calendar
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201806 (22) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1565) 研修会 (343) 感染症 (341) 疾患情報 (308) 本日のお勉強 (194) 在宅医療 (193) 医療政策 (189) 薬剤師 (139) 今週の花 (111) ニセ科学・ニセ医学 (110) ボランティア (107) 心に残る出会い (105) 医院情報 (105) 緩和ケア (87) 禁煙 (83) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (12) 釣り (8)

ピンクリボンフォーラム2009

ピンクリボンフォーラム2009byきらら「みんなで考える乳がん」の開催について

乳がんが気になる人、乳がんに関心がある人など一般の方を対象に、乳がんについてわかりやすく情報提供するフォーラムです。
ぜひ御参加ください。

日時
2009年10月4日(日) 開場13時 開会13時30分 (終了予定16時35分)
会場:中国新聞ホール (中区土橋町7-1)  
参加費:無料
内容
 第一部 座長:桧垣 健二氏(広島市立広島市民病院 乳腺外科主任部長)
   講演:「乳がんとはどんな病気?」
     講師:香川 直樹氏(香川乳腺クリニック院長)
   講演:「乳がんの原因と予防」
      講師:高橋 護氏(中国労災病院 外科医長)
   講演:「精度の高い乳がん検診とは?」
     講師:稲田 陽子氏(中央通り乳腺検診クリニック院長)

 第二部 
  みんなで考える乳がんプロジェクト
     出演者:比治山大学、広島女学院大学、広島国際大学の学生、若年性乳がん患者ユニット「ぷちきらら」
  「心で奏でるピンクリボンコンサート」
    演奏:大瀬戸千嶋
   
 第三部 座長:村上 茂氏(広島大学病院 乳腺外科講師)
   講演:「要精密検査と言われたら」 
     講師:角舎 学行氏(県立広島病院 第一一般外科部長)
   講演:「乳がんと診断されたら」 
     講師:大谷 彰一郎氏(広島市立広島市民病院 乳腺外科副部長)
   講演:「乳がんのタイプ別治療戦略」
     講師:池田 雅彦氏(福山市民病院 乳腺甲状腺外科部長)
      
参加申込み
きらら事務局へ事前申し込みが必要です。
下記をクリックしてください。
 ⇒ http://g-town.co.jp/kirara/20091004/20091004-top.htm
締め切り 2009年10月1日(木)
  ※ なお、定員(先着500名)になり次第締め切りです。 

こちらのブログもぜひ御覧ください。
乳腺外科医ブログOver the rainbow
http://tkadoya.blog95.fc2.com/

写真は、緩和ケア薬剤師あてに送られてきた「乳癌検診無料クーポン券」
みなさん、恥ずかしがったりしないで、検診受けましょう!
あなたのために、家族のために。
090928_100516nyuugannkennsinn.jpg広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
新型インフルワクチン7700万人分確保へ、というニュース。
5000万人分の輸入を決定した、とのことです。
国産ワクチンは2700万人分。
Yahooニュース 9月26日15時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090926-00000046-mai-pol

ワクチンは、全員が希望するわけではありません。
これだけあれば、希望する人にほぼ行き渡ると思われます。
ちなみに大阪では9月30日締切にて
新型ワクチン接種医療機関を手上げ方式で募集がありました。
広島県では具体的方法はまだ決まっていないようです、何の連絡もありません。

なお、
季節性インフルエンザワクチンは、昨年納入実績の7割しか配給されないことが決まりました。
持病のある患者さんが大半ですので、
大変申し訳ありませんが、かかりつけの患者でなく、
ワクチンだけうってください、という希望者については
「一見さんお断り」 とせざるをえない状況です。
御了承ください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ひろしま国際平和マラソン 参加者募集

今年の平和マラソンは、11月3日(祝)です。
申込みは本日、9月30日まで。
みなさん、ぜひ参加しましょう。

私は
毎年10km個人の部に出場していましたが、
今年は10月末から11月3日まで東京で
サイエンスアゴラ2009 が開催となりました。
例年、11月下旬の開催だったのですけれど、
今年は日程が変更になったのです。

今年はサイエンスアゴラで、サイエンスカフェ ポスターセッションの事務局をお手伝いすることになっています。
左巻先生の関与されている 「科学の鉄人」 も見に行くつもりです。
なので、平和マラソンは参加見送りになるかも、です。
他のマラソン大会に参加しようという思いはあるのですが、
具体的なものが思い当たりません。
目標がないと日々走らなくなってしまうと思います。
どうしましょ、このままだと体重管理が・・・。

リレーフォーライフ。
写真は広告の取り外された旧広島市民球場のバックスクリーン。
球場の写真をとることを目的に参加された方も多かったみたいです。
最後の市民球場、しかもグラウンドに立てる最後のチャンスだったので。
P1100687.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
東北大学大学院医学系研究科 感染制御・検査診断学分野 講師 森兼啓太先生が
医療ガバナンス学会メールマガジン (2009年9月26日 20:41)にて
日本の新型インフルエンザ対策はWHOなど世界から驚嘆されている、
という情報を伝えてくださっています。
日本での死亡率は世界平均から2ケタ少ないのです。
http://medg.jp/mt/2009/09/-vol-265.html#more

最後の文章を御紹介。
このまま行けば、日本における新型インフルエンザA(H1N1)に対する致死率は世界で最も低いものになるだろう。そしてそのことに対して、世界中から日本の対応が賞賛されるであろう。野球で言えば勝利の後のヒーローインタビューを受けるのは誰になるかわからないが、その人には是非言って頂きたい。日本の勝利の原因は、国民皆保険に基づく医療アクセスの良さ、そしてそのアクセスを支える現場の医療従事者であると。

このメールマガジンは、学会会員でなくても誰でも読めます。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

サイエンスカフェにしく

9月26日(土)南観音公民館にて開催された
「サイエンスカフェにしく」 で
新型インフルエンザについて 講師(話題提供)をしてきました。

4月までは「新型インフルエンザ」といえば高病原性トリインフルエンザH5N1です。
現在話題になっている新型インフルエンザは 2009H1N1であり、
H5N1ほど死亡率が高いわけではなく別物です。
ですから、同じように「新型インフルエンザ」と言っても マニュアルなども全く別になります。
前のH5N1のマニュアルや指示は、今は関係がないのです。
まずは、この区別をしっかりつけることが大事です。

アメリカCDCは、今回の新型インフルエンザを2009H1N1
と呼ぶことにしたようです。
Aソ連とかA香港という呼び方でいけば、A北米になるのかなと思っていましたが
さすがにアメリカはこの呼び名は受け容れないでしょうね。

リレーフォーライフ。旧市民球場のグラウンドを24時間リレーして歩きます。
P1100675.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
常総学院野球部、新型インフル5人感染で秋季大会辞退 センバツ絶望的
Yahooニュース 9月25日12時31分配信 産経新聞
 今夏の甲子園大会にも出場した高校野球の強豪校、常総学院(茨城県土浦市)は
25日新型インフルエンザの集団感染で学校閉鎖となったことに伴い、
同日開幕の秋季高校野球県大会への出場を辞退することを明らかにした。
同大会は、春の甲子園代表校を決める有力な選考材料で、同校の出場は絶望的となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090925-00000539-san-soci

感染していない元気な選手だけで参加すればいいと思うのですが。
サイエンスカフェにしく に参加していた元校長さんに聞いてみると、
学校閉鎖の場合には 校長としてはこういう判断(対外試合辞退)になるのだそうです。
なんだか過剰反応で、かわいそうですね。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

カープ連敗

大事なところで、カープ連敗。
ルイス、前田健、大竹で負けたのだから仕方ない、と言えば言えますが。
でも、勝つチャンスがないのならばともかく、
勝つチャンスはあった。

カープの今の野球は、
3塁ランナーを本塁に返す方法論が見えてきません。
ブラウン監督が就任当初 バントはしない、ということを言っていましたが、
采配にはその流れがまだ続いているのでしょうか?

たとえば昨日の試合。
1点返して、なお1アウト2・3塁。悪くても1点、よければ同点の場面です。
打順は8番9番。
何か動くのか?

結果、何の動きも工夫もなく、普通に打たせて得点入らず。

ここで、確率論のお話をします。
1アウト3塁で、このあと上位打線ならば そのまま打たせる手はあります。
3割打者が2人続きますよ、というならば、
二人がともに凡退する確率は
0.7 x 0.7 = 0.49
逆から見て
二人のうちどちらかがヒットを打つ確率は
1 - 0.49 = 0.51 
3割打者が続く局面でも、何の策もなく打たせれば、
ヒットが出る確率はギリギリ5割をこえる程度です。
(3割打者が2人なので3割+3割=6割 ではありませんよ)

8番打者、9番代打が3割打てますか?
今のカープの8番打者の打率は2割そこそこです。
外野フライも打てるかどうか あやしい。

そこで、バント(スクイズ)、あるいは
ボテボテの内野ゴロ(2塁手にとらせる)、高いバウンドの内野ゴロを打つ
という作戦が 当然あってしかるべきです。
バント成功率が5割以上あるならば、迷わずバントの局面なのです。

バント処理ではエラーを誘うこともあり、その場合には上位打線につながり
大量点が期待できることにもなります。

今年カープは中日にこっぴどく負けました。
中日は少ないチャンスを生かし、3塁に進めた走者はことごとく生還させています。
コツコツと、気づいたら4点とられて負けている、という試合の多かったこと。
野球の質が、中日にはかなわないな、と思わざるをえません。
中日投手陣は、バント練習をものすごくやっている(やらされている)そうですよ。

最近の巨人戦、ヤクルト戦で、
バントで1塁から3塁へ進まれてしまう、
バントで2塁走者も生還させてしまう、
内野ゴロで本塁突入されてしまう、
という局面を何度見たことか。
カープがやるべき野球を、相手にやられてしまっている。
これでは、負けるのはあたりまえです。

誰かブラウンに 数学の確率論と、広商野球とを教えてやってくれ。
(いや、もう今年ブラウンには辞めてもらうので、もういいか)


リレーフォーライフ医療班は3塁側ベンチに陣取りました。
会場ステージ付近を常に見渡せる場所です。
左の座席上にAEDが見えていますね。
医務室は、この3塁側ベンチの奥にありました。

なお、この写真にうつっている人物は医療班ではありません。
当院緩和ケア薬剤師と 講演を終え肩の荷をおろした津谷先生です。
P1100710.JPG広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
「スペイン風邪」前生まれに免疫=70歳代以下、ほぼなし-新型インフルで感染研

記事を読んでみると、
高齢者も高齢者、90歳以上の人だけ免疫があるかもね、というお話です。
国民のほとんどは免疫なし、という見出しのほうが正しいように思われます。
Yahooニュース 9月24日22時50分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090924-00000208-jij-soci

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

心に残る出会い4 退院前カンファレンスをしたKさん

Kさんは膵臓癌でした。
膵臓癌は発見が遅れることが多い癌で、治療成績が良くありません。
手術を受けましたが、すでに周囲への浸潤、腹膜播種もありました。
膵頭十二指腸切除、結腸部分切除、そして腹膜播種は取れるだけは取りました、という手術でした。
見える癌はすべて取り除き、あとは幸運を祈るばかりです。
しかし手術後の回復は思わしくなく、いつ退院できるか、メドがたちません。
Kさんは、家に帰りたい、と考えはじめました。
家に帰れば、食欲も出てくるに違いない。

いったん言い出すと、Kさんはあとには引きません。
社長として、何事も自分の思ったとおりにやってきたKさんでした。

退院の準備がはじまりました。
訪問診療医として当院に依頼があり、退院前カンファレンスに出席しました。
本人も娘も家に帰りたい、帰したい。
妻だけが、ちょっと不安。
主治医も、病棟受け持ち看護師も、私も、訪問看護師も、訪問薬剤師も、みんなで後押しします。
いざという時は、いつでも入院できますよ、病院と縁が切れるわけではありませんよ。
調子悪ければ私や訪問看護師がいつでも駆けつけますよ、大丈夫ですよ、と。
今日にも帰りたい、というKさんでしたが、さすがにそれはむつかしく、数日後に退院となりました。

退院してからは、愛犬もいて、庭も見える、ふだんどおりの生活。
ふだんとちょっと違うのは、腸ろうチューブから栄養食を流し込む手間だけ。
睡眠もとれるようになり、痛み止めのモルヒネの使用量が減りました。
口からも少しずつ食事量が増えていきました。
まだちょっぴり不安顔の奥さんに、いろいろ相談に乗りながらの訪問が続きます。

しかし3週間もしないうちに、腹が張る感じが悪化、
再び食欲が落ち、食べられなくなってきました。
薬の調整もいろいろ試みてみたのですが、
腹が張るため注入食も多くは受けつけず、量を減らしていくしかありません。
再入院し検査したところ、肝臓転移が多数出現。
癌は短期間で急速に進行していたのです。

退院時点では、
もし家に帰って食事がある程度食べられるようになれば、
そのあと抗癌剤治療もやりたいですね、
と主治医・訪問診療医で相談していました。
しかし、とてもそういう状況ではありません。
食事がとれず、注入食も十分入らない状態では、長くはもちません。

Kさんは、緩和ケア病棟に移ることになりました。
御家族に囲まれ、娘さんのピアノ演奏を聴いたりしながら、静かな時をすごされたそうです。
およそ1週間ののち、私たちが病室を訪問した時には、Kさんはもう昏睡状態でした。
その日のうちに、Kさんはお亡くなりになりました。

9月22日~23日開催されたリレーフォーライフ2009in広島の風景です。
写真は開会式であいさつする秋葉忠利広島市長。
P1100673.JPG
広島ブログ
★新型インフルエンザH1N1情報
東京都が25日 注意報を発令しています。
Yahooニュース 9月27日12時17分配信 フジテレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20090927/20090927-00000646-fnn-soci.html
大阪もすぐでしょうか。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688 | 689