calendar
<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201805 (25) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1554) 感染症 (340) 研修会 (339) 疾患情報 (306) 本日のお勉強 (194) 医療政策 (187) 在宅医療 (186) 薬剤師 (138) ニセ科学・ニセ医学 (110) 今週の花 (109) ボランティア (105) 医院情報 (105) 心に残る出会い (104) 緩和ケア (83) 禁煙 (80) 花粉症 (39) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (27) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (11) 釣り (8)

遺伝子検査 保険診療

5月11日(月)第二内科開業医会勉強会に参加しました。

保険診療としての遺伝子検査の使い方
講師:広島大学原爆放射線医科学研究所 遺伝子診断・治療開発
   准教授 檜山桂子 先生

要点
遺伝子診断はどんどん開発・実用化されており、今後も増える。
しかし、事前・事後のカウンセリングが大切なものも多い。
医師を介さない遺伝子検査もインターネット上でいくらでも見つけることができるが、
そうしたものはカウンセリングや検査精度、個人情報保護に問題があると懸念される。
もし相談したい時は広島大学遺伝子診療部(予約制)へ。

写真は母の日のプレゼント、ベゴニア
DVC00068hahanohi広島ブログ

檜山先生は、非常に優秀な先生で、むつかしい最新の内容を簡潔にまとめて 専門外の我々にわかりやすく説明することのできる先生です。つい先日、英語にて専門書を出版されたとのこと。すごいです。
2年前、肺腺癌におけるEGFR遺伝子の検査が保険適用となりました。
肺癌患者の半数以上が腺癌ですので、私もかなりの患者で検査をおこなってきました。
治療薬の選択に、かなり大切な情報をもたらしてくれるのです。
(具体的にはイレッサ、タルセバ)
いまでは、検査できる遺伝子の種類、病気の種類も増えてきています。
しかし、結果の解釈に注意が必要だったり、カウンセリングが必要なものもあります。
調べたところ陽性でした、陰性でした、では 終わらないのです。
子どもや家族に注意説明が必要なものもあり、そうでないものもある。
「保険診療となった検査なのだから、医師なら誰でも知っているだろう」
と思い、かかりつけ医に本人や御家族が相談をしてくることも予想されます。
間違った指導をしないよう、私たちもしっかり勉強しないといけません。


新型インフルA(H1N1)情報
目新しいものはありません。
病原性が弱いということから、国内対策は緩和されています。
策定されていた対策が、病原性の強いH5N1を想定したものだったからです。
5月13日3時9分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090513-00000014-yom-pol
学校休校の範囲については、「市区町村の一部または全域」を原則とし、例外的に「都道府県全域」とする方針となりました。
集会やスポーツ大会の自粛要請については、「一律の自粛要請は行わず、主催者に対し、開催の必要性を改めて検討するよう要請する」と大幅に緩和した。行動計画の「不要不急の外出の自粛要請」は盛り込まず、「手洗い、マスク着用、うがいを呼びかける」だけにとどめることになりました。
あまり恐れる必要はなさそうですが、最新情報に注意していましょう。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

コーヒーの効果的な飲み方

薬剤師・衛生検査技師の高橋裕子です。
脳外科の先生の講演で
「休憩時間における効果的なコーヒーの飲み方」
を聴いたことがあります。
あくまで科学的な考え方なので、
反論は御容赦くださいね。

休憩時間に飲むからには
1:脳に栄養を与えたい
2:胃には優しく
3:なにより、リラックス!
これをかなえる「効果的なコーヒーの飲み方」です。
1:「砂糖」をいれること。
脳の栄養たりえるのはブドウ糖(グルコース)のみ。
2:「牛乳」をいれること。
カフェインの結晶は針状のため、胃の中を傷つけてしまう。
これを防ぐのにはミルクがベスト。
3:「香り」を存分に愉しむこと。
コーヒーのフレーバーに癒されることに異論はないでしょう。

薬剤師によってはこんな事を考えながら休憩している、
というおはなしです。
知識のワクチン:正しい知識は自分と社会を守ります。

今週の花 ギボシ、ヒトリムスメ、アジサイ、ジャーマンアイリス(黄色)
DVC00070konnsyuu広島ブログ

新型インフルへの効能をうたうインチキ商品に注意

米国の話ですが、日本にもすぐ登場すると思われます。要注意です。
CNN.co.jp 5月10日配信。
http://www.cnn.co.jp/swineflu/CNN200905100002.html
新型インフルエンザの感染が広がるなか、その予防や治療に効果があるとうたったサプリメント(栄養補助食品)などが登場している。米国の業界団体がこのほど、効果に疑問を呈する警告を出した。
新型インフルへの効果が認められているのは、タミフルとリレンザのみです。
「新型インフルエンザ特効薬」を目にしたら、即、消費生活センターや厚生局に通報!
と警告を発している日本の研究者がおられます。
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

眠気覚ましのコーヒー

薬剤師・衛生検査技師の高橋裕子です。
ある公民館で講演したときの質問で
「なかなか眠れないのですが。」
というのがありました。
仕事のある日はどうも寝付きがよくない、
ということを聞き出せたのでお尋ねしました。
「コーヒーなどは何時にお飲みになりますか?」
「5時の終業までもたないので4時か4時半には飲んでいます。」
「眠気覚ましのコーヒーです。」
ともおっしゃいました。
ベッドにはいるのは23時とのこと。
事務職の方でしたから、体が疲れて倒れるように眠るのは難しいと思いました。
「コーヒーの眠気覚まし効果は人にもよりますが
飲んだ後10時間経過しないと眠ることが出来ない方はおられます。
飲んだ後6時間たっていないと寝つけない方もよくいらっしゃいます。
5時終業までの眠気覚ましであれば
お昼休みにお飲みになれば良いと思います。
3時以降は麦茶かほうじ茶を飲みましょう。」
とお伝えしました。
後日、「おかげさまでよく眠れるようになりました。」
と御礼の連絡をいただきました。

カフェインの覚醒(かくせい)作用を期待されたにもかかわらず
その方にとっては、コーヒーに含まれるカフェインの「副作用」
(本当は作用ですが、日本語だとこう表現することになってしまいます)
が強く出て、寝つきを妨げたということになります。
皮肉な結果です。
この作用時間(持続時間)は人によります。
コーヒーを飲んですぐ眠りにつける方もいらっしゃいます。

休憩時間に飲むお茶の効果の数々は後日。

写真は「カラテア・マコヤナ」
朝から昼には広がっていますが夜にはすぼまります。不思議
DVC00058karatea広島ブログ
新型インフルA(H1N1)には大きな動きはありません。
水際作戦から国内対策へうつっていく、と舛添大臣が記者会見で述べています。
5月11日17時27分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000104-jij-pol
予測の範囲の動きです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

植物公園のジギタリス

みなさんは5月6日まで休みだったでしょうか。
院長は、5月6日は広島市医師会夜間急病センターに出務の日でしたので、
夜に備え体調をととのえる必要がありました。
午前にはレセプト、午後は読書、夜に出勤というわけです。
とても休日と言える状況ではなく、GWは実質5月5日で終わっています。
まあ、そんなこともありますよね。

写真はジギタリス 医師・薬剤師なら誰でも名前は知っている有名な植物です。
でも、私は実物を見るのははじめてです。
広島市植物公園にあります。21年5月4日撮影。
jigitaris.JPG広島ブログ

新型インフルA(H1N1)水際対策から国内対策へ
国立感染症研究所の岡部信彦・感染症情報センター長は9日、厚生労働省で記者会見し、「これ以上、水際対策を強化するのは現実的でない」と訴えた。
国内へのウイルス侵入は防げないとの見通しを示したうえで、「水際対策から国内対策へ切り替え、検疫に集中させている医師らを医療現場に戻すことを考える時期に来ている」と指摘。自らも委員に加わる政府の専門家諮問委員会の総意と強調した。
5月10日(日)0時0分配信 読売新聞
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/yomiuri-20090509-01139/1.htm

どうやら今の段階では重症となる恐れが少ない、ということがわかってきています。
しかし、持病のある方は要注意です。
国立感染症研究所の岡部信彦・感染症情報センター長 10日の記者会見。
5月10日21時11分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090510-00000001-cbn-soci

アメリカでの死者は3人となりましたが、いずれも持病があるそうです。
  22ヶ月の幼児は、重症筋無力症。
  33歳女性は、気管支喘息。
  30歳男性は、心臓疾患。
もともと、毎年の季節性インフルエンザでも、死亡者は出ています。
日本では毎年およそ1万人がインフルエンザで死亡するとされています。
(直接死因病名は肺炎や心不全、呼吸不全等に登録分類されているかもしれませんが)

あまり恐れる必要はありません。
通常のインフルエンザに対するものと同じ対応が、やはり基本で重要です。

新型インフル蔓延国から帰国後10日以内に発熱した場合の相談先は
保健所です。最寄りの保健所の相談電話番号は以下にあります。
http://www.city.hiroshima.med.or.jp/hma/archive/influ-a.pdf

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

広島大学にリウマチの教授



新型インフルA(H1N1)は、成田検疫の水際作戦で数名の陽性者が見つかっています。
カナダ短期留学の高校生・教師の感染です。
学校側の発表では、日本から現地にマスクを送っていたのだが、現地では誰もマスク姿ではなく、異様な光景となるため生徒には着用させていなかった、との説明です。

それで正解です。
マスクは、咳をしている人が着用するものであって、感染防止のために着用するものではありません。
厚生労働省の説明にも、以下のように書いてあります。 
「咳エチケット」
○咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/index.html感染予防にマスクが有効、とは どこにも書いてありません。

アメリカでは、新型インフルで学校閉鎖は行わないことを決めました。
カナダでは保健省が、「新型インフルになったら、家で寝ていなさい。特別な治療は必要がありません。」と国民に広報しています。
通常のインフルエンザに対する対応で十分だと思われます。
専門家の間からは、もう水際作戦は終了してよい時期だ、という話が出ています。

写真はサトイモ科クッカバラ
DVC00057kukkaibara広島ブログ

緩和ケア医 研修会の参加
5月9日(土)広島県内科会学術講演会 に参加してきました。
  「関節リウマチにおける診断・治療の最近の進歩」
  講師 広島大学リウマチ膠原病科 杉山英二教授 
関節リウマチは、生物学的製剤の登場によって、「なおる病気」となってきましたが、
呼吸器系の重大な副作用が多く、病診連携、呼吸器科との連携が必須である。
生物学的製剤にかわるものとして低分子薬の開発が現在進行中である、というお話でした。

広島大学には、リウマチ・膠原病を専門とする教授はいませんでした。
広島は、リウマチ膠原病でいえば後進地域、専門医の少ない過疎地域というような状況だったのです。(もちろん優れた先生もおられますが、何しろ数が少ない。)
今後、学生の教育や、地域での勉強会や連携について取り組みたい、というお話でしたので、今後の広島地区のリウマチ診療はずいぶん改善が期待できそうです。

リウマチは、関節の腫れと痛みがあるために整形外科を受診しがちです。
しかし、リウマチは全身病であり、病気の管理や治療には全身管理が必要です。とくに5年くらい前から、リウマチ治療は以前とは全く変わってきています。
欧米では、リウマチはリウマチ科専門医(内科系)が診療し、関節手術が必要な時だけ整形外科に紹介する、という診療スタイルです。
リウマチは、いかに早くリウマチ専門医に受診するか、が勝負です。
関節の腫れや痛みで、リウマチの疑いがある場合には、リウマチ専門医を受診してください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683