなって、
その後 誤嚥なく口から食べることができています。
そうそううまくいくケースばかりではないでしょうが。
やはり増粘剤は使用しています。
増粘剤は保険適用されるべき、と思います。

なお、当院に御相談くだされば
連携している栄養士による食事指導・栄養指導も可能です。
受診のうえ御相談ください。


お花を頂きました! バラ、フリージア
100303_135937bara.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
季節性インフルエンザとして、A香港型(H3N2)が国内でも出てきたそうです。
4ヶ月ぶりに確認された、とのことです。
3月5日19時16分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100305-00000007-cbn-soci

昨年、オーストラリアでのインフルエンザ流行で
A香港がインフルエンザ全体の約30%出ていました。
日本では、今のところ ほぼ全部が新型インフルエンザです。
今後のA香港の動向に注意が必要です。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

麻疹(はしか)ワクチンを接種しましょう

麻疹は、死亡することもある感染症です。
このためワクチンは定期接種で、無料で受けられるようになっています。

4回にわけて接種しますが、
第3期は中学1年相当の年齢、
第4期は高校3年相当の年齢の人が対象です。

当院は小児科はなく内科だけですので
麻疹ワクチンの対象は高校3年生のみです。
高校3年のみなさん、もう麻疹ワクチンは受けましたか?
無料で受けられるのは3月いっぱいまでですよ。
これを逃して4月になれば自費で1万円程度かかりますよ!

大学などでは、
入学に際して 麻疹ワクチンの接種証明書が必要
となっているところもあります。
4月になって(入学してから)あわてるのではなく、
3月のうちに接種を受けましょう。

記事は中国新聞3月2日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003020219.html


写真は 春限定商品 桜ひよこ
P1110804.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
大阪府保険医協会が新型ワクチン在庫買い取りを厚生労働省に求める要望書
http://sonaeyou.com/topics/domestic/status/2010-03-02-115518.html

ワクチン予約者からのドタキャンが相次ぎ、
新型ワクチンは各医療機関であまっています。
返品不可、というのが当初からの厚生労働省の方針でした。
在庫は、そのままでは各医療機関で廃棄を待つだけになり、
その費用は医療機関の損金となります。

どうせ使わないのなら回収して第三国の支援にあてればよい、
ということでもありますし、
返品を認めて欲しい、という意見は 理解できます。

しかし、昨日のブログで触れたように、
広島県では、この各医療機関にある在庫を活用する方法で検討中です。

在庫の扱いをめぐり、大阪と広島ではずいぶん対応方法がちがうな、と
興味深いところではあります。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

感染症2010

昨日、第46回広島地区呼吸器カンファレンスに出席しました。
広島市内の呼吸器内科医の集まる勉強会ですが、
もう46回になるという、たいへん歴史のある勉強会です。

症例検討は おやまクリニック 小山徹 先生、リウマチ肺の症例。
特別講演は 県立広島病院 院長 桑原正雄 先生、
「感染症2010」でした。

昨年から本年にかけての感染症トピックスは
何といっても新型インフルエンザです。
新型インフルエンザ、ノロウィルス、エイズ/HIVについての
最近の動きについて講演されました。

現在、広島県の感染症専門委員会では、
今回の新型インフルエンザについての総括をおこなっているそうで、
いくつかデータも出してお話されました。
(いくつか数字をメモはしてありますが、
ブログ等で公表してよいものかどうか わかりませんので
今はここまでの紹介にとどめます。
公表されれば、その時にあらためて御紹介しますね。)

また、今後の新型インフルエンザ対策についても
お話がありました。
4月頃に国あるいは県から 新型ワクチンについて
何らかの発表ができるように検討中だそうです。
もしかしたら県独自の動きになるかもしれません。
感染症の知識のある医師にとっては、
「それはナイスアイデアですね」 という内容です。
これも 正式発表があり次第、ブログで御紹介いたします。
しばらくお待ちください。


今週の花 ハクモクレン、ツバキ、スイセン。
100301_165545konsyuu mokurenn.jpg広島ブログ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627