calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (17) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1413) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (175) 在宅医療 (160) 薬剤師 (128) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

広島県が食中毒最多の理由

まずはこちらのニュースから。
CBニュース
https://www.cabrain.net/news/regist.do
以下、記事より抜粋。
平成20年度の全国の食中毒発生件数は1369件で、2万4303人の患者が出ていたことが、厚生労働省の調べで分かった。死者は4人だった。 都道府県別では、広島が273件で最も多く、東京の106件、大阪の96件、神奈川の69件がこれに続いた。患者数は、多い順に大阪2071人、広島1602人、東京1442人。

もとネタは厚生労働省データです。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/04.html#4-2

なんだ、広島って、食中毒が全国で一番多いのか
やっぱりカキの本場だからな、
などと単純に思わないで下さいね。
ここに出ているデータは、
「保健所に届けられた件数の集計」なのです。

広島県の食中毒件数は、平成11年から全国でも飛び抜けて1番多くなりました。
しかも、そのほとんどは広島市の件数です。
平成11年度についていえば、広島市だけで全国の食中毒の1/3の件数です。
はっきり言って、異常なデータですよね。
ありえません。
おひまな方は、平成11年度の食中毒データをダウンロードして御確認ください。

では、なぜ、広島市だけが特別に食中毒件数が多くなっているのか?
それは、とある事件がきっかけです。

ある一家が食中毒で入院されました。
マスコミ関係の方で、自分たちの食中毒事件について調べていくと
なんと病院から保健所に食中毒の届けが出ていなかったのです。
その後、地元ニュースなどで取り上げられ問題となったのでした。
法律どおりに運用されていないのではないか、と。

それまでは、食中毒の届け出は、人数の多い「集団食中毒」だけ届けておけばよいだろう、
と 現場では運用されていたのでした。
しかし確かに法律上は、
食中毒と診断すれば患者1名であっても保健所に連絡しなければなりません。
その一件以降、広島市では、
集団食中毒でなくても届け出をするよう
周知徹底されてきたわけです。

これに対して、他の都道府県・政令市では、従来と同じように
集団食中毒、原因が明らかな場合、または原因食品が明らかな場合のみが主に届けられて集計されています。
1人だけ、とか、家族だけの食中毒は集計に上がってこないのです。
これでは広島市・広島県の届け出件数が目立ってしまうのは仕方ありません。

けして広島市が「全国有数の不潔地域」というわけではありません。
広島市の医師・保健所が法律通りきちんと仕事をしている、ということなのです。
どうか御安心ください。
ある時からデータが飛び抜けて変動している場合には
登録方法・集計方法などが変更になっていることも多いです。
額面どおり受け取らず、事情を調べることも必要なんですね。


近くのセブンイレブンで、明治のチョコレート指定品2点購入でお好きな携帯ストラップをプレゼント!
先着15名様でした。
迷わずゲットしました~☆
100128_212656keitai.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
広島市医師会、インフルエンザ集計システムの終了。

広島市医師会では、今回の新型インフルエンザに対応して、
リアルタイムに患者数を把握できるシステムを運用していました。
各医療機関からインフルエンザと診断した患者の住所(区)、年齢をFAXで報告し、
翌日には全医療機関に 集計した情報を流す、というものです。
こういったシステムの運用は全国でも広島市医師会くらいのものです。

県・市や国からの患者数動向は、1-2週間遅れで公表されます。
これに対し、広島市医師会のデータは前日の状況が発信されていますので
今うちの地区の流行はどうなっている?
という疑問に対応でき、患者さんの診療にかなり有用でした。

もう流行が下火になりました。
全市で100名を下回る報告数の日も多くなってきたので、1月末日で終了です。

当院では情報を非常に有効に活用させていただきました。
御協力くださった医療機関のみなさん、ご苦労様でした。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

重症喘息の新しい治療薬

喘息の新しい治療薬が2つ出ています。
今回御紹介するのは重症喘息に対する注射薬です。

本日のお勉強 
喘息の最新治療 3:抗IgE療法
アレルギーの臨床 2009年11月号
帝京大学医学部 呼吸器・アレルギー 山口正雄 先生
要点
1型アレルギーで、抗原を結合するIgEを治療標的とする考え方は理解しやすい。
生物学的製剤 抗IgE抗体が欧米に続き日本でも使用可能となった。
重症喘息の治療で重要な位置づけになると期待される。

生物学的製剤、とくに抗体による治療法は、
すでにリウマチや一部の悪性腫瘍で実用化されています。
これが喘息分野でも開発されてきた、ということです。
平成21年7月から保険適用となりました。
商品名は ゾレア です。

適用は重症の気管支喘息に限られます。
(アトピー性皮膚炎や花粉症は対象ではありません)。
副作用としてはアナフィラキシー(0.2%程度)など。
また、寄生虫感染発症リスクが少し高まる可能性があるようです。

重症喘息、なおりにくい喘息の人は
呼吸器内科またはアレルギー専門医を受診して御相談ください。
当院院長は日本呼吸器学会専門医・日本アレルギー学会専門医です。
(適用となる条件は細かく決められていて、
重症喘息の全員が対象となるわけではありません)



ハローキティ展、広島そごうで開催中。
2月8日まで(? 記憶が確かでありません)です。
P1110711.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
目立つニュースはないので、新型インフルエンザのおさらいをします。

これまで新型インフルエンザとしては、
高病原性トリインフルエンザH5N1が変異してヒトに流行するものが想定されており、
これは非常に死亡率の高いものである。
各種マニュアルも、この死亡率の高い新型インフルを想定していた。

2009年3月くらいから全世界で流行中のものは、
新型インフルと呼ばれているが、このH5N1とはまったく別物である。
(ここをちゃんと理解していない人が混乱の原因となった)。
確かに新型のH1N1であり、小児などへの大流行はおこすが、
病原性の強さは季節性並みと考えられる。
ただし、高齢者や持病のある人は重症化、死亡の危険性は高い。

新型である以上、人口の大半に感染し終わるまでは流行が続くと思われる。
・その後は定着し、季節性インフルの1種となる可能性が高い。
・同じH1N1(これまでのAソ連型)を駆逐する可能性がある。
 (Aソ連型は、ほぼ全部がタミフル耐性となっていたので、
人類にとっては新型H1N1の出現のほうが良いことかもしれない)
・これまでのインフルエンザと違い、気温が少し高めのほうが流行しやすい可能性がある。
 (流行季節が冬とは限らない可能性がある)
・毒性が強くなるかも、という説には 今のところ証拠がない。

高病原性トリインフルエンザH5N1は、
インド、イスラエル、ベトナムほかでトリの間で発生(大量死)が続いている。
現在もエジプト、インドネシアなどでトリ→ヒトへの感染が続いている。
 エジプトでの死亡率は低くなっているが、他の国では死亡率は相変わらず高い。

いつ新型インフルが発生してもおかしくない、そうなると大変、万全の準備が必要だ、
なんて言っていたけど、
新型っていってもたいしたことなかったね、
というのは間違いだ。

H5N1は消滅してはおらず、病原性も弱くなっていはいない。
専門家は、高病原性トリインフルエンザH5N1への監視をゆるめてはいない。
そこから新型インフルが発生する危険性は減ってはいない。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

平成の歩き方10 服装

ウォーキングにこれだけはやめてほしい、という服装があります。
ナイロンなどでできた素材で、
いわゆるサウナスーツと呼ばれているものです。
サウナスーツは空気も水蒸気もとおさず
熱がこもり、汗をかきます。
サウナにいるのと同じような状況を作り出し、
「汗をかいて やせよう」、という趣旨の服装です。

人間は運動し筋肉を使うと体温は上がり、
汗をかくことにより体温を下げようという調整をおこなっています。
サウナスーツでは、この体温調節がうまくできません。
運動で一番こわいのは 脱水 です。
環境によっては 熱の逃がし方も問題になります。
サウナスーツでは脱水や熱中症になる危険があるのです。

サウナスーツを着ても大丈夫だろうと思われる人は
自分で水分管理・体調管理のできる若いスポーツマンだけです。
普段運動をしない人、肥満の人、持病のある人、若くない人は
ぜったいに止めて下さい。
「若くない人」の基準はむつかしいのですが、
ここでは 「25歳以上はダメ」、としておきましょう。

平成の歩き方 服装編は今回で終わり、次回からは次のテーマにうつります。


今週の花 サクラ、マツ、スイセン、スイートピー、ツバキなど
100127_142149konsyuu sakura.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
ワクチン接種後の死亡、初の「因果関係あり」
Yahooニュース 1月29日20時6分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000093-mai-soci
以下、記事。
厚生労働省は29日、新型インフルエンザのワクチン接種を受けた新潟県内の80代女性が急死し、主治医から「接種との因果関係あり」との報告があったと発表した。ワクチン接種後の死亡は27日までに117件確認されているが、他はすべて「因果関係なし」か「評価不能」で、「関係あり」の報告は初めて。


くわしい状況はそのうち発表されると思いますので
そのときに読み込んでみたいと思いますが、
今回の記事を読む限りでは 
「関係ないとは言えない」 というレベル
のように思われました。

「関係ないとは言えない」 というのと 「因果関係あり」 というのは
意味が違うのだけれども、
報告した医師はどう考えているのでしょうかね?
新薬の治験に携わった医師は、このあたりの区別には相当こだわるのですが
一般の医師だと区別はついていない可能性があるかも、と思いました。
(当院院長は数種類の新薬治験(抗アレルギー薬や喘息薬)を
担当・実施してきた経験があります。)

まあ、詳しい状況がわからないので、これ以上の考察はできません。


高齢者や持病のある人には、ワクチン接種をおすすめしています。
こわいからワクチンやめとこう、とは思わないで下さいね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

鶏肉生食で食中毒72倍

2010/01/26 17:09   キャリアブレイン
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/26055.html

鳥にはキャンピロバクタ(カンピロバクタ)という菌がいます。
この菌でおこる食中毒が、日本では最多です。
料理店で トリ刺し、食べたりしていませんか?

以下、記事より抜粋。
カンピロバクターは、家畜や家禽の腸管内に生息し、食肉(特に鶏肉)や飲料水などを汚染する。食中毒の症状は、激しい腹痛、下痢、血便など。運動神経の麻痺を起こす神経疾患である「ギラン・バレー症候群」との関連性が疑われている。
 リスク評価によると、飲食店で鶏肉の生食をする人の一食当たりの感染確率の平均値は5.36%で、生食をしない人(0.0743%)の約72倍だった。
 国立医薬品食品衛生研究所の春日文子・食品衛生管理部室長は、「生食をやめればカンピロバクター感染の多くが防げる」として、鶏肉の生食を避けるよう注意を呼び掛けている。

1食あたりの感染確率が5% ということは、
およそ20回に1回くらいは食中毒になる計算、
あるいは お客の20人に1名くらいは食中毒になる計算、
ということですね。

地鶏の刺身、というと おいしそうなメニューですが、
生肉は危険と隣り合わせであることを御理解ください。
子ども、妊婦、高齢者、持病のある人は 生肉はぜったい避けてください。


生肉でなくても、食中毒になることがあります。
鶏肉を調理したことのある人はおわかりだと思いますが、
鶏肉は内部まで火が通りにくいのです。

我が家では、ジャムくんが体調をこわし食欲がない時に、
ササミを煮て、こまかくバラバラにして食べさせることがあります。
私が鶏肉を調理するのは、この時くらいなんですけどね。
もう十分煮たから火は通っただろう、大丈夫だろう、 
と鍋からおろしてみると
表面近くは確かに煮えているけれども、
まだ内部は半ナマだった、追加で数分煮る必要があった、
という経験があります。

唐揚げや鍋物でも内部まで十分に加熱できていなければ食中毒の原因となります。
診察のときの問診で、
下痢の原因として生肉は食べていません、とり唐揚げは食べましたけど・・・、
という状況はよくあります。
可能性としては、
加熱不十分だったか、
調理マナ板などを通じて別な食材に菌がうつったか、
という可能性が残ることになります。

カンピロバクタにはクラリスという抗生物質が有効です。
原因菌によって一番有効な抗生物質が違うのです。
原因と思われる食品がある場合は、思い出して医師に告げてくださいね。

チューリップとガーベラが可愛い☆
100127_163329tulip.jpg広島ブログ
受診ではなく、花だけを見に来られる人もおられます。
どうぞお気軽にお越し下さい。
花を届けて下さる方もたくさんおられます。
ありがとうございます、ありがたいことです。

★新型インフルエンザ情報
広島市のインフルエンザ患者、やや増加。
1月28日更新の広島市HP情報です。
第3週(1月18日~1月24日)は、1医療機関あたり7.32人と、前週からやや増加しました。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1240722519969/index.html

注意報レベル以下での変動ではありますが、
まだまだインフルエンザが終わったわけではありません。
ワクチン接種の希望者は、めっきり少なくなりましたが、
まだ問い合わせが少しあります。
国産ワクチンで接種できますよ、医療機関にお問い合せください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「がんに効果」=バイオラバー販売3人に罰金

バイオラバー販売3人に罰金=「がんに効果」

バイオラバー という言葉を癌と結びつけた人がいた、というニュース。
時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009111001112&rel=y&g=soc
高速水着素材メーカー「山本化学工業」のゴム素材「バイオラバー」を使った製品を、「がん細胞を抑制する」などとうたって販売したとされる事件。
容疑者らは起訴内容を認め、「(がんなどに効果があると)言ってはいけないと分かっていた」などと供述しているという。

がんに効く、と薬効をうたえば、その時点で薬事法違反です。
これはしっかり覚えておいてください。
医薬品でないものは、すべてインチキ商品です。

ところで、今回は競泳の世界新記録ラッシュで非常に有名になった素材
「バイオラバー」 を
癌にむすびつけて販売した、というケースです。
「バイオラバーという言葉、聞いたことがある。
なんだか知らないけれどバイオラバーは すごいらしい」
というレベルの知識の人をターゲットとしています。

科学の進歩で、新しい素材、新しい言葉は 次々に出てきます。
「なんだか知らないけれど すごいらしい」
という発想はやめませんか?
一度立ち止まって、自分でいろいろ調べてみることが必要ですよ。

一番いいのは、専門家に聞いてみることです。
ガンのことは癌治療医・緩和ケア医に御相談ください。


写真は マツ、ユリなど
100120_180110matu.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザ情報
第3のインフルエンザ治療薬 国内発売。
1月27日(水)11時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20100127-00000000-jct-soci&s=points&o=desc
塩野義から、商品名ラピアクタとして発売です。

タミフル・リレンザに次ぐ第3の治療薬となります。
とくに、初の点滴治療薬ですので、
タミフル・リレンザが効果を期待できない重症患者の治療に期待ができます。
一昨日にメーカーから届いた製品説明文書を読んでみましたが、
症状発現から48時間経過後に投与を開始した場合に有効性を裏付けるデータはない、とのことです。
薬効としてはタミフル・リレンザと同じく、「ノイラミニダーゼ阻害薬」ということになりますので、
できるだけ発病早期から使用するほうが有効、ということになります。

ところで、
タミフルが使えない場合というのは どういう時かというと、
・下痢・嘔吐などで内服薬の効果が期待しにくい。
・意識障害があるなど、内服ができない。
など。

リレンザが使えない場合というのは どういう時かというと、
・小児あるいは超高齢、認知症などで吸入がうまくできない。
・意識障害があるなど、吸入ができない。
・人工呼吸をおこなっている時。
・呼吸器症状だけでなく全身症状となっている時。
など。

こういう時に点滴が使えると、救命率は上がると思われます。

最初は生産量が少ないこともあり、
集中治療室など、基幹病院にしか納品されません。
また、以上のような製品特性からみて、
外来や診療所で気軽に使用するレベルの薬とは思われません。

病院や診療所の外来にて
「ニュースでやっていたインフルエンザの点滴をうってくれ」
とは言わないようにお願いします。

comments(4) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627