呼吸器内科|緩和ケア 折口内科医院・広島

電話番号 082-241-6836

ハチアレルギーの検査はできますか? また、費用は?

2009 年 8 月 20 日

ハチに刺されると、重大なアレルギー反応(アナフィラキシー)をおこし、短時間で死亡することもあります。
特に、一度ハチに刺されたことがある人の場合には、十分な用心が必要です。
ハチのアレルギー検査は、血液検査で可能です。
スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチの3項目のIgE抗体が検査できます。
費用は関連項目の採血も含めて およそ4000円弱です。(3割負担の初診として計算。どこまで検査するか、項目次第で費用は変わります。)
  

しかし、ハチアレルギーの検査は、おすすめしません。
この検査で陽性に出なくても、次にハチに刺された場合にアナフィラキシーを起こす可能性はあるのです。また、多くのハチに刺されれば、アレルギーでなくてもアナフィラキシー様反応を起こすこともあります。
ですから大切なのは、「アレルギー検査が陽性か陰性か」ではありません。
大事なのは、ハチに刺されてアナフィラキシーになった時に、ちゃんと早めに対応できるかどうか、です。
このための自己注射製剤があります。
農家、営林署関係、登山・ハイキンググループなど ハチに刺される可能性のある方は、この自己注射製剤を持ち歩くことが大切です。
この用意・準備をしているかどうか、が 命が助かるかどうかの分かれ道となりま
す。
  

この自己注射製剤については、当院ホームページ 「病気のおはなし」を御覧ください。


ページトップへ

Copyright c 2008 折口内科医院l Rights Reserved. -ホームページ制作 SIMPLE-Web-