calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
archives
201804 (20) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1538) 感染症 (338) 研修会 (337) 疾患情報 (303) 本日のお勉強 (193) 医療政策 (186) 在宅医療 (178) 薬剤師 (137) ニセ科学・ニセ医学 (108) 今週の花 (108) ボランティア (104) 心に残る出会い (103) 医院情報 (103) 緩和ケア (80) 禁煙 (76) 平成の歩き方 (39) 花粉症 (38) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

科学ボランティア入門研修会

新型インフルエンザは、大きな動きはありません。
和歌山などで患者確認されていますが、予測の範囲です。
マスクも出回りはじめましたね、騒ぎも落ち着くでしょう。
昨日 ポイント2倍デー の某ドラッグストアに売っていました。

シェットランドシープドッグのジャムくん、オス。お兄ちゃんが小学校二年生の春に生後二ヶ月でウチにやって来ました。一緒に寝たり遊んだりしていたせいか、そのお兄ちゃんがこの春から大学生となり家にいなくなったため、ずーっと体調不良でした。(>_<)
連休明けくらいから、やっといつものように食べたり出したりするようになりましたo(^-^)o
淋しがり方は人間以上で、驚きました。
DVC00034jam広島ブログ

科学ボランティア入門研修会

科学館や公民館、児童館、少年団などでの工作教室やサイエンスショーなどの科学ボランティアをやってみよう! と思っている人を募集します。
とくに経験や資格は必要ありません。 入門向けの研修会です。
まずは私たちが名人芸に驚き、楽しむところから はじめましょう。
お気軽に御参加ください。

募集内容
対象:  18歳以上の方。
参加費: 無料。
日時:  6月7日(日)9:30-16時(予定)
会場:  広島市こども文化科学館 2階会議室。
問い合わせ・申込先: jst-training2009@sesn-j.org
へ メールでお願いします。              
昼食弁当の必要な方は、申込時にご記入ください。※2

プログラム
9:30―10:00 開会。会のねらいとスケジュールの説明。実施担当者:高橋浩一
10:00-12:00 サイエンスショー シャボン玉名人になろう! 
  講師:原田正治  (サイエンスレンジャー、もと広島文教女子大学)
    原田先生は、数々の賞を受賞された「科学の鉄人」です。
  昼食休憩 ※1、※2
13:00-14:00 シャボン玉製作実習 講師:原田正治
  カラーシャボン玉、水中シャボン玉など 面白シャボン玉の製作を
  全員実際におこなって体得します。数名ずつの班に分かれ実施します。
14:00-16:00 コミュニケーション入門(実践研修) 
  講師:寺尾幸章  (文部科学省認定コーチ、(有)コーチ・コンサルティング)
   コミュニケーションが苦手、という方にはとくにおすすめの研修内容です。
16:00-   質疑応答、アンケート記入

※1:昼食時間に、講師を囲んで食事しながら ざっくばらんに交流しましょう。
※2:昼食弁当を申しこまれた場合は、コンビニ弁当を想定しています。500円前後を予定しています(未定)。 もちろん弁当を持参されてもかまいません。
主催:日本宇宙少年団広島分団    
共催:科学教育サポートネット広島
この研修会は、(財)科学技術振興機構 地域の科学舎推進事業 地域活動支援 の助成で開催されます。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

医師は、核兵器廃絶を求める

新型インフルエンザは大きな動きはありません。
修学旅行のキャンセル料金は発生しないことになったそうで、延期実施できるそうです。
よかった、よかった。

北朝鮮が核爆発実験をおこなった、というニュースが流れました。
並行して、ミサイル実験もおこなっている、とのこと。
非常にくやしく、残念なニュースです。
北朝鮮では軍部の動きを押さえられなくなってきている、という解説をされる方もおりました。
非常に危険な状況になってきているのではないでしょうか。

少し古いニュースですが、関連する内容のものを御紹介します。
秋葉広島市長 オバマジョリティで核廃絶演説

【ニューヨーク5日時事】秋葉忠利広島市長と田上富久長崎市長は5日、当地で開かれている核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で演説した。
秋葉市長は核廃絶というオバマ米大統領の目標を共有する国際社会の多数派(マジョリティ)を「オバマジョリティと呼ぶよう提案する」と述べ、大統領と一緒に核兵器廃止に取り組むよう訴えた。
http://news.goo.ne.jp/article/chugoku/region/Tn200905130030.html

写真はバラ。5月24日植物公園で。バラの見頃はほぼ終了間近です。
DVC00080bara1広島ブログ

我々医師は、現場でコツコツ1人1人に対応しています。
ところが、核兵器は一瞬で数十万人を殺傷してしまう恐ろしい兵器です。
この悪魔の兵器の前では、1人1人を診療する医師の力は消し飛んでしまうのです。
ですから、すべての医師は核兵器には反対なのです。
(核兵器に反対していない医師がいるとしたら、それは現場で真面目に働いたことのない医師です。受け持ち患者の死に直面し涙したことのない医師です。)

オバマ大統領になり、核兵器廃絶の方向性を打ち出せれば、すばらしいことです。
この時期を逃さず、ぜひ成果を上げてもらいたいものです。
オバマ大統領、秋葉市長、田上市長を応援しましょう。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

目や口が乾きませんか?

新型インフル 大きな動きはありません。
神戸・大阪では学校も再開されました。
ここで患者数が増えなければ、いったん収束すると思います。
「何だ~、死者も出ないし大したこと ないじゃない!」 
と思うかもしれませんが、安心するのは まだ早いです。
インフルエンザウィルスは変異をおこしやすいのが特徴です。
アメリカで解明された新型インフルの遺伝子と日本で採取され解明した遺伝子には、
16カ所も塩基配列が異なっていたそうです。
http://scienceportal.jp/news/daily/0905/0905222.html
今後も変異を続けながら、定着してゆくものと思われます。
つまり、いったん収束しても、今年冬、来年冬と、毎年きっとまたくる。
その時に、どういう変異した姿で来るのか、これはまだわからないのです。

恐れすぎず、安心しすぎず。
正しく怖がることが必要です。
http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview38/03.html

写真はステビア。甘味料として有名ですね。植物公園にて5月24日撮影。
P1090357.JPG広島ブログ

目や口が乾きませんか?

シェーグレン症候群は中年女性に好発する「目や口の乾き」を
主症状とする自己免疫疾患です。
単独で生じることもあるし、関節リウマチに合併することも多いです。
肺病変(間質性肺炎)をおこすこともあり、リウマチ膠原病内科、呼吸器内科にまたがる疾患ということになります。
その症候群の位置づけが、変わろうとしています。

緩和ケア医 本日のお勉強
特集:シェーグレン症候群をめぐって
シェーグレン症候群の新たな展開
日本胸部臨床 2009年4月
久藤総合病院 菅井進 先生

要点
シェーグレン症候群の病変は全身にも及び、
また一部に悪性リンパ腫(MALTリンパ腫、Bリンパ球)を発症する。
治療としてBリンパ球を殺す抗CD20抗体が期待される。

シェーグレン症候群は、なかなか有効な治療薬がないのが現状でしたが、
理論的に Bリンパ球を抑える治療薬が有効と考えられ
実際にミゾリビン、抗CD20抗体リツキシマブの有効性が示されています。
でもリツキシマブは悪性リンパ腫しか保険適応ではなく、しかも非常に高価です。
シェーグレン症候群に対しては まだ当分 期待しながら待つしかありません。
しかし理論どおりに有効性が示されたので、保険適用となる日は遠くはないでしょう。

目が乾く、口も渇く、という人は シェーグレン症候群かもしれません。
一度リウマチ膠原病内科を受診しましょう。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

処方箋はかかりつけ薬局へ(*^_^*)

薬剤師の高橋裕子です。
自分の身は自分で守れるか、
というときに薬剤師はあなたの力になります。
20日水曜日午後、
広島県看護協会己斐センターで
薬のお話をしてきました。

あなたが受け取られた処方箋は
かかりつけの薬局1カ所で調剤してもらいましょう。
眼科はここ、歯科はここ、
外科はここ、内科はここ、
大きい病院はそこ。
これではあなたにはなんのメリットもありません。
1カ所でつくってもらえれば、
『緑内障があるのでこの薬は具合が悪いです』
『前立腺肥大症があるのでこの薬は・・・』
と、薬剤師があなたの過去の記録を調べ、のみあわせを判断して
主治医へ処方薬の変更をお願いします。
そのために薬剤師は日夜勉強しているのです。
1カ所で調剤してもらうのはほかでもない、
あなたのためなのです!

知識のワクチン:正しい知識は自分と社会を守ります。

新型北米インフルH1N1は、大きな動きはありません。

ユキヤナギ、アジサイ(隅田の花火)、ギボシ、ヒトリムスメ
DVC00059yukiyanagi広島ブログ

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

新型インフル 医師会の対応

県医師会から、発熱患者の診療に協力するかどうか、という問い合わせがきました。
「発熱外来」は24時間対応と定義されていましたので、これは大きな病院向きです。
24時間対応という条件では、クリニックでは引き受けは無理です。
そこで、「発熱外来支援医療機関」に承諾の○印をつけてお返事しました。
北米インフルH1N1は、現時点では季節性インフルと同じ対応で十分です。
当院は、淡々と対応させていただきます。

感染症に対する標準予防策(スタンダード・プリコーション)というのがあります。
どこの医療機関でも、常時実施しているはずなのですが。
北米インフルH1N1の診療は、普段から標準予防策が出来ている医療機関にとっては、日常業務と何ら変わりありません。
特別なことは、何一つないのですよ。
市民・県民のみなさんも、落ち着いて。

居酒屋いぶしぎん
日本酒が大好きな私どもにとって、宝の山のようなお店です。
旬の野菜など、いろいろな方とのネットワークで調達した食材の料理を提供されています。
長女夫婦といっしょの晩ご飯2日目。
おいしく楽しい時間を過ごせました。
http://www.cusi.ne.jp/ibushigin/index.html
写真は福富町カドーレのジェラート 
P1090312.JPG広島ブログ

院内感染対策研修会参加

22日、中区医師会の医療安全、および院内感染対策の研修会に参加しました。
院内感染といっても、今回のテーマはインフルではなく結核でしたが。
このブログでも何度も取り上げていますが、
結核というのは消え去った病気ではありません。
年間2万人以上も発病する病気です。亡くなられることのある病気です。
まずは疑うこと。そこが全てです。

でも、結核患者を診たことがない医師がいる、というのも事実でしょう。
そういう意味では、我々 第一線医師のノウハウを研修医に伝授することのできる 新・臨床研修医制度 というのは、私は高く評価しています。
研修医教育に、私なりに かなりがんばって努力してきました。
結核を疑った時の診療の手順やコツなども一通りは伝授できたと思っています。
医療崩壊の原因が 新・臨床研修医制度だ、と 制度に罪を着せている医師もいますが、私はそうは思っておりません。
(制度に批判的なのは大学教授などボスクラスが多いです。しかし大学病院で研修しただけならば結核や虫垂炎の患者に出くわさないまま研修が終了する可能性が高いです。彼らボスたちは、研修を充実させる方向に議論するのではなく、「昔は良かった」という方向で議論するということが懸念されます。)
私は今は基幹病院を辞し開業医になっていますので、研修医指導の機会はなくなりました。
ですから外野からの意見となりますが、研修制度を後退させるのではなく、もっと前進させることが必要なのにな、と思っています。
そうしなければ、結核に思いが至らない医師が 今後増えてくるかもしれません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676