calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201703 (29) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1337) 感染症 (324) 研修会 (304) 疾患情報 (284) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (171) 在宅医療 (144) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) 医院情報 (100) ボランティア (99) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (68) 禁煙 (57) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) 落語 (23) がん検診 (22) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

科学ボランティア入門研修会

最終のアナウンスです。

科学教育ボランティア入門研修会 第4回
10月17日(土)13-17時予定
会場:広島市こども文化科学館2階会議室
講師:室長大應先生 (徳山高専、サイエンスレンジャー)
テーマ:「磁気カードの秘密」
   ~Science or Magic?~
主催:日本宇宙少年団広島分団
共催:広島市こども文化科学館

公民館、科学館などで実験教室、工作教室などのボランティアをやってみたい、
と考えている初心者を対象にした養成講座です。
第4回は、サイエンスショーで、ここまでできる、という
上級編をイメージしています。
じっくり時間をかけて取り組み、自分のものにしてしまいましょう。
その後、世界各国で演じて受けがよかったものについても
御紹介いただける予定です。
教職希望の方もぜひどうぞ。

お申し込み先は
jst-training2009@sesn-j.org
まで。
参加無料です。

今週の花 シュウメイギク、ホトトギス、アメジストセージ、ノコンギク。
091013_161101konnsyuunohana.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
インフルエンザと診断されタミフルを処方されたあとは、家で安静にして治療をおこなうことになります。
多くは2日程度で解熱し元気になります。
病院に行った方がよい病状については、以下のようになっています。

小児
・呼吸が速い、息苦しそうにしている
・顔色が悪い(土気色、青白いなど)
・嘔吐や下痢がつづいている
・落着きがない、遊ばない、反応が鈍い
・症状が長引いていて悪化してきた
大人
・呼吸困難または息切れがある
・胸の痛みがつづいている
・嘔吐や下痢がつづいている
・3日以上、発熱が続いている
・症状が長引いていて悪化してきた

これらは肺炎、脳症、心筋炎などを疑わせる状態、あるいはタミフル耐性を疑わせる状態であり、検査および治療方針変更が必要な状態ということになります。
子どもさんは自分の症状をうまく口で表現できませんので、
保護者の方は注意して見守ってあげてくださいね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

インフル学級閉鎖急増中

減感作治療

先日も電話で問い合わせがあったのですが、
通年性アレルギー性鼻炎なのですが、ハウスダストの減感作療法をおこなっていますか? と。
現在 よい抗アレルギー薬が出来ているので、
ほとんどの患者さんでは減感作療法はおこなわなくなりました。
なおりが悪い場合にはお薬手帳を持って当院に御相談ください。
まずは現在の治療の見直し、組み立てなおし から開始しましょう。
院長はアレルギー専門医で、抗アレルギー薬の使い分けは得意分野です。

それでもどうしてもコントロールがうまくいかない、という場合には
そこではじめて減感作療法も考慮 ということになります。
抗アレルギー薬にアレルギーをおこす、という人もあり、その場合には薬物治療はとてもやっかいで、適用できないこともあるのです。

現行の減感作療法は、
・当初は通院回数が非常に多く、また長期間の治療となります。
・大きなアレルギー反応をおこしてしまう危険性があります。
・毎回注射するので、患者さんは当然痛いです。
・医療費設定がとても安く、医療機関にとって手間ばかりで利益にならない。
患者さんにとっても当方にとっても、あまり推奨しにくい治療法です。
舌下免疫療法が可能になれば、いいのですが。

本日のお勉強
アレルゲン標準化の現状
アレルギーの臨床 2009年8月号
山梨大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 増山敬祐先生
要点
日本では免疫療法に用いられる標準化抗原がスギのみである。
日本アレルギー学会は標準化アレルゲンの整備に動きだしている。
スギ舌下製剤は2-3年後の臨床治験を目標にしている。
ダニアレルゲンの標準化にも早急に取り組む予定である。

早く舌下免疫療法が可能になることを期待しましょう。


かるが浜の風景。緑がいっぱいです。南国ムード。
091011_142541karugahamafuukei.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
広島市での患者数が急増しています。
市全体での定点あたり患者発生数が 8.56人となりました。
ちなみに10人を超えると注意報レベルです。
区別にみると安佐南区、安芸区は15程度あり、注意報レベルになっています。
当院は中区なので、市では最も患者数が少ない地域ですのであまり実感ありません。
広島市の患者動向は、以下のHPで確認できます。
http://www.city.hiroshima.jp/shakai/eiken/kan_center/syh_graph/influ_new/inf_new.htm
広島市の学級閉鎖・学年閉鎖リスト
御紹介できないくらい、多くの学校で流行しています。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1243480460777/index.html

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

藤田県知事 立つ鳥跡を濁す

藤田知事ネタで2本。
広島長崎でオリンピック誘致という話について
県は事前に聞いていない、
県の協力はいらないということなんでしょう、
みんなで一致して誘致することはできなくなりました、
という主旨の発言をしています。
あのですね、
あとちょっとで辞めていく人に先のことをあれこれ言われたくないものです。
よほど秋葉市長がキライなのでしょうが、
辞めていくのだから政治家としてうまいこと言えないものか。
オリンピックいいですねえ~県としても話が来たら考えましょう。
次の県知事によく申し送っておきますよ、
くらいのことは言えると思うのですけれど。
最後っ屁をかまして どうする。

2つめ
鞆の浦景観訴訟(と呼んでおきます)
県が控訴を決めたそうです。
司法の決定に行政がブツクサ不満を述べて控訴をおこなう。
これ、何とかならないものでしょうか?
司法の判断を尊重する気がまったくない。
控訴により時間と訴訟費用がかさむわけであり、
控訴に時間と費用をかけるのではなく、
とっとと次の政策・対策を打ち立てればよいと思うのです。

県が控訴しても、藤田知事は辞めてしまって、いなくなります。
これも最後っ屁ですね。
控訴の決定は行政の長(県知事や福山市長)が下すわけですから、
2審以降の裁判費用は知事や市長が個人で支払うようにすれば
どうでしょうか? (うーん、さすがに無理か)

次の選挙では、立つ鳥跡を濁さず、という知事を選びたいものです。

白い花のアレンジメント
091007_101956siroiarennjimennto.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
新型インフルエンザワクチンの正式な実施要綱、実施要領が発表されました。
基本は10月2日に発表されている「案」と同じようですが、
つい先ほど確認したばかりの情報ですので、あとで読み込んでみます。
(本日午前1時すぎの配信情報です。)

ワクチン接種医療機関ですが、
京都府の場合、全医療機関の83%が手を挙げたそうです。
Yahooニュース 10月13日23時9分配信 京都新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000024-kyt-l26
83%と聞くと、
そんなに多いのか、じゃあいつもの医療機関で大丈夫だな、
と安心されるかもしれませんが、
自院の医療従事者(医師・看護師)に接種するだけで患者には接種しない医療機関も
手を挙げておかないとワクチンが配給されません。
優先接種対象者に接種する医療機関かどうか、は
とりまとめて後日発表されることになります。

広島県の取りまとめ作業は京都府より3日程度遅れていますので
もうしばらくお待ちください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

インフルワクチン、打つ?打たない?

広島市民病院がおこなっている医療者がんセミナー、
今回はがん性疼痛がテーマです。
10月15日(木)18時から 広島市民病院10階講堂

広島市立広島市民病院拠点病院
「医療者がん研修会(がんセミナー)」
 Pain Management
  ―がん性疼痛を中心に― 
 講師:近畿大学医学部附属病院緩和ケア室准教授 原 聡

医療関係者のための研修会です。
医療関係のみなさま、ぜひ御参加ください。

写真は かるが浜。
人工砂浜で、海岸はきれいに整備されています。
2009101217150000karugahamanoyuuhi.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
季節性インフルエンザワクチンを接種すると、新型インフルにかかりにくいか、どうか?

この設問に対し、2つの逆な回答が出ています。
1:カナダ マニトバ州では医療従事者への季節性ワクチン接種をストップしています。
季節性ワクチンを接種すると、新型インフルエンザにかかる率が倍になる、という結果が出たためです。
http://www.canada.com/health/Health+care+workers+dropped+from+Manitoba+seasonal+vaccine+list/2071741/story.html
カナダでは他の多くの州でも、65歳以上と長期入所者に限り季節性ワクチン接種をおこなっており、他の人への接種はストップしています。
この情報は以下のサイトに紹介されています(10月7日付け)。
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/7830d39fa91c493eb1571b09e00435f6

2:メキシコでの調査では
季節性ワクチンを接種すると新型インフルを80%予防できる、としています。
季節性ワクチンを接種した人では新型インフルでの死亡が少なかった、と。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2650355/4728901

つまり、季節性ワクチンをうつべきかどうか、カナダとメキシコでは正反対の調査結果となっています。
現時点ではメキシコの調査は症例数が少なく、カナダのほうが信頼性が高いように思いますが、最終結論はまだ出せません。

今年は季節性ワクチンの生産量が少なく、希望者全員に行き渡らない可能性も高いのですが、接種希望がかなわなくても悲観はしなくてよいのかもしれません。
ワクチン欲しいワクチン欲しいと探し回るのではなく、なければないでいいや、というくらいのスタンスでよいのかもしれません。
輸入ワクチンは国産と製造方法が違いますので、副作用もまだよくわかっていません。無理して輸入ワクチンを受ける必要もないかもしれません。

で、結局どうすればいいのでしょうか?
当院では、季節性ワクチンも新型ワクチンも両方おすすめしています。
季節性ワクチンが入手できなかった人については、過度に心配する必要はありません。
ワクチンを求めて医療機関に電話をかけまくったりする必要もありませんし、そういうことはやめて下さいね、事務が手を取られて受付が混雑しますので。
うがい手洗い咳エチケットをしっかり実行しましょう。
バランスよい食事、十分な休養・睡眠をとりましょう。
不必要な人混みへの外出はひかえましょう。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ひさびさに釣り サヨリ

いい天気が続きますね。
昨日は本当に久しぶりに家族で釣りにでかけました。
お弁当をもって、呉の手前にある狩留賀(かるが)浜です。
ここは駐車場が有料ですので人が少なく、ゆったりできます。
トイレなど設備もきれいで、気持ちよいですよ。
ペットは禁止ですので、御注意ください。
近くのベイサイドビーチ坂、呉ポートピアなどは駐車無料ですのですごい人でした。

で、のべ竿1本を持ってサヨリ釣り。
エサはアミエビを使う人が多いのですが、私は使いませんので、手や車が臭くなりません。
日差しは強く、10尾釣ったところで終了。
短い時間でしたが、いい気分転換になりました。
獲物は夕食の吸い物と刺身でおいしくいただきました。
狩留賀浜、おすすめですよ。
P1100763.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
あまり大きな動きはありません。

新型インフルエンザ重症化予防には食生活の改善を

10月7日、昨年のノーベル医学賞モンタニエ氏が日本記者クラブで講演したそうです。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/310217/
野菜、果物などしっかり摂ることが大切だ、と。

この発言の一部は、モンタニエ氏がフランス人なので要注意です。
イギリスの食生活は貧しく、そのためフランスやイタリアに比べ死亡者が多いのだ、
と述べているものですが、
半分は事実でしょうが半分はフランス人のイギリス人に対する偏見が混じっていて割り引かないといけないかもしれません。
(実際、イギリスの食事でバランスよくおいしい物、まともな物はほとんどありません。
私がロンドンの王立ブロンプトン病院に行っていた時も
おいしかったのは日本料理店だけでした。その点はモンタニエ氏に同意。)

私は以前からジャンクフード(栄養バランスの悪い高カロリーだけの食品のこと。ハンバーガーやスナック菓子類が相当します)をやめよう、減らそうと当ブログで述べてきました。
こうしたジャンクフードは、野菜類や海藻類などはほとんどなく、栄養バランスが悪いのです。
子どもにはジャンクフードでなくちゃんとした食事をさせるべきだと思っています。
ハンバーバーを子どもに食べさせている親子を見ると、将来が非常に心配なのです。
死亡したり重症になった子どもの普段の食生活が聞き取り調査できればモンタニエ氏の説が証明できるかもしれませんが、実際には聞き取り調査なんてできませんね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599