calendar
<< March 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
archives
201903 (22) 201902 (28) 201901 (31) 201812 (31) 201811 (30) 201810 (31) 201809 (30) 201808 (31) 201807 (31) 201806 (30) 201805 (31) 201804 (30) 201803 (31) 201802 (28) 201801 (31) 201712 (31) 201711 (30) 201710 (31) 201709 (30) 201708 (31) 201707 (31) 201706 (30) 201705 (31) 201704 (30) 201703 (31) 201702 (28) 201701 (31) 201612 (31) 201611 (30) 201610 (31) 201609 (30) 201608 (31) 201607 (31) 201606 (30) 201605 (31) 201604 (30) 201603 (31) 201602 (29) 201601 (31) 201512 (31) 201511 (30) 201510 (31) 201509 (30) 201508 (31) 201507 (31) 201506 (30) 201505 (31) 201504 (30) 201503 (31) 201502 (28) 201501 (31) 201412 (31) 201411 (30) 201410 (31) 201409 (30) 201408 (31) 201407 (31) 201406 (30) 201405 (31) 201404 (30) 201403 (31) 201402 (29) 201401 (32) 201312 (31) 201311 (30) 201310 (31) 201309 (30) 201308 (31) 201307 (32) 201306 (30) 201305 (32) 201304 (30) 201303 (31) 201302 (28) 201301 (31) 201212 (31) 201211 (30) 201210 (31) 201209 (30) 201208 (31) 201207 (31) 201206 (30) 201205 (31) 201204 (30) 201203 (31) 201202 (29) 201201 (31) 201112 (31) 201111 (30) 201110 (31) 201109 (30) 201108 (31) 201107 (31) 201106 (30) 201105 (31) 201104 (31) 201103 (31) 201102 (28) 201101 (31) 201012 (31) 201011 (30) 201010 (31) 201009 (30) 201008 (32) 201007 (31) 201006 (30) 201005 (31) 201004 (30) 201003 (31) 201002 (28) 201001 (31) 200912 (34) 200911 (30) 200910 (31) 200909 (30) 200908 (33) 200907 (31) 200906 (30) 200905 (32) 200904 (29) 200903 (30) 200902 (25) 200901 (5)
tags
緩和ケア医のつぶやき (1672) 研修会 (383) 感染症 (356) 疾患情報 (315) 在宅医療 (242) 医療政策 (205) 本日のお勉強 (195) 薬剤師 (150) 医院情報 (125) ニセ科学・ニセ医学 (122) ボランティア (116) 今週の花 (115) 心に残る出会い (113) 緩和ケア (104) 禁煙 (91) 花粉症 (41) 平成の歩き方 (39) 上級編 (37) がん検診 (30) 落語 (23) 喘息 (17) サイエンスカフェ (16) 初級 (13) 釣り (9)

緩和ケア医 本日のお勉強

日本肺癌学会 「肺癌」2008年12月 
大場岳彦先生(東京医科歯科大学)ほか の症例報告

肺小細胞癌は肝臓に転移することも多く、肝臓転移が命取りとなることは珍しくありません。この段階では、全身化学療法が無効となっていることが大半で、なすすべなく悪化していくこととなります。
 多発肝臓転移に対し、肝動注化学療法が検討されることも少なく、じっさいに大場先生のケースでも最初に試みた肝動注療法は奏功しませんでしたが、あきらめず次の薬で試みたところPR(癌が縮小)が得られ、再発後生存期間は66週であった、というものです。
 一般的な再発後生存期間は40週程度とされている、ということで、全身化学療法に抵抗性の場合には肝動注化学療法を治療選択肢として考慮してよいかもしれない、という提案ですね。

まだ若くて体力があるにもかかわらず全身化学療法が効かない、
肺機能や肝機能はまだ保たれている、
どうやら肝転移が命取りになりそうだ、
という場合に限られそうです。

実際に適用となるケースはほとんどない、と言えるかもしれません。
肝動注化学療法が適用できるケースそのものが少ないし、
最初の肝動注化学療法が効果ない場合には 
全身状態がどんどん悪化していくため、
次の薬で肝動注化学療法をもう一度試みよう、
という状況になることは、ほぼないであろうと思われます。

肺癌、とくに小細胞癌の場合には、
最初の治療、それも一回目の治療が すべてを決していくのです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

今週の花

今週の花
カラー、コデマリ、オンシジウム

DVC00018 0303

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

うずら卵 スーパー店頭から撤去

うずら卵 店頭から撤去 というニュース
 正しく対応しているのは フジのみ。

中国新聞2月28日のニュース
「愛知県豊橋市のウズラ農場で
鳥インフルエンザウイルスが確認されたのを受け、
中国地方の各スーパーは27日、
ウズラの卵を店頭から撤去するなど対応に追われた。」
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200902280021.html

トリインフルエンザはトリの病気です。
卵や肉を食べて 人間に感染する病気ではありません。
どうしても心配ならば、生で食べず加熱して食べれば安全です。
(トリ肉、卵の生食の問題点は また別にお話します。
インフルエンザと関係なく、生食は危険で おすすめしません。)

この報道での問題は、
「店頭から撤去するスーパー」がたくさんある、
ということなのです。これは誤った行動です。
そんなことをする必要性は全くありません。
「フジ(松山市)は「冷静に対応したい」と販売を続ける構え。」
と記事に紹介してありますね。
はい、フジ正解! 良くできました。他のスーパーは落第。

★2007年、東国原知事(そのまんま東さん)が誕生したばかりの
宮崎県でトリインフルエンザが発生しました。
卵や鶏肉を食べても安全なのに、宮崎産の卵や地鶏が売れなくなり、
知事が自ら先頭に立って 全国に安全PRをおこなって回り、
ようやく騒ぎが収まった、という事例がありました。
誤った情報・誤った行動により、大きな迷惑をこうむる人たちが
いるのです。 = 風評被害 と呼びます。死活問題です。
このときの教訓を生かしているのは フジだけ、のようです。
他のスーパーは、全く学習していない、ということになります。

新聞社にも注文があります。
この報道では、まちがった行動をしているスーパーがある、
消費者の不安をあおるスーパーがある、という内容だけであり、
「消費者に、正しい知識を知っていただく」、という役割を
果たしていませんね。
不安をあおるだけ、という報道は いかがなものでしょうか。

☆公民館等での「新型インフルエンザ」についての講師
 お引き受けいたします。
知識のワクチン=正しい知識が自分たちの生活と社会を守ります。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

緩和ケア医のひとりごと

緩和ケア医のひとりごと

終末期患者の延命医療中止

日本救急医学会の指針にもとづき、
終末期患者の延命治療を中止した経験のある医師が 68名いることが
2月27日報道されました。(日本救急医学会によるアンケート調査)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090227-00000664-yom-sciこれをどう考えますか?

人間に限らず、生き物は いつかは寿命がきます。
生まれてきたからには、死というのは避けて通れません。
生老病死 と言い表されてきたことです。
どんなにお金を積もうとも、どんなに最先端の医療を
おこなおうとも、不老不死というのは ありません。
人は死ぬ。それが自然の摂理です。
ならば、せめて最期は自然の流れにまかせませんか。

今回の報道は、「延命治療の中止」というものです。
でも、「延命治療の開始」については、触れられていません。
「開始」されていたから「中止」になるわけです。
(このあたり、あまり簡単にはいかない場合もありますが、
話を単純化するために 開始→中止 と考えて下さい。)

本人が常々「延命治療は受けたくない」という意思表示、
「最期は自然にまかせたい」、という意思表示をしておくことが
大事なのではないでしょうか。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

かかりつけ医認知症対応力向上研修会

2月25日、広島市 市民交流プラザで開催された
かかりつけ医認知症対応力向上研修会
に参加しました。(広島市中区医師会主催)
講師は広島市民病院精神科部長 和田健先生でした。

この研修会は4つのパートに分かれています。
1:基礎知識編
2:診断編
3:治療とケア編
4:連携編
今回は、前半の2パートの研修でした。
良くできたテキストと、歯切れ良い解説のおかげで
ずいぶん理解しやすい研修でした。

高齢化社会となり、認知症となる人も年々増えています。
全員が病院や施設に入院するのでは、
国家財政的にも、物理的(施設・人員)にも無理ですし
そもそも「本人の幸福」とは ほど遠いものとなります。
本人にとっては、いつまでも住み慣れた自分の家で暮らすのが、しあわせですね。
認知症があっても安心して暮らしていける地域環境を
構築しなければなりません。
また、「人生の幕引き」の問題は、常に考えておかねばなりませんね。

折口内科医院は、
あなたが最期まで自分らしく生きること、を支援いたします。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433 | 434 | 435 | 436 | 437 | 438 | 439 | 440 | 441 | 442 | 443 | 444 | 445 | 446 | 447 | 448 | 449 | 450 | 451 | 452 | 453 | 454 | 455 | 456 | 457 | 458 | 459 | 460 | 461 | 462 | 463 | 464 | 465 | 466 | 467 | 468 | 469 | 470 | 471 | 472 | 473 | 474 | 475 | 476 | 477 | 478 | 479 | 480 | 481 | 482 | 483 | 484 | 485 | 486 | 487 | 488 | 489 | 490 | 491 | 492 | 493 | 494 | 495 | 496 | 497 | 498 | 499 | 500 | 501 | 502 | 503 | 504 | 505 | 506 | 507 | 508 | 509 | 510 | 511 | 512 | 513 | 514 | 515 | 516 | 517 | 518 | 519 | 520 | 521 | 522 | 523 | 524 | 525 | 526 | 527 | 528 | 529 | 530 | 531 | 532 | 533 | 534 | 535 | 536 | 537 | 538 | 539 | 540 | 541 | 542 | 543 | 544 | 545 | 546 | 547 | 548 | 549 | 550 | 551 | 552 | 553 | 554 | 555 | 556 | 557 | 558 | 559 | 560 | 561 | 562 | 563 | 564 | 565 | 566 | 567 | 568 | 569 | 570 | 571 | 572 | 573 | 574 | 575 | 576 | 577 | 578 | 579 | 580 | 581 | 582 | 583 | 584 | 585 | 586 | 587 | 588 | 589 | 590 | 591 | 592 | 593 | 594 | 595 | 596 | 597 | 598 | 599 | 600 | 601 | 602 | 603 | 604 | 605 | 606 | 607 | 608 | 609 | 610 | 611 | 612 | 613 | 614 | 615 | 616 | 617 | 618 | 619 | 620 | 621 | 622 | 623 | 624 | 625 | 626 | 627 | 628 | 629 | 630 | 631 | 632 | 633 | 634 | 635 | 636 | 637 | 638 | 639 | 640 | 641 | 642 | 643 | 644 | 645 | 646 | 647 | 648 | 649 | 650 | 651 | 652 | 653 | 654 | 655 | 656 | 657 | 658 | 659 | 660 | 661 | 662 | 663 | 664 | 665 | 666 | 667 | 668 | 669 | 670 | 671 | 672 | 673 | 674 | 675 | 676 | 677 | 678 | 679 | 680 | 681 | 682 | 683 | 684 | 685 | 686 | 687 | 688 | 689 | 690 | 691 | 692 | 693 | 694 | 695 | 696 | 697 | 698 | 699 | 700 | 701 | 702 | 703 | 704 | 705 | 706 | 707 | 708 | 709 | 710 | 711 | 712 | 713 | 714 | 715 | 716 | 717 | 718 | 719 | 720 | 721 | 722 | 723 | 724 | 725 | 726 | 727 | 728 | 729 | 730 | 731 | 732 | 733 | 734 | 735 | 736 | 737 | 738 | 739 | 740 | 741 | 742 | 743