calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
archives
201703 (29) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1337) 感染症 (324) 研修会 (304) 疾患情報 (284) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (171) 在宅医療 (144) 薬剤師 (127) 今週の花 (101) 医院情報 (100) ボランティア (99) 心に残る出会い (91) ニセ科学・ニセ医学 (88) 緩和ケア (68) 禁煙 (57) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) 落語 (23) がん検診 (22) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

桂歌丸さん禁煙して元気に

桂歌丸さん禁煙して元気に

以下、デイリースポーツオンライン記事より。
落語家・桂歌丸(72)さんが都内で「肺の日(8月1日)」のPRイベントにゲスト出演した。
今年2月に慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)を患い10日間入院した歌丸は、
退院時に医師から
「命を取るか、タバコを取るか」
と迫られ、それ以後禁煙している。
以前は高座に上がるのにも息が切れていたが、
禁煙後はすっかり元気になったという。
http://www.daily.co.jp/gossip/comedy_topics/2009/07/24/0002157507.shtml

歌丸師匠といえば、日曜日のお笑い番組「笑点」でおなじみですね。
禁煙したら、すっかり元気になったそうです。
みなさんも タバコやめませんか?

禁煙治療に健康保険が適用されます。(条件により適用されない人もあります。)
受診のうえ御相談ください。
なお、喫煙者は新型インフルで重症となる可能性が高いそうです。
これは後日のブログで改めて御紹介します。

今週の花 ハナトラノオ、キンミズヒキ、ハンゴンソウ、トウワタ、アルストロメリア、シュロチク。
090831_121716konsyuu hanatoranoo.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
広島県内で学級閉鎖・学年閉鎖相次いでいます。
24日から開始となっている学校が多いので、週なかばから流行しはじめたわけです。
佐伯区湯来中学、西区鈴峯女子高校、廿日市市池田保育園、東広島市高美が丘中学、海田中学について公表されています。
中国新聞 9月1日
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200909010025.html

散発事例は報告・集計されませんが、他の高校などでも感染者出ています。
予測された事態です。
問題は、子ども達の感染を、いかに持病のある人たちに広げないように防いでいくか、という点にあります。
体調の悪い人は、家で安静にしていてください、外を出歩かないように。
友達の家やスーパー・コンビニ、病院(お見舞い)には行かないように。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

肺炎ワクチンをうちましょう

昨夜は選挙報道番組に釘付け。
広島1区の当確情報を確認したら日付が変わっていました。
アメリカ オバマ大統領と同じ時期に日本も CHANGE ですね。
YES, WE CAN. の精神でいきましょう。

インフルエンザでの死亡、というのは、どういう原因でおこるのでしょうか。
大きくは4つ考えられます。
1:インフルエンザウィルス自体が悪さをする場合。
 ウィルス性肺炎となると、肺の広い範囲がやられ呼吸不全となり非常に重症です。
 しかし、あまり出くわす事態ではありません。
2:ウィルスを排除するために人体が反応し、そのためにかえって不都合が生じる場合。
 ウィルスを排除するためのサイトカインが働きすぎ、
 ARDSという非常に重篤な全身状態となることがあるのです。
これは若い人にみられる悪化のパターンでサイトカインストームと呼ばれます。
3:インフルエンザはそこまで悪さしないが、
 引き続き細菌が感染し、細菌性肺炎で重症となる場合。
 高齢者がインフルエンザで死亡されるケースは、ほとんど肺炎です。
4:もともと重症であった場合。
 呼吸器疾患、心不全など、もともとギリギリの状態であった人に、
 新たにインフルエンザ感染が上乗せになると限界を超えることがあります。

細菌性肺炎ならば抗生物質で治療できそうなものですが、
そうは簡単にはいきません。
肺炎をおこす原因のなかで最も多いのは「肺炎球菌」ですが、
「抗生物質の効かない肺炎球菌」 が増加しているのです。
ペニシリン系、セフェム系抗生物質で半分以上、
マクロライド系抗生物質では8割程度が効かなくなってきているのです。
肺炎球菌による肺炎では、発病後1日で あっという間に重症となることもあります。

肺炎球菌についてはワクチンがあります。
高齢者の方、とくに持病のある方は 肺炎球菌ワクチンを受けましょう。
当院で御相談ください。
どこの医院にも普通に置いてあるワクチンではありません。
ワクチンの使用期限が短いので、診察・説明のあとで問屋に発注することになります。

5年以上効果が持続します。
ただし健康保険がきかず自費です。目安はおよそ8000円程度。
このため費用はちょっと高いと思われるかもしれませんが、
1年割の費用として考えてみると
現在のインフルエンザワクチンを毎年接種するのと同額程度の負担です。

写真は たかの橋 二十六夜祭。
昔は消防署のあたりまで通行止めにして、道路いっぱい人がいるお祭りだったのですが、ずいぶんコンパクトになりました。
P1100270.JPG広島ブログ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会い3 しあわせな認知症

Mさんは78歳、夫と二人暮らしです。
数年前からアルツハイマー病と診断されており、
身の回りのこともほとんどできなくなっていました。
近所に住んでいる娘さんが毎日夕食を届け、そうじ・洗濯をおこなっていました。
玄関には、Mさんがふらっと外に出て行かないように張り紙がしてありました。

最近Mさんがやせてきたので心配になった夫が病院に連れて行き、
胆嚢癌、多発肝転移と判明しました。
他の自覚症状はなく食欲はあるので、内服の抗癌剤治療が開始となりました。
最初は効果あったのですが、次第に腫瘍マーカーも上昇し、
どうやら抗癌剤の効果も期待できなくなってきたようです。
御家族も覚悟を決める時がやってきました。

できるだけ長く自宅で生活させてあげたい。
いよいよ悪くなったら入院しよう。
御家族はそう考え、当院に訪問依頼となりました。

訪問してお話してみると、
Mさんは非常ににこやかに笑顔で応対されました。
私が医師であることを告げ自己紹介すると、
まあまあ、よくおいでいただきました、と手を合わせて感謝されます。
でも、何のために私が訪問しているのか、そんなことは理解できていません。
次の訪問時も、その次も、また最初から同じ会話です。
アルツハイマー病による認知症は、昔のことは覚えているけれども、新しい情報を記憶することはむつかしいのです。

病気に対する不安や心配は、まったくおっしゃいませんでした。
いつも笑顔でニコニコと対応してくださいます。
食欲が少し落ちたり、体重が減ったりしても、むくみが出ても、本人はまったく気になりません。
何か気がかりなことはございませんか?
とお尋ねしても、心配なこと・困ったことが全くないのです。

癌の療養をおこなう時に、どうしても不安・心配という部分があります。
心が悲しく暗くなってしまいやすいのです。
認知症というのは本来であれば大変な病気なのですが、
Mさんの場合、認知症のおかげでとても幸せな療養生活がおくれたのではないか、と思います。
毎日ニコニコとした笑顔で、まわりの御家族、私たちもずいぶん救われました。

次第に下肢のむくみ(リンパ浮腫)、腹水(癌性腹膜炎)というように病状はじょじょに悪化していきました。
息苦しさも出現するようになり、病院主治医の判断で腹水穿刺をおこなうこととなり入院されました。
腹水穿刺というのは、お腹に針を刺して腹水を抜き、体外に捨てる処置です。
腹水が減るので腹部膨満感は楽になり、呼吸も楽になります。
しかし効果は一時的で、すぐにまた腹水が貯まり、同じことの繰り返しになります。
入院後、腹水穿刺は2-3日おきに施行されたそうです。
Mさんはその1ヶ月後に入院のままお亡くなりになりました。

写真は夏ばてぎみのジャムくん。
食事いろいろ工夫しています。
090812_221342jamnatubate.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
設問:
妊婦・授乳婦が新型インフルエンザに感染してしまったら
あるいは妊婦・授乳婦の家族が感染してしまったら
妊婦・授乳婦はタミフルやリレンザを使用すべきかどうか?

日本産婦人科学会のホームページにまとめられています。
http://www.jsog.or.jp/news/html/announce_20090804a.html
答:
検査結果を待たずできるだけ早期に使用開始する。
リレンザよりタミフルが推奨されている。
治療は5日間、
予防は半分量で7-10日間。
副作用は報告されていない。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

医師の選挙アンケート結果発表

医師限定情報サイトMedical Tribune が、
今回衆議院選挙直前アンケート結果を8月27日発表しました。
以下、記事抜粋。
***
今回の選挙で選挙区,比例区別に投票しようと思う政党を聞いた。
その結果,いずれの場合も第1位は民主党(選挙区66.5%,比例区57.0%)で,第2位の自民党(同19.9%,19.9%)を大きく引き離した。
前回選挙では自民党に投票した人が50%で最も多かった。
しかし前回自民党に投票した人のうちで、今回も自民党に投票するという人は38.8%で、今回は民主党に投票すると答えた者は50.5%となっている。
***

医師はこれまでの選挙では自民を支持してきました。
ではなぜ今回自民党を見放しているのでしょうか?
それは、
医療崩壊をおこした主な原因は小泉骨太2006による社会保障費削減政策であり、
これを撤回しないことには 医療崩壊は食い止められない、と
考えているためです。
また後期高齢者医療制度にも反対しています。

医療福祉介護の将来について
医師の考えていることを御理解ください。

写真は旧広島市民球場で開催中 折り鶴体験コーナー。
新球場にも折り鶴体験コーナーがあってもよいと思いますが、
いかがでしょう。
試合開始までの待ち時間などに子どもと一緒に折り鶴を折り、
家族でプロ野球を見られる平和の尊さ、ありがたさを
伝えていけば よいのでは。
平和学習というのは、特別な場でなくても可能ですよね。
また折り紙というのは日本の誇る文化です。
海外留学の時など、自己紹介のときに折り紙をするとすぐに人気者になれ
うち解けることができますよ。
2009082312440000orizurutaiken.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
広島市夜間急病センターでもインフルエンザ患者増加しています。
8月17日からは、毎日のようにA型陽性が出ています。
とくに20日からは複数のA型陽性患者がみられており、確実に増加しています。
体調の悪い方は、できるだけ昼間、通常の外来を受診してください。
・医療機関を受診する前に、電話で連絡をしてください。
 (他の患者さんと同じ場所で診察待ちをしないために)。
・咳のある人はマスクをして受診してください。
 (他の患者さんに病気をうつさないために)。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

田母神氏と自民と平和祈念式典

田母神氏は、8月6日に広島で、日本は核武装すべき、
という講演会をおこなった人物です。
当ブログでは、
思想信条の自由はあるが、
せめて日と場所というTPOはわきまえるべきだ、
という批判をおこないました。

私は、
もしかしたら田母神氏は、その立場上(防衛省トップ)、
報道されていない某国の極秘情報などをたくさん持っていて、
危機感をもって発言されているのかもしれない、
講演会でのオフレコ発言のなかに我々の知らない驚くべき情報があるのかもしれない、
そういう可能性はありえる、と思っていました。
その隠されている情報を聴いてみる価値はあるかもしれない
(8月6日広島で、という意味ではないですよ)
とは 思っていました。
省庁トップというのは、公式非公式の情報を広く集め、的確な状況判断をおこなうことが仕事だと考えていますので。

しかし、どうも田母神氏を買いかぶりすぎていたようです。
田母神氏は、「平和祈念式典には被爆者も2世もいなくて、
全国からバスで乗りつけた左翼ばかり」、と講演したそうです。
asahi.com 8月24日21時30分
http://www.asahi.com/national/update/0824/OSK200908240105.html

私も私の妻も2世です。
私は式典出席できませんでしたが、妻は毎年参加しています。
確かに被爆者は高齢化し、参加者も少なくなりつつはありますが、
テント席を増やし体調に配慮するなどして 式典への参加は続いています。
今年の式典では、被爆者席と認定被爆者席は満席でした。
田母神氏の発言根拠はどこにあるのか?
>田母神氏は式には出ていない。同氏は朝日新聞の取材に、発言の根拠について「広島の知人がみんなそう言っている」と説明した。

あきれてしまいました。
こんな人間が防衛トップにいたなんて。
現場も見ず、情報のウラもとらず、知人の話だけで判断をしているなんて。
がっかりです。
これが防衛省トップのやることか!
早く防衛省を辞めてもらって正解だったようです。
田母神氏のもっている某国の情報だって、同じレベルと考えざるをえません。
聴く価値なし!!
(情報のウラをとる、という点について、
私のブログでは情報の出所はできるだけ記載・リンクするようにしています。)


ところで、「広島の知人」って、誰でしょう?
よほど信頼できる知人なのでしょうね。
河野美代子先生のブログ8月25日によると
田母神氏の8月6日広島講演会 を主催した「日本会議」のメンバーには
広島1区自民党前職K氏がいるそうです。
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/

知りませんでした。
核武装を唱える講演会主催者団体に、広島の自民党現職国会議員が名前を連ねていたわけですね。
K氏、これは事実ですか? 何か反論ありますか?
K氏、あなたも広島平和式典には被爆者も2世もいなくて左翼集会だとお考えですか?
ぜひK氏の口から聞いてみたいものです。

もうひとつ知らないことがありました。
「後期高齢者医療制度」の委員会で強行採決をしたあの議長が、広島1区自民党前職K氏なのだそうです。知らなかった。
広島市医師会理事 某氏が、K氏はオオウソツキだ、K氏だけは絶対許さん、と怒っているという話は以前に御紹介しました。
K氏は医師会幹部との話し合いのなかで、後期高齢者制度には反対だ、と言っていたそうです。
そのあとの国会で、党議拘束で賛成に回っただけではなく、委員会議長だったとは。
これでは医師会理事の 絶対許さん発言も理解できますね。
広島の医師で自民党に投票する人は、誰もいないんじゃなかろうか。

田母神氏の広島の知人は、オオウソツキ。

折り鶴保存会場で見つけた、実家の母が通った県女の校章☆
見せたら「懐かしい!」と喜んでいました!高橋裕子(^O^)/^
090823_125535kousyou.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
5人目の死亡者。30歳代、基礎疾患は心不全と糖尿病とのこと。
8月27日21時12分配信 フジテレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20090827/20090827-00000804-fnn-soci.html
心臓病や呼吸器疾患の持病のある人は、ギリギリの状態で生きていることも多く、
感染症が上乗せになれば もたない、ということはありえます。
どんな名医が担当しても結果は同じです。
医学・医療の限界、と御理解ください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599