calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201708 (20) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1415) 感染症 (326) 研修会 (313) 疾患情報 (290) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (175) 在宅医療 (160) 薬剤師 (129) 医院情報 (101) ボランティア (101) 今週の花 (101) 心に残る出会い (95) ニセ科学・ニセ医学 (94) 緩和ケア (73) 禁煙 (65) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) 花粉症 (36) がん検診 (26) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

レセプトオンライン請求しました

2月5日(木)レセプトオンライン請求しました。

2008年9月に当院をリニューアルしました。
それを機に電子カルテ「ダイナミクス」を導入したのですが、
その目的の一つに レセプトオンライン請求に対応していく
というものがありました。

先月の申請から、当院ではオンライン請求としています。
時間はほんの数分程度で終わり。
実に簡単にレセプト請求できるようになりました。

しかし、このオンライン請求が、医療崩壊に悪影響を
及ぼす、崩壊を加速する という見方もあります。
どういうことなのでしょうか?
このお話はまた近日。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

広島市の救急医療

2月2日(月)中消防署との意見交換会に出席しました。

具体的データのうち、代表的なものだけ御紹介します。

広島市の救急の現状について
 ○救急出動件数は年々増加している。
  ・昭和33年の全出動件数 471件(年間)
  ・平成19年 5万件を突破
  ・平成20年は「救急車適正利用キャンペーン」をおこない
    はじめて出動件数が減少した。
  ・しかし平成21年は現時点では、昨年同期を上回る数となっている。
 ○救急隊の現場到着時間(平成19年度)
  ・全国平均では7分、広島市は4.6分

広島市の救急隊・救急病院は大変がんばっている、
広島市民は他都市にくらべ恵まれている、と言えるでしょう。
こうした現状、ご存じでしたか?

しかし、このまま件数が増加し続けたのでは 救急医療は崩壊します。
救急医療制度は「市民全体の貴重な財産」なのですから、
大切に守っていかねばなりません。
本当に救急車が必要ですか?
本当に今(夜間、休日に)救急病院の受診が必要ですか?
 →日曜や夜間に「通常どおり」診療している医療機関もありますよ。
救急病院へのコンビニ受診は ぜったいにやめましょう。
(「コンビニ受診」 については、また後日のブログで)

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

今シーズンのインフルエンザワクチン接種 終了

今シーズンのインフルエンザワクチン接種 終了です。

例年11月から1月にかけてワクチン接種をおこなっています。

今年は1月末日にも 数名の方が来られました。
例年ならば1月中旬以降に接種に来られる方は非常に少ないのですが、
今年はテレビ、新聞等でインフルエンザに関する情報が たくさん流れたためでしょうか。

今シーズンはインフルエンザの流行開始時期が 例年よりかなり早くなっています。
来シーズンは、もっと早く流行がはじまるかもしれません。
できましたら来シーズンは 11月中、遅くても12月中旬までのワクチン接種を
おすすめします。
ワクチンは、接種してすぐ効く、というものではないのです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

サイエンスカフェにしく に院長が登場

今朝のニュースでの話

中国で今年8人目のH5N1型インフルエンザ患者が確認された。
そのうち5人すでに亡くなられている。
とのこと。

多くの専門家は、新型インフルエンザが発生するのは
間違いなく、時間の問題だ、と考えています。
私たちはどうすればよいのでしょうか?

そこで サイエンスカフェにしく のテーマは
「あなたの家族が新型インフルエンザにかかったらどうしますか!」
で開催します。
2月14日(土)14−16時
広島市西区 南観音公民館
講師は 広島市科学技術市民カウンセラー 高橋浩一
対象は 高校生以上 20名
参加費 200円(お茶代)
申込・問い合わせ 草津公民館082-271-2576

気になることを気軽に質問しながら
いっしょに考えてみませんか?
ぜひお申し込みください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

オバマ大統領の医療政策

オバマ大統領は、就任演説の中で医療についても数カ所で触れています。
みなさん、アメリカの医療は進んでいる、と思っているかもしれませんが、
「医学」は確かに世界の先端かもしれませんが「医療」は失敗しています。
貧富の差が激しいため、保険料を払えない無保険者が4600万人もいます。
保険のなかにも低所得者用の保険と、一般用、さらには高所得者向けに分かれます。
医療費が高すぎ、よい保険に入っていないと まともな医療は受けられません。
患者が病院にくると、「医療保険に加入しているか、その保険は?」ということを
まず聞かれます。あとは保険のカバーする範囲に応じた医療が割り当てられるのです。
よい医療保険のある人には普通の医療、そうでない人は応急処置程度で終わり。
海外旅行に行くのに、オプションで医療保険加入を求められるのは そのためです。
(盲腸の手術でも支払い金額は100万円は軽く超えます。低所得者・無保険者は
心臓手術など受けることすらできません、たとえ善良なアメリカ国民であっても。
WHOは日本の医療が世界一と認定しています。これはまたいずれ御紹介しましょう。)

オバマ氏は、国民皆保険を目指し、医療費も安くしようとしています。
就任演説の全文(日本語訳)は、各メディアが伝えましたが、私は神戸新聞の
ウェブサイトで見つけた訳が出来がよいと思いました。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001665585.shtml

私が問題かな、よくわからないな、と思うのは、次の部分です。

We’ll restore science to its rightful place, and wield technology’s
wonders to raise health care’s quality and lower its cost.
後段の、技術によって医療の質を高め、医療費は安くする。
という部分は容易に理解できる内容です。
問題は前段。 「われわれは科学をあるべき姿に回復させ」です。
科学が進歩することにより医療費が安くなれば良いのですが、それは違います。
たとえば、関節リウマチの治療や癌の治療。新しい薬や技術が開発されればされるほど
医療費は高額になっていくのです。開発費がかかるのですから、当然のことです。
では、「われわれは科学をあるべき姿に回復させ」というのは、どういうことなのでしょうか?
こうした高額医療、高額医薬品を安く入手できるようにする、ということでしょうか。
それとも新薬や新技術の開発にはもうあまり金を使わないように、ということでしょうか。

科学を進歩させる、ということと、医療費を安くする、ということは両立しない
と私は懸念しているのです。
オバマ大統領の今後に、注目したいと思っています。期待を込めて。



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627