calendar
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
archives
201806 (22) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1565) 研修会 (343) 感染症 (341) 疾患情報 (308) 本日のお勉強 (194) 在宅医療 (193) 医療政策 (189) 薬剤師 (139) 今週の花 (111) ニセ科学・ニセ医学 (110) ボランティア (107) 心に残る出会い (105) 医院情報 (105) 緩和ケア (87) 禁煙 (83) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (12) 釣り (8)

ジェネリックにご用心

広島県医師会から、ジェネリックについての広報です。
私は以前 (2009年4月18日) のブログで、
ジェネリックと正規医薬品は同じではない、というお話を御紹介しています。
医師会からの公式メッセージも、同じ主旨です。
ぜひ御覧ください。
http://docs.google.com/fileview?id=0BwjuUVJM8xdmMjNiMGNhNGYtMDUzOS00YjJlLWJkMDItNzMyMDE2ODI2Yjk2&hl=en
(googleドキュメントですので、googleアカウントを持っていない方は手続きが必要です)

安いものには、安い理由があります。
ジェネリック医薬品は、安全性試験(臨床試験)をおこなっていないのです。
ジェネリックと正規医薬品は同じではありません。
成分も違っています。効果も副作用も違います。
安全性試験すらおこなっていない薬を、あたなは安心して飲めますか?

写真は花束。
大野和士さんたちに花束がたくさん贈られたのですが、
広島に続いて次の公演地に行くため花束は持ち帰れないのです。
ということで ボランティアスタッフにプレゼントしてくださいました。
090807_082049hanataba.jpg広島ブログ
★広島星まつり8月15日 廿日市市 佐伯総合スポーツ公園で開催。
http://www.saiki-sportspark.jp/polano-data/hosi-2009.pdf
★新型インフルエンザH1N1情報
国内ではじめて人工呼吸管理となった患者が出ました。
大阪の小学1年生。
すでに回復して退院したそうです。よかったですね。
もし患者が一時に多数発生し、人工呼吸器が足りない状況になったならば
助からない人が出てくることは 十分考えられます。
誰に人工呼吸器をつけ、誰につけないか。
「人工呼吸器が足りないので、あなた(または御家族)には人工呼吸器は使えません」
という状況になる可能性があるのです。
この状況下では、救命治療はこどもが優先され、高齢者の優先順位が後回しになることは仕方ないかもしれません。
その状況を受け入れるような国民全体での覚悟が必要です。
asahi.com 8月6日配信
http://www.asahi.com/national/update/0806/OSK200908050151.html

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

大野和士のこころふれあいコンサート広島2009

昨年から始まった世界的指揮者の大野和士が
解説とピアノ演奏し、
若手ソプラノとテノールのお二人が
ソロで、あるいは二重唱で「オペラのいいところ」を、
「人間の声は訓練したらこんなに出るんだ!!」
というのをみごとに聴かせてくださる
素敵なコンサートでした。

大野先生ご夫妻のオーラはすごくて
虹色に輝いて見えました。
(非科学的と責められそうですが・・・)
若手のお二人は大野和士が連れてきただけあって
素晴らしい演奏でした。
会場は特別支援学校や原爆特別養護老人施設なのに
自分がスタッフなのを失念し、感激のあまり
立ち上がって拍手していました!

来年もまた広島でコンサートをしていただけそうです。

写真は広島市長の平和宣言。
090806_081811heiwasenngenn.jpg広島ブログ
★広島星まつり8月15日 廿日市市 佐伯総合スポーツ公園で開催。
http://www.saiki-sportspark.jp/polano-data/hosi-2009.pdf
★新型インフルエンザH1N1情報
大きな動きはありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

旧市民球場を野外音楽場に

旧市民球場を野外音楽場に

本日は8月6日です。
ヒロシマは世界中の人が知っており、
広島には、世界中から人が訪れます。
音楽家にとってもヒロシマは特別であり、
本日も含め広島ではコンサートが多数 開催されます。
有名な音楽家 大野和士(おおのかずし)さんも昨日から広島入りされ
本日 原爆養護ホーム等の慰問やふれあいコンサートが予定されています。
当院薬剤師 高橋裕子は、大野和士さんイベントにボランティア協力しており
昨日の打ち合わせ・歓迎会、慰問・コンサートなどに
同行いたします。

ヒロシマを知った音楽家の多くは、
平和を願い作品を作ります。
その音楽家にとって、広島でのコンサートが夢となっているのです。
こうしたコンサートの多くは無償であり、
有料の場合でもチャリティコンサートのことが多いのです。

こうした音楽家、著名人か無名か、プロかアマチュアか、にかかわらず
常設の野外音楽場があれば、
広島での平和記念コンサートが常態化できます。
できれば原爆ドームを見ながら演奏する・歌うことができれば
申し分ないことでしょう。

そこで、
旧市民球場を野外音楽場にしては どうでしょうか。
バックスクリーン横の外野席(ライト側)にステージを常設し、そこで演奏します。
演奏者の様子はバックスクリーンの電光掲示板で表示します。
バックスクリーンを少し改築し、アンプ等の電気機材を屋根の下に配置すれば
雨天でも安全にコンサートがおこなえます。
3塁側の2階席(一部は内野席も)は取り払い、
演奏者が原爆ドームを見ながら演奏できるようにします。
観客は内野席・外野席から演奏を見るのです。
希望者が多い場合には、内外野フィールドに折りたたみイスを持ち込めば
3万人規模(最大4-5万人規模)の野外音楽場となるのではないでしょうか。

音楽家からの需要はあります。
常設施設があれば、広島で平和を願うコンサートが もっと増えると思うのです。
世界中から著名なミュージシャンが もっともっと広島に来ると思うのです。
入場料1000円程度のチャリティコンサート形式にすれば、施設維持費などに充てることもできると思うのです。

旧市民球場を野外音楽場にする案では
旧施設をそのまま残し使用するので改築は最低限ですみ、
費用もほとんどかかりません。
(演奏ステージを作る、バックスクリーンを改築しアンプ類を収納する、3塁側スタンドを取り払う、という程度。
照明設備や電光掲示板設備はそのまま使用できます。)
またこの案だと、少年野球やアマチュア野球は、これまでどおり開催可能です。
(折りたたみイスを持ち込めば、多少芝生やグラウンドは痛みますが、
アマチュア野球にとっては 芝生が完璧である必要はないので問題になりません。)
この案、いかがでしょうか?

写真は大野和士さんの歓迎会会場 たこつぼ。
090805_192053takotubo.jpg広島ブログ
★広島星まつり8月15日 廿日市市 佐伯総合スポーツ公園で開催。
http://www.saiki-sportspark.jp/polano-data/hosi-2009.pdf
★新型インフルエンザH1N1情報
大きな動きはありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

インフルワクチンの接種順位

インフルワクチンの接種順位

新型インフルエンザH1N1ワクチンを接種するとして、
当然ですが、全員に一度に打てるわけではありません。
また、全員が打てるわけでもありません。
優先順位を決め、スケジュールを決めて接種していかないと いけません。
日本でも、この論議をしないといけない時期です。

アメリカ、イギリスでは、優先接種する対象が決まってきました。
・米国CDC ワクチン諮問委員会
 -妊婦
 -6ヶ月以内の乳児と生活している人々
 -保健医療従事者および救急医療従事者
 -6ヶ月以上の小児から24歳までの成人
 -インフルエンザ合併症を呈する危険性のある基礎疾患を有する成人(例:糖尿病や肺疾患)

・イギリスの接種優先対象
- 医療従事者
- 妊婦
- 5歳以下の子供
- 慢性疾患合併の65歳以下の成人
-18歳以下の若年者
-他の合併症を有し、上記に当てはまらない者
http://www.medicalnewstoday.com/articles/159508.php

いずれも妊婦、小児・若年、基礎疾患を有する成人 が優先されます。
しかし日本では、妊婦と小児と18歳以下だけで 国内生産量では足りません。
輸入すると言っていますが、本当に輸入できるのだろうか?
(舛添大臣が言ったように、国家間でワクチンぶんどり競争になっていれば確保できないかも)。
輸入できるとして、その後の安全性検査など審査はするのでしょうか?
(審査していればシーズンには間に合わない。安全性検査をしないで打つのでしょうか?)

輸入できた場合と、できなかった場合 それぞれのケースの対象者・優先順位について国民合意を作らねば この秋ワクチンパニックになります。
健康な成人や健康な高齢者には新型インフルワクチンはない、と 早く情報を出すことが必要です。
その上で、咳エチケットの普及PR、手洗いうがいのPR、マスク(咳のある人)のPR、正しい受診方法のPR、症状があれば会社や学校を休みなさいというPR を今のうちから繰り返しておかねばなりません。

暑いなあ~ の ジャムくん。
食欲が少し落ち、食欲を出すためいろいろ工夫が必要となっています。
090804_165631.jpg広島ブログ
★広島星まつり8月15日 廿日市市 佐伯総合スポーツ公園で開催。
ぜひ御参加ください。星がきれいですよ。
ボランティアも募集。日本宇宙少年団広島分団HPのブログをごらんください。
http://www.saiki-sportspark.jp/polano-data/hosi-2009.pdf
http://sesn3.sblo.jp/

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

アレルギー性鼻炎の免疫療法

アレルギー性鼻炎・花粉症は、成人の4人に1人以上は患者がいて、国民病となってきました。
抗アレルギー薬も進歩しましたが、アレルギー反応を抑える「免疫療法」が 理論上は最も有効な治療となるはずです。
しかし、どこの医療機関でも安心して受けられる治療法ではありません。
新しいガイドラインが作られましたが、少し問題が指摘されています。

特集:アレルギー性鼻炎の新ガイドラインから
特異的免疫療法-ガイドライン記載上の問題点
アレルギーの臨床 2009年4月
日本医科大学 後藤穣先生

要点
免疫療法は専門家だけがおこなうのか、
非専門家にも実施できるように啓蒙するのか、
新ガイドラインでの免疫療法の部分は課題が多い。

ガイドラインというのは、非専門家や初心者にも一定レベルの医療ができるように設定されることが普通です。
免疫療法というのは、
・手順が非常に煩雑であること、
・時に重大なアレルギー反応をおこす危険性があること、から
専門家が実施すべき治療法であると考えられます。
しかし今回の新ガイドラインでは、まだ試験中の療法である「舌下免疫療法」も記載されています。
今の時点では、専門家の中のごくごく一部にしか必要がない情報です。
これはいったい誰を対象にしたガイドラインなのですか? 
という指摘を受けています。

もし舌下免疫療法が実施可能になれば、
免疫療法が手軽に実施できるようになります(従来は注射でした)ので
希望される患者さんの数は非常に多くなると思われます。
でも、実用化はまだ先の話です。
実用化する日が近づいてきたので、予告編としてガイドラインで取り上げた、ということなのでしょうか??
もし実用化されれば、当院でも取り組む予定です。
期待して、もう少し待っていましょう。
(すでにアメリカでは、インフルエンザワクチンなど注射ではない舌下や鼻噴霧などの投与方法が実用となっています。)

ゴーヤの実は、熟してくると黄色になります。
こうなると、もう苦みはありません。
さらに完熟がすすむと、実が破裂します。
タネは赤く甘い粘膜のようなものに包まれています。
このタネは来年植えるのに使用します。
P1090833.JPG広島ブログ
新型インフルエンザH1N1情報
大きな動きはありません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688 | 689