呼吸器内科|緩和ケア 折口内科医院・広島

電話番号 082-241-6836

診療案内

施設時間

診療時間について

診療時間
9:00~12:30
13:00~14:30 訪問診療・往診
14:30~18:00 予約
※1
予約
※1
休診日/木曜午後・土曜午後・日曜日・祝日
※1火曜日と水曜日の午後のみ予約制となります。

往診について

・広島市中区全域、および南区、東区、西区の一部について

訪問診療/往診対応いたします。

その他の地域の方は あらかじめ御相談ください。

 

・当院は「在宅療養支援診療所」です。
訪問看護ステーション等と連携し、24時間対応いたします。
(※初診での夜間休日の往診には対応しておりません。
まずは平日に御相談ください。
一度診察させていただき、じっくりお話をうかがってから治療方針を相談させていただくこととなります。)

 

・入院や精密検査が必要な場合には、適切な連携病院や専門医を御紹介させていただきます。

 

・訪問診療/往診の医療費について
現在 往診の医療制度は非常に複雑となっております。
費用については、初診時に御説明させていただきます。

 

 

診療科目について

呼吸器内科

内科疾患全般に対応いたしますが、なかでも呼吸器疾患、アレルギー、リウマチ疾患を専門としています。

 

具体的な疾患名では、肺癌、COPD(肺気腫)、気管支喘息、花粉症・アレルギー性鼻炎、気管支炎、肺炎、肺結核、呼吸不全・在宅酸素、睡眠時無呼吸症候群、リウマチ・膠原病といったところが 私の専門領域・得意範囲となります。

 

呼吸器内科にかかるほうがよい「症状」としては、咳、痰、息切れ、発熱、胸痛、息苦しさ、ノドの痛み、鼻水鼻づまり、イビキ などです。また禁煙治療、インフルエンザワクチン接種、肺炎球菌ワクチン接種に対応いたします。
基準を満たす方には、身体障害者申請書類のお手伝いもさせていただきます。

 

具体的な疾患それぞれの解説や、各疾患についての最新情報や院長の治療ポリシーについては、今後ブログ等で発信してまいります。質問をお寄せいただいたものには 「Q&A」 でお答えいたします。
(院長の専門医資格等については、「院長経歴」をごらんください)

 

 

緩和ケア

よく、「癌は痛いんでしょう? 苦しいんでしょう?」と聞かれます。昔は確かにそうでした、でも今は違います。

 

癌の痛みや苦しみを和らげる治療を通じて、人間らしく、自分らしく生きるためのお手伝いをするのが「緩和ケア」です。

院長は緩和ケアの専門研修を受け、また がん診療連携拠点病院にて緩和ケアチームのリーダーを勤めてきました。専門医と看護師、薬剤師、栄養士、介護士などがチームを組んで担当させていただきます。

 

「癌になったら緩和ケア」

癌と診断されたら、できるだけ早く緩和ケアチームにも御相談ください。
抗ガン剤の副作用などへも豊富な知識と経験で対応いたします。いまでは癌治療と緩和ケアは車の両輪のような位置づけなのです。

 

また、「できるだけ自宅ですごしたい」とか「最期は自宅で」と思われる方も多いです。

あなたの希望は何ですか? どんな希望でも我々にお話ください。
我々は あなたの希望をかなえるためのお手伝いをいたします。でも、いよいよ最期、という段階では やれることは限られてしまいます。

 

癌と診断されたら、できるだけ早い段階で緩和ケアチームに御相談ください。

「あなたが最期まで自分らしく生きること、を支援します。」


ページトップへ

Copyright c 2008 折口内科医院l Rights Reserved. -ホームページ制作 SIMPLE-Web-